山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大文字山は走れるか?桜開花情報 京都編

sg[.JPG
昨日は仕事で京都 大文字山ハイキングと
哲学の道のお花見に行ってきました。

北山方面の山々は 薄っすら雪化粧をしておりましたが
この寒さが 桜を長持ちさせてくれそうです。
哲学の道の桜は満開です。 

大文字山は 夏の風物詩 大文字の送り火の舞台で
レンガ作りの火床と 京都市内の展望を見ることができます。

京都には「京都一周トレイル」というハイキングコースが 
市内を囲むように 約60km続いています。
いずれの場所も整備が行き届き MTBライダーにとって 
美味し過ぎるシングルトラックが続いています。(暴走厳禁!)

そして 大文字山もこのトレイルの一部に含まれます。

銀閣寺裏からの登山口には「山道保全 環境保全の為 
自転車 バイクの乗り入れを禁止します」と看板が立ててあります。
禁止理由の表記には疑問を感じますが 
健康つくりのために 多くの登山者が歩かれていますので
こちらからの 入山は遠慮すべきでしょう。 

一方 蹴上から大文字山山頂へのトレイルには 入山禁止の表記は
ありませんでした。
トレイルとしても 快適なコースが続きます。
ただし スピードは出しやすいコースですから 登山者への注意が
特に必要です。
登山道がフラットなだけに MTBの走行時の振動音は出にくく 
登山者が 気付くのも 遅れそうです。
当然 ブラインドコーナーへの進入は 充分な減速をしなくては
なりません。

今回は仕事で歩きに行きましたので MTBには乗っていません。
以前 トレイル内を何箇所か MTBで走りました。
また 断続的にはなりますが 殆どの部分は歩きました。 
地元のMTBライダーが羨ましくなる 素敵なトレイルです。  

さて MTBで登山道を走って良いものか 悪いことなのか 
この辺りの考え方は別の記事として 
意見を述べたいと思っています。
 


スポンサーサイト
[ 2007/04/06 02:53 ] 登山の話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。