山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

憧れの植村直己…冒険館を訪ねる

植村直己記念館

山や冒険に縁がなくても 植村直己の名前は 多くの人がご存知だと思います。
彼の生まれ育った兵庫県豊岡市に 植村直己冒険館はあります。
僕も少なからず 彼の影響を受けました。
最後のマッキンリー登山のニュースも リアルタイムに注目していました。
そして 最後まで きっと帰ってくると信じていました。

後にマッキンリーに登りたいと思いながら 仲間の都合がつかず断念
そのまま 独りでヨーロッパに渡り アルプスの山々を登りました。
歩いて登れるモンブランは 山としての興味ではなく植村直己への憧れで登りました。

冬になりヨーロッパから南米に渡り ソロでアコンカグアにも挑みました。
彼の記録を読み 簡単に登れると思っていたのですが まるで登れませんでした。
高山病で顔はむくみ 体はフラフラ おまけ降雪が続きました。
更に南壁から降りてきた遭難者の救助を手伝い ベースキャンプに下山。
時間切れとなりました。
このときの 各国登山者による国際協力は 感動的な思い出です。
この山には いつか別の形でチャレンジしたいものです。

ネパールには エベレストを見に行きました。
彼が エベレスト登山前にトレーニング滞在した村にも行ってみました。

ビックウォールクライマーとしての彼の実績 実力には 足元にも及ばず
追っかけも ここまです。

展示物の登山装備類の中には 我々の世代も使っていた物もありました。
文面から想像していた北極での装備は 初めて見た様な気がしませんでした。
写真を見たと言う意味ではなく 読書によって疑似体験をしていたのでしょう。

輝かしい実績は勿論素晴らしいものです。 
しかし それ以上に 数多くの挫折を乗り越えた 彼の生き様に憧れています。


先日 テレビで植村直己のお話を見ました。
マッキンリーで 最後に彼を送り届けたパイロットが出演。
見覚えのある顔です。(ような気がするのです!)
アラスカ タルキートナーで乗った 遊覧飛行機のパイロットです。
それは マッキンリーフライトではなく 複葉機による アクロバット飛行です。

日本では まず体験出来ないことです。
急上昇 宙返り 横回り 背面飛行 片輪着陸…
タルキートナーで赤い複葉機を見つけたら 是非乗ってみてください。
恐ろしく酔います。


植村直己も加藤文太郎も兵庫県出身です。
不思議な気がします。
これは偶然なのでしょうか??

ブログパーツ

 


スポンサーサイト
[ 2007/12/16 01:35 ] 旅行 | TB(0) | CM(4)
m♪さん はじめまして!
もし彼が生きていれば 日本人の子供たちの性格も 少し変わっていたかもしれませんね。
誰だって いつかは死を迎えなくてはなりません。
彼の遭難死によって 彼の生様が よりクローズアップされ 
人々の心に届いたという点では 彼の死は 決して無駄ではなかったと思います。
[ 2008/05/15 03:20 ] [ 編集 ]
植村さんは、凄い。
植村さんがマッキンリーに登った事に意味はあったんでしょうか。
登っていなければ今ごろ、「南極」にも、行っているんじゃないでしょうか。
私は学校で習って、尊敬しました。
植村さんの死は、無駄じゃなかったとは思っています。・・・
[ 2008/05/14 21:51 ] [ 編集 ]
ガハクさんへ
植村直己と自分自身の接点を確認していたつもりが 
なんだか おしゃべりの過ぎた記事になってしまいました。
しかし み~んな昔話ですから… 
来年こそはMTBで新しい冒険をしたいものです。
年末ジャンボi-189も 1枚買ったことだし(笑)

それから 兵庫県人にあやかりたい…**人です。
[ 2007/12/18 02:33 ] [ 編集 ]
植村直己は独特の風貌でした
坦々とした語り口や、その風貌が先鋭的なクライマーの実績と釣り合わない、ある種東洋的な神秘を漂わせた人でしたね。
マッキンリーでいなくなったとは、あの不死身の人が、とまったく実感できるものではありませんでした。ただぼくらの世界から見えなくなっただけで、あの人の冒険はさらにまだ続いているんだ、とさえ感じました。

それにしてもニコさんも色んなとこに行ってるんですね。驚きます。ばりばりの冒険家なんだなあ。
ついでに出身も兵庫県なの?
[ 2007/12/16 02:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。