山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伯耆大山 紅葉の地獄谷

20071101211243.jpg

鳥取県の伯耆大山に行きました。
普通 残暑の長引いた年は 紅葉が始まる前に木々の葉は枯れ始めます。
ところが今年は 遅れながらも中・四国山々は 意外に良い紅葉を見せてくれます。
猛暑と台風の被害が少なかった為でしょうか?

さて 今回は大山の地獄谷へ入りました。
鍵掛峠からの大山南壁に まず感動。
烏越峠を目指して ブナの森を登ります。
傾斜が緩く広がるブナ林の中は オレンジ色のカーテンに囲まれているようです。

20071101221713.jpg
峠を越え ブナとカエデの紅葉を楽しみながら 地獄谷に降ります。
駒鳥小屋から大休口まで約2時間の行程です。

沢靴履いて渡渉をすれば楽なコースですが 荷物が増えるので登山靴です。
水量は少なく 水中駆け抜け2回。
(比較的水深の浅い場所に勢い良く足を踏み入れ 靴の中に水が入る前に 足を抜く。)
靴を脱いでの渡渉1回だけで 靴の中は濡らさずに抜けることが出来ました。

谷の中は 四方を紅葉に囲まれていました。
空は雲一つ無い 青い空。
紅 オレンジ 黄 緑 木々の葉は陽光に照らされ輝きます。
そして こんな素晴らしい景色を独り占めです。
20071101224913.jpg


地獄谷は一般コースではありません。
天候判断の勉強と 沢登り経験を積んでから入山ください。
入山の際は 晴れた日にも滑りやすい罠(岩)が沢山ありますので ご注意を。

(写真1)大山南壁
(写真2)地獄谷紅葉
(写真3)地獄谷黄葉

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2007/11/01 22:10 ] 登山の話 | TB(0) | CM(2)
kinkachoさん
いらっしゃいませ。
確かに冬になると 夏山登山道や北壁方面以外は 
殆ど寄り付きませんね。

地獄谷は夏は藪っぽくなるので やっぱり秋が良いみたいです。
ハイカーが来ない山域ですから 静かで贅沢な場所です。

ドイツのワインと言うと やっぱり白。
それに 高級ワインが甘い ってイメージですね。
[ 2007/11/02 13:02 ] [ 編集 ]
秋の大山もいいですね
ニコさん、こんにちは。
kinkachoは冬の大山しか知らないので、是非、紅葉と新緑の時期に登ってみたい山です。
地獄谷ですか、あのあたりは物騒な名前が多いですね。冬の滑落事故の話ばかり(もちろん無事な人の方が多数ですが)聞いているので、『危ない場所』と認識しています。
[ 2007/11/02 08:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。