山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日光で泊まるなら…男体山編

20070930212416.jpg

栃木県の奥白根山と男体山に行きました。
奥白根山は関東以北?で一番高い山と聞きました。
男体山は修験道の山として 歴史のある山です。
山の標高という数字には あまり興味がありませんので
関東以北…の正確なことは判りませんが
個性の少ない奥白根山には 貴重なネタになりそうです。
山頂には その名の通り 見る角度や天候で色の変わる五色沼があります。
静かな湖畔は 素敵な場所でした。

20071001031341.jpg

男体山は黙々と登る山です。
頂上付近まで上がると 中禅寺湖の全容や戦場ヶ原を見下し
前日登った奥白根山が間近です。
周辺には日本百名山の山々もいくつかありますが
慣れない者には 形の見分けが難しい山域だと思います。
個人的には 男体山は眺める山にしたいところです。


今回は なかなか良い宿に宿泊しましたので紹介します。
紅葉の日光に行かれる方にお勧めです。

中禅寺湖々畔のホテル四季彩
お部屋は玄関付きのおしゃれな和室。(洋室もあります)

温泉は癒しの空間。
こんなに森が近い露天風呂は滅多にありません。
のんびり湯船につかって見上げた満月が素敵でした。

特に目を惹いたのはお料理です。
宴会食にはすっかり飽きていて カメラを用意していなかったのが残念です。
宴会で何を食べたかなんて憶えていことは滅多にありません。
20071001104908.jpg

「無花果田楽」 意外な組み合わせですがピッタリです。
「秋刀魚綱代焼き」 秋刀魚の身が編みこまれた 料理人の技の一品。
「手打ち蕎麦」 食事レベルのバロメーターになる料理です。
          おいしい蕎麦は出されたら早く食べなくてはいけません。
「とちぎ牛」 やわらかいお肉でした。
「日光湯波鱶鰭餡掛け」 そこらの湯葉料理と格が違いました。
「だったん蕎麦茶飯」 ご飯にも手抜かりはありません。

お料理をすべて紹介したいところですが 内容は時期によって変わります。
それにグルメレポーターでもホテルの回し者でもありませんので 
本日ここまで!

(写真1)奥白根山の五色沼
(写真2)男体山から奥白根山と戦場ヶ原を見る


ブログパーツ





スポンサーサイト
[ 2007/10/01 03:12 ] 登山の話 | TB(0) | CM(3)
ガハクさん
リュックサックはグッドアイディアですね。
もし薄いクッションを入れられる時は 硬めのプラスチックの板のような物も 入れてくださいね。
岩など突起物から 脊椎を守るために必要です。

気長にオークション覗いていたら お手頃品が きっと見つかりますよ。
そもそもプロテクター全般に あの程度の品物の割に 安くないですよね。

映像 気持ちよさそうに走ってましたね。
ダウンヒル楽しそうでしょi-278(サタン)
[ 2007/10/02 01:39 ] [ 編集 ]
MTBプロテクター
色々情報ありがとうございます。サイトで調べてみました。ヤフーのオークションも見ました。亀の甲羅のような背中ガードってお高いですね~。ひとつ閃いて昔使っていたカリマーのザックを押し入れから出してみました。丈が長く腰までカバーします。フィット感もまずまず。これにクッションになるものを入れて背負えば良いかな。恰好は悪いけど練習だけなら、、。とりあえず。

今YouTubeでお気に入りの映像。音楽が良いです。犬がご愛嬌。
http://www.youtube.com/watch?v=jGdXcitOUzY&mode=related&search=
[ 2007/10/02 01:00 ] [ 編集 ]
ニコさんお帰りなさい!
疫病神疑惑はこれで晴れました・・・し、CS出場も決定!
ま、良いでしょ、とりあえず。まだ楽しみが続きますな。
[ 2007/10/02 00:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。