山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

皆ヶ山登山

伯耆大山と烏ヶ山

数日前 岡山県の皆ヶ山に登りました。
全国区では「みながせん」と言う山名は 残念ながらマイナーかもしれません。
中国地方唯一の日本百名山 伯耆大山の影に隠れてしまった山です。
船上山から始まる 伯耆大山群から蒜山の間には 大少数えると20山近くのピークが連なります。
皆ヶ山は 烏ヶ山と蒜山の中間辺りに位置する標高1159mの山です。
皆ヶ山

登山道は樹林に覆われ 山頂も含め あまり展望の良い山ではありません。
だからこそ 今 落葉の時期に登ります。
朝日に山が染まる頃 雲海の中 蒜山高原の丘や木々のシルエットが浮かび上がります。
足元には落葉が敷きつめられて カサカサと心地良い音を立ててくれます。
遠くの低山は紅葉でオレンジ色に。 
雪を被った白い伯耆大山と黒い烏ヶ山が対比します。
すっかり葉を落としたブナ林は 真っ青な高い天井に覆われます。
山頂近くの足元には 白い雪が数センチ積もっていました。

落葉の道

一般に手前の二俣山と皆ヶ山を総称し 双耳峰として皆ヶ山と称されているようです。
今年は間もなく雪に閉ざされてしまうでしょう。
来年以降 大山周辺にMTBに行く時には 立ち寄りたい場所です。
 
MTB的には登山口(蒜山高原キャンプ場)と二俣山の中間点のピークから下は
すこぶる快適なダブルトラックです。
そこで 敢えて二俣山を目指し 頂上からは無理にしても 出来る限り上の方から
激坂を攻めてみたいものです。
僕の個人的な激坂の定義は「前後ブレーキをロックしていても ずり落ちる傾斜」を指します。


蒜山高原にはサイクリングロードも設定してあり ポタリングも楽しめそうです。
自転車道ガイドマップ


ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2007/12/02 16:48 ] 登山の話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。