山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MTBとの出会いはフォンテーヌブロー

昨日はボルダリング教室の日だった。
ボルダリングというのは 大きな石(岩)を登る
フリークライミングの一種だ。
生徒さんは15名。殆どの方は中高年。
中高年 あなどるなかれ!
3mもある岩を ロープも付けず登ってしまうのだ。

ボルダリングの発祥の地は
パリ郊外のフォンテーヌブローの森と言われている。
ルイ王朝時代 王族の狩(バカンス)のために建てられ
後に ナポレオンが居城にした フォンテーヌブロー宮殿
で知られる場所だ。

昔 パリに居た頃 休日に よくフォンテーヌブローに出掛けた。
ボルダー(石)を求めて 森を歩き回っているとき
その出会いは訪れた。
派手なサイクルジャージをまとったMTBの一団が
目の前を走り抜けて行ったのだ。
自転車としての MTB そのものも新鮮だったし
カッコ良かった!
ライダーたちも クライマーよりずっと カッコ良かった!

帰国後 クライマー引退宣言。
MTBにどっぷりとはまる事となる。


スポンサーサイト
[ 2007/04/04 11:37 ] アウトドアスポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。