山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

剣山と次郎笈はMTBで

20071019195132.jpg

徳島県の剣山に行きました。
写真の山は隣の次郎笈(じろうぎゅう)です。
尾根の上に素敵な道がついているじゃぁ ありませんか

20071020171905.jpg

今回は残念ながら歩いて紅葉登山です。
それに 紅葉シーズンやキレンゲショウマの時期には
登山者も多く この山でMTBに乗る事は控えなくてはなりません。
20071020172056.jpg

以前MTBを持ち込んだときには 剣と次郎笈で2往復楽しみました。

剣山コース
山頂のヒュッテ横から階段が始まります。
乗れない階段ではありませんが 乗っても面白くないし 
階段を傷めない意味でも その下のコンクリートの階段から乗車。
その後も所々 階段や岩場を避けながら 西島駅経由
見ノ越登山口まで降りて行きます。
乗り易くスピードも出したくなりますが 登山者も多く
また 登山道の手入れも 手作業でされていらっしゃいますので
その道を傷めないように 登山者を危険にさらさない為にも
スピードは落として トライアル感覚で楽しむコースだと思います。

次郎笈コース
山頂から乗車。
途中 リスキーな岩場は無理せずに MTBから降りて通過。
笹斜面の下には隠れ岩も沢山ありますので 転落には充分注意です。
このコースは見通しもききますが 急坂なので登山者は足元ばかり見ながら登って来ます。 
登ってくる登山者の上にMTBで降っていかないように 
先を注意しながら乗ってください。
流石に ここを飛ばして降りるのは無理かと思います。

鞍部からは 少し登り直して 剣山を巻く登山道から
MTBを押しながら西島駅を目指すのが良いと思います。
見通しの悪い上 狭い道です。
岩質も滑りやすく 足元が濡れると要注意です。
登山道から落ちれば 事故に繋がります。
もしMTBで走っていて 登山者といきなり出会うと逃げ場もありません。

登山者に大変人気の山です。くれぐれも安全MTBでお願いします。

(写真1)次郎笈
(写真2)剣山の紅葉
(写真3)剣山


ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2007/10/19 20:13 ] MTBで走った話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。