山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウェイクにMTBを乗せてみた

カタログ

最近気になるCM
「あんちゃん… Wakeだよ!」
タイヤを外さずに自転車2台と2人が乗れるK自動車。

車屋さんから熱心なラブコールを受けて 遂に…
十数年振りに 車のを試乗という体験(笑)をしてみました。
今時の車ですから まぁ 走りはこんなものでしょう。

都会から田舎に帰ってみると 地元の男子たちが 
4ドアハードトップだのGTだの言っていた時代に青春を過ごしました。
ですから Kは けっ てなものだと思っていましたら…びっくりです。
僕のトヨタ商用ワンボックスカーより ずっと快適な走りっぷりでした!


Wakeが 展示車ではなく お店の車である安心感もあって
この際 いろ色 試してみましたよ。
それでも 多少の遠慮もあって ブルーシートを敷いたので
見にくい写真になっている所はお許しを。

2席縦1台CM積み室内

まずは1台乗せ。
CM風に助手席を倒して そのまま積みます。

ロードバイクと違って ハンドルが邪魔で前向きは難しい。
2台も難しそう。

2席縦1台後ろ向きCM積み室内

後ろ向き1台はOK!



しかし助手席は女の子を乗せる場所ですから 自転車を乗せるのはね~
という訳で 後部座席スペースに乗せてみます。

2席1台フラット

助手席の足元スペースを確保出来るか出来ないかは 
バイクの大きさや 搭乗者の身長によって微妙です。

2席1台フラット荷台ギリ

僕自身の想定幅の場合 ギリギリ バックドアが締まりました。
ただ助手席を少し前に出せば楽勝でしょう。




助手席を確保し 後部座席を荷物置き場として利用するバージョン。
(但し 後部座席に人は乗れません。)

2席半1台

これは実用的。

因みに天井はかなり高いです。

2席半1台天井付近

Fサスペンションのコラムもあまり切ってませんし
更に 鬼ハン。





3人乗り1台の場合。
前輪を外す必要がありました。

3席1台前輪外し室内IMG_9956

3席1台前輪外し後ろIMG_9955



続いて2台乗せ。
前輪を外して2人。
ドライバーのスペースを確保すると
荷室のスペース(後部座席)が短く
2台とも 車体を斜めにして乗せました。

a2席前外し2台



前後タイヤを外せば2台で3人乗れます。

a3席前後外し2台

もしかしたら 3台3人も可能かもしれません。???

a3席前後外し2台室内

3台積んでいなかったもので 実験できず残念!
ただし 荷物置き場が確保できるかな???



皆さんだったら どう 積みますか?
僕だったら 日頃から MTB積みぱなしなので
助手席確保 後部座席フラットで そのまま乗せて
汚れて困る荷物用に大きな折りたたみ式バケツでも用意するかな。

2人で遠くへ出掛ける時は 
MTBの上に ダッフルバックに入れた荷物を積み上げる事でしょう。

あっ まだ買う話になった訳ではないので
これは妄想の世界ですよ!



最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログパーツ
スポンサーサイト
てつさん
フリードは乗って良し 乗せて良しの車じゃないですか!

ハイエースは日本が世界に誇れる名車。
その分野では世界一の名車ですよね。
ただ お買い物車としては 色んな意味で大き過ぎですが(笑)
[ 2015/01/27 06:32 ] [ 編集 ]
私は初期フリード(5人乗り)に乗っているのですが、26インチならなんとか2台タイヤを外さずに載せられました。ただ27.5や29となると、さすがに無理ですね。やはりトランポの定番といえば、ハイエースですかね。
[ 2015/01/24 21:03 ] [ 編集 ]
輪人さん
荷室があと10cm欲しいですね。
でも鼻先が10cm短くなるのも嫌だし。
Kって微妙なサイズですね。
でも 経費がかからないのは魅力的です。
[ 2015/01/24 11:26 ] [ 編集 ]
この車種は私も気になっていたのですが、自転車のトランポとして考えると微妙ですねぇ…
私の趣味(自転車、ルアーフィッシング)に特化した場合、やはり軽箱バンが一番かも?
普通車ならフリードスパイクとか(笑)
[ 2015/01/23 09:46 ] [ 編集 ]
HOTASさん
寒中お見舞い申し上げます。
世間でスポーツサイクルと言えば 圧倒的にロードバイクですよね。

ハンドル幅の狭いロードバイクは 
無理やり2台乗せるには 打って付けですよね(笑)
MTBとセットで売り込むには ウェイクは大人し過ぎるますしね~。
[ 2015/01/15 23:43 ] [ 編集 ]
やっぱりMTBは…
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

スポーツサイクルが世間に認められつつあっても、やっぱりロード中心。
MTB はいろんな意味でグレーゾーンを抱えているから、大っぴらにしにくい分遣り難さもあるんでしょう。
こんなところでも…って思わなくはないですが、メーカーも『自転車 2 台積めます!』って、わざわざ積みにくい MTB でチャレンジしないっすよねね(笑)。
[ 2015/01/15 05:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。