山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北アルプス穂高大キレット

穂高キレット

北アルプス 穂高岳大キレットの縦走に行きました。
高度感のある岩場が連続した痩せ尾根歩きで
ハシゴあり クサリ場ありで 一般コースにしては 手強い縦走です。 


ガイドするには中途半端な難しさが厄介なコースです。
あっさり岩壁なら ロープで吊るしてしまえば安全です。
道幅のある尾根だったら 気をつけて歩けば大丈夫なのですが…。

キレットは 岩が脆く 浮石の沢山乗った急な坂道が連続します。
高度感のある岩場も時々あり 晴れると下を見るのが怖い
雨で濡れると滑り もっと怖い道になります。
しかし本当に難しい場所には もれなくハシゴかクサリが付いています。
でも その中途半端な難易度ゆえ 無知と度胸が合体し 運が良く歩ききった人々が多く
その情報をより所に 今日 多くの登山者が訪れた結果
重大事故(殆ど助からない)が頻発するコースとなっています。

縦走中 怖いと思うようであれば 足を踏み入れてことが間違いだったと自覚し 
技術学び トレーニングが必要であることを 肝に銘じるべきだと思います。 
槍とキレット

さて 今回は北穂高から 南岳に縦走しました。
途中 雨 風が吹き コンディションは悪化してきました。
ところが このコースは「引き返す勇気」が通用しません。
引き返すことの方が より困難なコースなのです。

この縦走に参加されたお客様は この日のために 
2~3年のトレーニングを積まれています。
濡れた岩登りの練習もしてきました。
僕は 彼等を信頼して 進むことが出来ました。

(1枚目の写真 南岳から見たキレットと北穂高岳。)
(2枚目の写真 昨年撮影した 北穂高から見たキレットと槍ヶ岳。)

昨夜帰って来たのに 今夜からまた穂高へ行ってきます。
MTBは またまた お預けです。

ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2007/09/13 03:14 ] 登山の話 | TB(0) | CM(4)
kinkachoさん
どうぞ どうぞ いらしゃいませ!
我々も韓国の人にキレットで会いました。
それにしても 100人は凄過ぎですねェ。

ジャンダルムって難所だったかなぁ…?
それより 北穂高から涸沢岳間や 西穂高周辺のボロボロ道の方が
よほど 難所に思えます。
技術的に困難なルートと 危険度が高くて困難なルートは別物です。
危険度の高いルートは やめといた方が良いんじゃないかなぁ???

でも 頼もしい仲間がいらしゃるみたいなので きっと いつか達成してくださいね。





  
[ 2007/09/18 15:03 ] [ 編集 ]
ガハクさん
G倒で首位奪取なんて 最高~ですね。
ご安心ください。
またすぐに 山にこもりますから トラは安泰です!
[ 2007/09/18 14:20 ] [ 編集 ]
改めてはじめまして
留守中に上がりこんだみたいですみません。
kinkachoの大キレット縦走はパーティーのみなさんのおかげで完遂されたと思っています。微妙なところはすべてザイルを付けて安全を期してもらいましたから。
いつか北穂高~西穂高までつなげたいというのがkinkachoの夢です。でも、そこには超難所「ジャンダルム」が…一生無理かも…

最近、大キレットに韓国からのツアー登山が多いと聞いています。今年の山行ブログを読んでいたら、100名のツアーとすれ違ったとありましたが、100名は危険を通り過ぎて無謀なのではと冷や汗がでました。kinkachoのパーティーは8人で、これでも多すぎると思いましたから。

これから、たびたびお邪魔するかと思います。よろしくお願いします。
そういえば、ブエルタ、ピレネーの山岳コースは終わりましたね。今年はドーピングでゆれてるグランツール、どうなるんでしょうか…
[ 2007/09/14 10:11 ] [ 編集 ]
トラはシュイをシシュ
10連勝のあと2連敗ですがな。もしかしたら誰かさんが山から下りてきたから?!なの?そういう人はずっと穂高に行きっ放しでいてください。
それにしても懐かしい山名がたくさん出てきてしばし茫然。
MTBには毎日乗っておりますが。
[ 2007/09/14 01:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。