山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旧山陽道ポタリング

竹林m

山陽道は開発が進み 平地には 古道と呼べる状態が保全されている場所は 
殆ど無いのではないでしょうか。
山間部も遊歩道や農業用畦道になっていたり 高速道路の側道になっていたり。
しかし たとえ舗装道路になっていても 交通量も少なく
静かなポタリングを楽しめる所が 沢山有るようです。



錦帯橋から

今回は山口県岩国市 錦帯橋からスタートして 旧山陽道に合流。
広島県廿日市市の大野浦駅を目指します。
JRで輪行し 岩国駅から自走で錦帯橋に戻ります。

峠越え

殆ど車の通らない舗装道路で峠を越えて行きます。
僅かに峠のてっぺんと 下り坂の途中が 田畑の横の畦道。

県境

小瀬川を渡ると広島県です。

苦の坂の峠

続いて山道を登って 苦の坂の峠を越えます。
苦しそうな名前と裏腹に 竹林の綺麗な峠でした。

裏路地

側道から海岸線へ降り 裏路地を抜け 再び山手に登って行きます。

側道から瀬戸内海

またまた山陽自動車道の側道を辿ります。

シングルトラック

そして ほんの少しの間 楽しいシングルトラックへ突入。

石畳

宮浜温泉街へ出た所で 前後の脈絡も無く 不自然に残った石畳を見て
本日の旧山陽道は終了です。

大野浦駅

旧山陽道から離れ JR大野浦駅へ向かいました。
鉄道伝いに走れるコースは 自転車旅行に最適です。
いつもながら 背負っても荷物にならない モンベルの輪行バッグは重宝します。 

山陽自動車道を走る時 車窓の景色が 楽しくなりました。
あそこから ここを走ったと つい目で追ってしまいます。


コースデーター
走行距離 約21km (岩国市~廿日市市----岩国市内)
走行時間 約4時間 
高低差 約200m
高低差内訳 100m級の峠3つ
         50m級の峠3つ



最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2013/05/07 08:34 ] MTBで走った話 | TB(0) | CM(2)
えーさん
トレイルを見つけるなら 近くに限りますよね。
古道や街道は 変化が有って楽しいですよ。
[ 2013/05/08 23:26 ] [ 編集 ]
不思議と東部には足が向かない今日この頃ですが、楽しそうですね
[ 2013/05/07 22:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。