山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

EPICON再度セッティング

0岳展望所

11月走行会はO岳。
舗装道路~林道~シングルトラックの往復コースという事で
HTバイク登場です。
どこか 物足りなさを感じていたEPICONを再度セッティング。








佐々並

山間部の車道は通る車も殆どなく 周辺の紅葉も見頃 快適です。

滝

滝を通過すると 林道に変わります。

佐々並林道

紅葉は更に色付き 広々として路面も比較的きれい。
快適な ゆるゆるとした登坂が続きます。

落葉のsトラック佐々並

シングルトラックは 落ち葉で埋まっていました。

O岳稜線

通称オ○マ分岐からは 植林帯の稜線が快適に伸びています。

O岳クマザサ道

展望所手前は クマザサの急坂になります。
展望所を終点とします。

下りは快適そのものでした!
クマザサの急坂は スリリングで面白い。
稜線は うねりながら 快適に下って行きます。
落ち葉のシングルトラックは前半快適
後半は岩や立ち木をかわしながらテクニカル。

林道 車道 ず~と下りっぱなし。
快適~!でした。


エピコン2

サグのセッティングには基準があります。
しかしEPICONのデーターを知らないので そこは目分量。
やや空気圧を低めにして どこか物足りなかったので
空気圧を少し高めにしてみました。

いきなりサスの動きが固まったイメージ。
空気圧低めのセッティングに戻しました。

EPICONは 初期の動き出しが良く
奥で踏ん張ってくれる。
物足りなく感じたのは…
実は 静かに乗っている時でも 十分に働いている状態の現れだったようです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2013/11/16 14:52 ] 自転車ツアー | TB(0) | CM(4)
ちんきーさん
今回はHTなので こんなものかと あっさり納得してしまいました。(笑)
苦労するけど そこがMTBの おもしろさの肝ですよね!
[ 2013/11/21 00:48 ] [ 編集 ]
サスセッティングって気を付けないと迷路イン(>△<Uu
ベースデータがわかると良いんですが・・・
[ 2013/11/20 23:31 ] [ 編集 ]
輪人さん
セッティングは 結局 フィーリングですものね。
大きく外していなければ 構わないですよね。

輪人さんアグレッシブなんですね。
僕は ふわ~っとしたのが好きらしいです。(笑)
[ 2013/11/18 22:24 ] [ 編集 ]
エアサスのセッティングに関して私は結構アバウトです(^_^;)
私の体重だと80psiくらいなんですけど、シチュエーションによって増減させますし・・・。
ちなみに若干高めの方が好みです(苦笑
[ 2013/11/17 19:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。