山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本のフォーク&ロック大全集 テレビ見た?

NHKの懐メロ番組 日本のフォーク&ロック大全集を見ました。
懐かしい歌に聴き入ってしまいながらも しっくりこない事があります。
皆さんはテレビで見る懐メロ番組に 何を期待し 何に引き込まれますか? 
僕は 好きだった歌や その曲にまつわる記憶を懐かしみます。
その歌のクオリティーなんか どうでもいいのです。
気分とか イメージとか 雰囲気が感じられれば満足なんです。

ところが 流れる曲は 比較的最近の収録であったり
歌手本人が 番組に出演して歌ったりします。

歌が違うのです。
僕の聴きたかった 懐かしいあの歌ではないのです。

歌手の姿が変わっているのは 仕方ありません。
当時 シャープな顎で 長髪で 不健康そうで カッコ良かった彼らが
ふっくら 優しいおじさん おばさんになっているのは良いのです。
むしろ親しみが感じられるくらいです。

殆どの歌手は 歌が上手くなったのを 聞かせたいのか
ライブを盛り上げたいのか 歌が進化をしたのか
曲のあちこちで 気持ち良さそうに小節を効かせます。

そして多くの歌の サビの部分が違っているのです。
大概 伴奏より歌を伸ばしたり 言葉をプツンと切ったり
そう 「演歌の大御所歌手的」歌い方とでも申しましょうか。
ひどいモノになると 全体的に変調していって 別の歌になっていました。

歌手の方にクレームを付けるつもりはありません。
時が経てば 彼らの歌が変わっていくのは当然のことですから。

番組として ライブで歌番組を作るのであれば 全く構わないのですが
懐メロ番組を作る時は 是非 その歌が流行った時代の映像を中心に 
見せていただきたいものです。


そんなこと言いながらも 結構おもしろかったです。

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2007/12/23 04:05 ] 日記 | TB(0) | CM(3)
Kyoさん ガハクさん
ミュージシャンが時間と共に 成長し 昔の歌が変わっていくことは悪いとは思っていません。
好きなミュージシャンであれば 昔のヒット曲の新バージョンのアルバムを出して欲しいくらいです。
でも 個人的好みとしては 小節まわして いやらしく歌われるより 若き日 多くの人々のハートを捉えた あの素直な曲を聴かせてくれる方が うれしいのですが。
バックバンドの雰囲気は随分変わってしまいましたが 吉田拓郎の歌声は変わらずパンチがあって良かったなぁ!
歌はあまり聴かないけど 長渕はムキムミおやじになっていて 昔よりパワフルで カッコ良かったなぁ

今回は テレビの番組作りに 少々不満でした。
[ 2007/12/23 17:39 ] [ 編集 ]
アレンジして聞かせるのは、しょうがないでしょう、だって歌ってる方だって飽きますから。それに新しい人たちにも多少はアピールも。
産業としての音楽と、ぼくらの中に息づいている音楽との違いでしょうか。
ただの郷愁だったら仕方ないですね。世代間のギャップはどうしようもなく在りますから。
でもそうではなくて、その懐かしい曲の内外に嘗て何かほんとうのものが在ったはずなのに、という無念さだとすれば、大事なことに気づく契機と言えるかもしれませんね。
ぼくも懐メロ大好きです。戦後の歌謡曲とか。青春時代の歌を聞くと過去のイヤな自分を思い出したりもしますが、それも面白いと思えたり。
暮れになると必ずやるビートルズステージ、知ってます?あれいつも腹立つんです。
「どんだけいつまでビートルズでお前ら儲けるつもりや!?」ってね。
[ 2007/12/23 15:47 ] [ 編集 ]
あたらしい歌をうたう!
子どもは成長する、大人は変化し、老人は成熟する、
はずなのに、いつまでも若ぶったりしているのは一種の詐欺行為ではないかと思うんですよ。
白い髪は「知恵の冠」と書かれてあるのを読んでからは、
ナチュラルカラーがいちばん美しい!んだと思うようになりました。
最後に大きな脱皮をとげて、向こうの世界に羽ばたく。
そういうビジョンを歌い上げて欲しいものです。いつもあたらしい歌で。
[ 2007/12/23 13:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。