山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

引退

DSC00447.jpg

旅行社の登山ガイドを今年12月で引退します。





旅行社のツアーのガイドは 直接ご依頼いただくガイドと違い
現場で 初めて出会ったお客様を案内しての登山も 珍しくありません。

明らかに実力以上の山に挑戦されているお客様を 
ご案内する事も少なくありません。
誰だって 挑戦的レベルに対しては 最初は初心者。
それでも頑張って登られるのだから 応援しないと。

時には 病気を隠して参加されるお客様もいらっしゃいます。
登山中 調子が悪くなってから聞かされる時は さすがに困惑します。 
がっ それでも登りたいお気持ちを察すれば 怒る気にはなりません。

しかし 昨年頃から そんな無理を引き受けるだけの 
身体的コンディションを保つのが難しくなりました。



もう一つ
旅行社主催の登山ツアーのスタイルへの違和感が
拭いきれなくなりました。

旅行業法に則り ツアーを進めるのが必然。
予定行程をこなす事が 第一の目標となりざるを得ません。
景色が良くても 気持ちの良い場所でも 
予定時間に縛られて さっさと通過する事も度々。
何の為に ここまで来たのやら?

天気が悪くても 行き先の変更は出来ないし
余程の悪天候でなければツアーを出発させなくてはならない。

寄せ集めのお客様の歩くペースは 著しくまちまち。
ペースを落として歩く登山は 意外に体力を消耗します。
速いペースに付いて行くのは無理。
皆様の不満の中で進める登山というのも何だかね~。


諸々考え
旅行社の登山ガイドは年内で契約を打ち切ります。
来年は別の形で 山に関わっていきます。
同時に 山との一期一会を大切に出来る 
登山ガイドのスタイルを模索していきます。




最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2013/11/09 13:52 ] 日記 | TB(0) | CM(8)
knkachoさん
ありがとうございます。

登山ガイドそのものは まだ引退しませんよ。
仕事量は減らして 旅行社とは違った形のガイドスタイルを模索します。

kinkachoさんのガイドなら喜んで!
でもkinkachoさんレベル高いから 僕なんぞのガイドは不要でしょう(笑)

ゆっくりしたいけど それは許されないよです。
あ~ 旅に出たい~
[ 2013/11/13 01:32 ] [ 編集 ]
お疲れ様です
ニコさん、こんにちは。
ガイド引退ですか。一度、ニコさんのガイドで登ってみたいと思ってました。
登山ツアーは難しいだろうなと思います。
ある意味、登山ほどツアーにしにくいものもなかろうと思います。
行きたい山へ向けてトレーニングに明け暮れる身としてはいろいろ考えます。
とりあえずゆっくりしてください。
[ 2013/11/11 15:48 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
ブロ友の皆さんからの 労いや応援メッセージ 本当にうれしいです。

☆HOTASさん

そうだったんですか。
僕はフリーターやプーな生活もした事あるので
仕事の大切さや楽しさも それなりに分かってるつもりです。
だからこそ 納得いく仕事をした。
納得いく生き方をしたいと思うのです。



☆メロビさん

メロビさんもこだわりの人なのですね!
ステキ♡ …迷惑?爆笑

これから より こだわりを持って仕事したいと思ってます。



☆輪人さん

旅行という商品に求められるものが そこなのです。
お客様にとって 利用価値がそこにあるのですから
旅行社のやり方が悪いとか 違うとか そんな事は全くありません。

ただ僕自身が 伝えたい物を 伝えられないという 
ジレンマを感じているのです。
わがままだなぁ~(笑)




☆IKさん

僕のジレンマ よ~く理解していただき ありがとうございます。
うちのお客様 常連さん中心なもので
企画練っていても 計画練っていても お一人お一人の顔が浮かんで
なかなか すんなりいかなかったんですよね。



☆ちんきーさん

ありがとうございます。
そうですよ。人生一回きりですからね~。
何もしなかった事を悔いるよりは…の境地で

共に頑張りましょう!

[ 2013/11/11 15:05 ] [ 編集 ]
お仕事お疲れ様でした。
たった一度しかない自分の人生。
ニコさんの信じる道を進んでください。
お互い頑張りましょう!
[ 2013/11/11 09:31 ] [ 編集 ]
IK
 ニコさんお疲れさまでした。

 旅行会社の思いとガイドの思いの違いが一致することなんかないし、それに参加して来るお客さんのそれぞれの思いが加わって、なかなか難しいですよね。
 ガイドの人のお客さんを楽しく登ってもらいたいと言う思いと安全への思いが強いほど、より難しいと思います。

 今後よりニコさんの理想に近いやり方が見つかり活動できると良いですね。
[ 2013/11/11 01:14 ] [ 編集 ]
旅行会社の味方をするわけではありませんが、タイムスケジュール的に難しいのだと思います。
何事も時間に縛られず満喫するにはツアーでは無理かなと(^_^;)
納得いくまで満喫してもらいたいと思うガイド側と、スケジュール優先の旅行会社側とでは相違点が出てくるのは必然ですよね。
ニコさんが納得できる形でのスタイルが見つかるとイイですね。
[ 2013/11/10 16:03 ] [ 編集 ]
どんな職業でもなのかもですけど、商業主義とのせめぎあいってありますよね…
自分も技術職なのでその辺の葛藤から、結局自分がやりたいようにやる道を選択しちゃいました。
[ 2013/11/10 10:08 ] [ 編集 ]
大事なことです。
教育系の学校を卒業しながら教職に就かなかったおいらと似ている気がします。
疑問を抱えながら仕事を続けるのはつらい。
そう思います。
[ 2013/11/10 05:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。