山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オークリ ゴーグル修理

ゴーグル トラブル

走っているとゴーグルのフィット感が妙に悪いのです。
視野も狭まった感じです。
走り終えてゴーグルを見ると スポンジが剥げて ずれていました。

ゴーグルトラブル1

他の場所も めくれ始めています。
そういえば 最近レンズに付着するスポンジ屑が目障りになっていました。



使用しているのはオークリのゴーグルです。
ユーザーの皆さんはご存知かと思いますが 決して 親切なメーカーではありません。
最近はよく知りませんが 以前は かなり高飛車な商売をするメーカーでした。
以前の仕事で サングラスのクレーム交渉にてこずった事もありました。

答えは予想していましたが 一応 市内の正規取り扱い自転車ショップで聞いてみました。
「これ だめですよね?」
「まずだめだね。返事もくれないね。」
口数少ない メカニックのお兄さんの言葉の重みを しっかり受け止めました。

実際には ゴーグルのスポンジ修理をしてくれるメーカーは 殆どありません。
それに かなり長く使っているので 潮時だということも理解しています。



しかし 勿体無いなぁ…
もし これが「フィット命」のスキーゴーグルだったら 即刻諦めます。
しかし バイクゴーグルは フルフェースヘルメットに掛けて使い
顔が痛くなく ゴーグルが ずれなければ 充分使用可能です。


すきまテープ

ホームセンターで一番高そうな すきまテープ(それでもたった400円)を購入。
触るとカステラの様な しっとり感のあるスポンジで 耐水性も良さそうです。 
途中

まず 古いスポンジを完全に剥がします。
古いスポンジを残すと 粉がレンズの上に降ってきます。
ラベルはがしを使い その後はブレーキクリーナーで油分を拭き取ります。
完成2

予め ゴーグルの曲がり角の部分に合わせて すきまテープに三角の切れ目を入れておきます。
あとは すきまテープのはくり紙を剥がしながら 貼っていくだけで完成です。
完成1

厚みも充分あります。
ゴーグルの上の部分のスポンジは 曇り止め効果を上げるために 
新しいうちから 剥がして使っています。
何の問題もありませんし 勿論曇ったこともありません。

結構 お高いゴーグルを買わずに済み かなりうれしい話でした

ブログパーツ
スポンサーサイト
ていねいなお答えありがとうございました
よくわかりました。
ステムが長いことは、ハンドルが体から遠いだけでなく、
ハンドリングの際、重心が移動しやすい
ということですね。
幅広のハンドルだと左右の手が大きく開きますからなおさらですね。
小さな腕の動きだけで細かいブレを修正できる短いステム。
最近下りで何となく安定して来たと感じるのも
前より短いステムのおかげで重心移動が小さくて済んでいる
ということなんだな、と分かりました。

ちょっと油断しているとすぐに頭が上下にがたがた、がかだいですが。
[ 2008/01/11 12:12 ] [ 編集 ]
ガハクさん お答えします
走る場所や走り方など 感じ方は 人それぞれ千差万別ですから
僕の答えが 必ずガハクさんにとっての正解ではないかもしれません。
反応し過ぎると感じれば それもまた 正解だと思います。
乗り比べ 試して 経験の中から感じてみてください。

DH的視点から見ますと…
ステムが長くなると ハンドルをきるとき その分だけ上体が大きく動きます。
上体が動けば 重心もついて動いてしまいます。
素早い操作が難しく ハンドリングが まったりしてきます。
同時に重心が前に来ますので ハンドルが切れ込みやすく 
コントロールが難しくなります。

ステムが短いと 腕の出し入れだけでハンドルがきれますので 
重心がしっかり 足に残り ハンドリングも キビキビするし 操作性が素直です。
レーシングタイプの車が ミッドシップエンジンになっているのと同じです。
2輪車の場合 曲がる動作以外にも 重心の前後左右移動が必要になりますので 
センターに乗れていることで 操作性が良くなります。

総合的な視点から見ると…
ロングステムは 前傾をきつくして 空気抵抗を減らし 
高速走行での安定感が出てきます。
登りの引き付けの力が入り易いなどのメリットもあり 
XCやロードバイクでは 好まれるセッティングです。
また窮屈なバイクのサイズ調整ので トップチューブ代わりにステムを伸ばすなどの
目的で使用することもあります。

ロングとショートは目的によって 使い分けることになります。 


 
[ 2008/01/11 10:30 ] [ 編集 ]
話し変わって
いきなりの質問で申し訳ないんですが、
ステムのことなんです。
どうしてDHではチョーショートなステムを使うんでしょうか?
反応の良いハンドリング、とは言え、反対に凸凹に反応し過ぎませんか?
ロングステムの方が高速でのハンドリングは安定しませんか?
ハンドルを体の近くにする目的だけとは思えません。
できればお教えくださいませんでしょうか。

技習得の為に45ミリのステムとリッチーのライザーバーを新たに注文したガハクです。
[ 2008/01/11 02:24 ] [ 編集 ]
それでもオークリなんですよね
何だかんだと言いながら サングラスもこれまでも 今現在もオークリを使っています。
勿論 全部ってわけでは ありませんけど。
ブランドには興味ないのですが たまたま気にいってしまった物がオークリだったら
仕方ありませんね。

[ 2008/01/11 00:52 ] [ 編集 ]
お見事です。
工夫しながら使って行くからこそ、愛用品ですよね。
わたしもそういうの大好きです。
長く使えるものほど愛着も出ますし、
そのものが作られた意味が増して来るような気さえしてきます。

隙間テープも馬鹿にならない(笑)。
わたしはヘルメットのサイズ調整にも使ったことがあります。
ただ擦れにちょっと弱かったかな?

motainaai,,,
オークリーが不親切とは初めて知りました。気をつけよ、っと(笑)。
あれま!おれのサングラス、おーくりいー、じゃん!?
[ 2008/01/10 03:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。