山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MTBにスタンドはねぇ~

スタンド

「MTBにスタンドはねぇ~」って思うのです。
毎週 駅の駐輪場に置く通勤自転車。
かれこれ十数年 防犯も考慮して 鉄柵にワイヤー留めしていたのですが
自転車は 施錠して スタンドで立てて置く様にと 貼り紙をされてしまいました。







スポーツバイクには 普通スタンドは付けませんよね。
走行中トラブルの原因になったり 余分な重量になったり。
駐輪は 防犯の観点から 動かない物に固定する事にしているし。
よって スタンドは必要無かったのですが
公共の駐輪場で 改善を求められれば仕方ありません。



スタンド2

という訳で スタンドを手に入れました。
某所のゴミ箱から 貰ってきました。(笑)
近いうち埋め合わせがてら しっかり注文しますから よろしくです。



2本のボルト付けで完成です。
色々能書き書きましたが これ見てください。

通勤自転車2013.7

カゴが付いて フェンダーも付いている自転車で 
スタンドを装着しない事に拘っても仕方ありませんよね!
むしろ自然だし 便利だし 似合ってます。
そもそも この自転車 盗難に遭う心配もありませんし。(笑)
今週からは 駅の駐輪場に 威張って駐輪出来ます。

ただし フレームの構造状 リヤサスの動きが固定され HT状態になります。
トラブルが発生して この記事の続編をアップする羽目になるかもしれません。(笑)



最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログパーツ
スポンサーサイト
コメントありがとうございます
☆HOTASさん

「街には街の乗り方がある…ということでしょうかね。」
ですね~。

束縛さられるのって苦手なんですよね~(笑)
でも他の自転車愛好者まで誤解されないように 公共のルールは守ります!



☆ちんきーさん

実は僕も10速パーツ購入を考えています(笑)

そのスタンドだったら FSバイクでも問題なく使えますね。
ポタリングの時 携帯すると便利そうですね。



☆メロビさん

実が我々の方が既成概念にとらわれているのかもしれませんね(笑)

ちょっと違う話ですが
僕は内心 MTBが常にフェンダーを装着した乗り物になって欲しいと願っています。(笑)

[ 2013/07/06 14:11 ] [ 編集 ]
娘のHTはKIDS用だからか、しっかり最初からスタンド付でした。
購入時、取っちゃおうかと思ったのですが、娘に
「スタンド無いとか意味わかんないし。公園遊びに行ったらどうすればいいの?」
って言われて、つけたまんまトレイルライドにも使ってます。
一緒に乗ってると、たまにスタンドが羨ましくなっちゃったりします(^^;
[ 2013/07/05 16:17 ] [ 編集 ]
実は自分もGIANT用に購入考えてます。
携帯用のタイプですが・・・
http://www.topeak.jp/stand/tol15600.html
ニコさんの様に通勤で駅などの駐輪場に停めておくには不安がありますね。
まあ自分の状況なら必要十分なのでもう少ししたら購入しようと思っています。
[ 2013/07/05 15:20 ] [ 編集 ]
『ガードレールはあなたの自転車のためのスタンドではありません。』
という言葉に『ハッ!』とした思い出があります。

前輪を突き刺して固定するタイプの駐輪場ならスタンドなしでもいけますが、普通は…ないでしょうね。
スポーツバイク乗りの常識が一般に通用しないと理解した出来事でした。

街乗りではスタンドがないことを理解して乗らねばならない、
自分のわがままは通用しない…と、今は思ってます。

街には街の乗り方がある…ということでしょうかね。
スタンド、良い選択だったと思います。
[ 2013/07/05 05:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。