山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

瀬戸内海展望ライド

○○山山頂

今月の走行会のコース下見を兼ねて 海沿いの里山へ行きました。
自身のリラックスも目的なので 緩やかなコースを選んで。



ところが うろ覚えの登山口に入って行くと 
記憶とは違い 最初から急登続き。
記憶が曖昧なのはいつもの事と 構わず登って行くと
補助ロープは出るわ 梯子は出るわ
坂道は問題ないけど 立ち木の間隔が狭くて ハンドルが引っ掛かるし
明らかに 道間違えでした。
途中で引き返す訳にも行かず 難所は担ぎで そのまま山頂へ。
リラックス目的だったのに きっちり トレーニングになってしまいました。

このトレイルを下るのは 次回 もっと調子が上がった時のお楽しみ。
今日のところは 予定のコースを確認しながら降りる事に。



○○山展望

眼下に広がる瀬戸内の海。
九州 国東半島や由布岳もはっきり見えています。
瀬戸内海沿いの町に育った人間には とてもホッとする風景です。




尾根道は 適度な間隔で S字コーナーが連続します。
尾根を外れ 山麓に向かう道には ガレ場の難所も。
手作りの小さな丸太階段エリアはMTBを降ります。
とても楽しいシングルトラックでした。




数年前来た時 スピードが出せないから面白くない!
なんて思って 長い間 足が向かなかったコースですが
スピードなんてほざく不届き者は来なくていい。
今は違います。
ゆっくり 安全第一 路面に優しく 乗らせていただきました!





最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2012/10/05 14:53 ] MTBで走った話 | TB(0) | CM(4)
コメントありがとうございます。
☆ちんきーさん

参加なんて堅い事言わず 遊びに来てください!

MTBバイカーのこの真面目な会話を 登山関係者に聞いて欲しい(笑)



☆kinkachoさん

ちなみに僕のMTBは約13kgです。
種類によって 10kg~20kg弱まで色々ありましたが
最近のモデルは随分 軽量化が進んでいるようです。

でも ちまたで流行っているロードバイクと比べると
倍くらいの重さがありますね。



☆輪人さん

おっしゃるとおり

「スローペースで景色を楽しむ!!
ハードな難所をクリアする!!」

僕もこれだと思っています!
でも まだまだ 登りを楽しむ余裕がありませんなぁ~(笑)
[ 2012/10/08 09:40 ] [ 編集 ]
そうそう、スピードだけが全てじゃありません。

スローペースで景色を楽しむ!!
ハードな難所をクリアする!!

とかね(笑
ちんきーさんが書いていらっしゃるように、スピードだけを追求するのなら常設コースを走ればいいだけですし。
私は上りの方が好きなので、特にそう思うのかもしれませんけど(^_^;)
[ 2012/10/07 21:05 ] [ 編集 ]
重量は?
ニコさん、こんにちは。
いつも思うのですが、MTBの重量ってどのぐらいですか?
[ 2012/10/07 08:42 ] [ 編集 ]
いや~素ん晴らしい風景でないですか!
山と海の織り成すコントラストが何とも言えないですね。
自分の地元には海が無いですから羨ましいです。
社交辞令無しで「いつかは参加しないと!」と思いました。
>スピードなんてほざく不届き者は来なくていい。
自転車の楽しみ方には色々あって良いと・・・
スピードだけ楽しみたいのなら常設DHコースに行けば良いんです、ハイ。
[ 2012/10/06 12:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。