山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今月の走行会2月編2013

竹

今回のコースはH古道。
国道に沿って残された古道を辿ります。
現在では 殆どが林道と化し 所々 昭和・平成になって石畳が敷かれ
往事をしのぶ 演出がなされています。

約22km 標高差約500m 約4時間 小さな峠越えが続きました。




スタートは峠の上から舗装道路を下って行きます。
峠には雪も残り 風は冷たく 結構寒いです。
冬の舗装道路で じっとして風を切って走るのは辛いです。
トレイルを下る時は寒さを感じないのは 全身運動になっているからですね。


佐

林道を抜け国道を横切り 古い街並み保存地区をポタリング。


古戦場

集落の外れから 農道や林道に入り 峠を越え 集落を繋ぎ走って行きます。


石畳2013.2

往事の石畳が残っている場所もあり バイクを乗せて記念撮影。 
その脇を広い林道が通っているので タイヤが石畳の苔も痛める事はありません。


一升

頑張って峠に登ると 次は快適な下り坂が待っています。
中国山地を越えて 瀬戸内海と日本海を繋ぐ古道だけに
長い下りが続き 皆さんには喜んでいただけました。



本日のゴールまで あと僅か。
でも 次々と試練が訪れます。 


川

川土手の道は風が冷たいです。
向かい風が…。
重いペダルを踏みます。


道の駅付近

続いて石畳の遊歩道は急な登り坂…。
重い自転車を押します。


隧道

隧道が現れました。
中は真っ暗です。
遠く先に出口の光だけが見えていました。
真っ暗過ぎて 平衡感覚が失われ 宙に浮いているような錯覚にとらわれ
暗闇の中の 目の前が何も分からない恐怖を 存分に味わいました。

旅は人生の縮図…なのか?(汗)
いえいえ 僕らの人生 追い風真っ最中です!(爆笑)



最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2013/02/26 12:27 ] 自転車ツアー | TB(0) | CM(2)
パリちゃりさん
目指せモンサンミッシェル!
全ての道はモンサンミッシェルへ続く。
モンサンミッシェルは TMガイドオフィスの走行会にとってもゴールです。

パリちゃり倶楽部に 詳細プランがアップされるのをお待ちしております。
[ 2013/02/28 19:30 ] [ 編集 ]
HONFLEUR - MONT SAINT MICHEL
お疲れ様です。
私からの7月の走行会のご提案です。
7月4日フランスはオンフルールを出発し、365Kmの道のりをMTBで走り、
4日間かけて7日にモンサンミッシェルに到着します。
フランスはノルマンディーの美しくも起伏の激しい丘陵地帯をたくさんの日本人の方たちとフランス人を交えての走行会!!いいと思いませんか?

パリちゃりより
[ 2013/02/28 00:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。