山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

戸隠山登山で感じたこと

20070814103448.jpg

この山容を見ていただければ 戸隠山が 何だか凄い山だと
想像つきませんか?



左の端から右の端まで 崖沿いに付けられた登山道を歩きます。
特に左端には 垂直にも感じられる15mくらいのクサリ場登りや
「蟻の塔渡り」「剣の刃渡り」と呼ばれ 
眼下に数百メートルの岩壁を見下ろしながら 
四つん這いで通過する 名物の痩尾根があります。

実際には クサリ場の傾斜は45度程度で 手掛りや足掛りも沢山あります。
痩尾根も跨って通過すれば 落ちたりはしないはずですが 
その場に行くと 高さから来るプレシャーを受けて 
思うようには体が動いてくれないものです。
毎年数件の転落事故が起きるというのも 判る気がします。

一見危険に見えるロッククライマーは 危険な場所では
ロープを付けて安全確保をしながら行動します。
ところがハイカー(一般登山者)は 技術も命綱も無く 
危険な場所に身一つでトライしていきますので 
この手の山では事故が絶えません。

この日の僕のお客様方は 普通のおじ様 おば様ハイカーですが
日頃 少し岩を触る練習をされていますので 
緊張しながらも楽しく登山を楽しまれました。
そして達成感と感動を得られました。

忙しさと暑さにかまけて サボりがちなMTBも 
日頃の地味~なトレーニングしなくては
エキサイティングなライドは楽しめない事を思い出させていただきました。

ところで 戸隠山は日本200名山です。
深田久弥(日本百名山の著者)がこの山を百名山に
選ばなかったことは幸いでした。
そんなことになっていたら もっと山の犠牲者が増えていたことでしょう。
こんな本音 怖くて書けないだろうな 登山ブログだったら…



ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2007/08/16 11:53 ] 登山の話 | TB(0) | CM(2)
がんがんさん 
5月の戸隠だったら雪も残って もっと荘厳な姿だったんでしょうね。
良縁だけは 自分の力量にとらわれず アタックすることが
大切かもしれませんよi-278
[ 2007/08/21 17:30 ] [ 編集 ]
戸隠神社には行きました
ニコさん、お久しぶりです
GWに戸隠神社の奥社まで行って縁結びのお守りを買って来ましたが
そこから見上げる戸隠山は人を寄せ付けないオーラを放っていました。
まさかあれを登る人がいるなんて、正直信じられません。
なんでも自分の力量を知り、トレーニングすることは大切ですね
楽しむためには楽しみ方を身につける、という事でしょうか

ちなみにまだ良縁にはめぐり会ってません…
[ 2007/08/20 18:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。