山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

里山でヒルクライムのつもりが(笑)

山頂展望2

山口県のTO山は 街に隣接した 標高290mの里山です。
とても良く整備された 明るい登山道と見晴らしの良い山頂。
30~40分で登れるとあって 散歩コースとして人気のお山です。
そして正面登山コースは 丸太階段が続いています。

市民に人気のハイキングコースで MTBに乗るのはヒンシュクもの。
舗装道路経由で 標高200mの峠に上がり そこから管理道路らしい
未舗装のダブルトラックを経由して登ることに。

シングルトラック

うろ覚えで 峠へ通じる舗装道路を探しているうち 
峠の登山口へ通じるらしい 登山道(シングルトラック)を発見。
地形的にはヒルクライムも可能なはず!
わざわざ遠回りするハイカーは 滅多にいないだろうし
と都合の良い口実を付けて シングルトラックに乗り入れました。

ところが 地形は緩やかでも 足はそんなに長続きもしないし
ブト 蚊の攻撃は引っ切り無しに続き 蜘蛛の巣は張り巡らされ
やがて 足元の藪も酷くなり 道は定かでなくなり あえなく敗退。

分岐

途中の分岐まで引き返し「調査道」という札の付いた別の道に入りました。
名前は怪しいのですが 地形的には頂上へ 直行している感じです。
道はやはり怪しく…
MTBを担いだまま 蜘蛛の巣払いながら急斜面を直登したり 
倒木を潜ったり ヘビに出会ったり。


山頂展望1

街の様子がリアルに見える 里山頂上展望の 距離感が好きです。
雨上がりの澄んだ空気 この日の景色は極上でした。



下山は ハイクアップしたシングルトラックから降りました。
放置された倒木や 何重にも重なった蜘蛛の巣を見ても 
この時期 このルートを登るハイカーはあまりいない様です。

前半 殆どの場所が「乗れない」って訳でもないのですが
特に夏時期は ヘビのいる藪や斜面に転倒したくないので
つい 勝負を避けて 安易にMTBから降りてしまいます。(笑)

後半は 気持ち良い雑木林や きれいな竹林を 
あっという間に 走り抜けてしまいました。
片道 約1km。






登山口まで戻って来ましたが 納得いかないし 走り足りない。
今度こそ 峠からダブルトラック経由でTO山を目指します。
折角なので まだ走った事のないルートを選択し 敢えて遠回り
TO山裏の谷を経由して 270度回り込んで 峠を目指す事にしました。

山間の道

市内から 少し入った場所に こんなカントリーな風景が広がっていてびっくり。

桃源郷

ここは桃源郷?
ゆるゆると登りが続きました。





ダブルトラック

峠からの管理道路は 車道とは思えない急坂の登り下りを繰り返します。
ヒルクライムしたかったのに 既に漕ぎ足が残っていませんでした(笑)
そして 約1時間ぶりに 再び山頂へ。

2度目の下りコースも往復ルート。
ダブルトラックの登り下りが激しくても 
下山は何とか100パーセントの乗車率。
峠に出ると 後は快適な舗装道路の下りが待っています。
片道 約7km。




最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログパーツ


スポンサーサイト
[ 2011/09/08 00:26 ] MTBで走った話 | TB(0) | CM(5)
ちんきーさん
お返事遅くなりました。

見ましたよ!
いい感じじゃありませんか。

まだまだ残暑厳しい毎日ですが 秋の訪れが待ち遠しく 
そして「山あそびGIANT」に乗るのが楽しみですね。
[ 2011/09/15 14:29 ] [ 編集 ]
自分もやっとGIANT「山あそび出来る仕様」になりました。
季節も良いですから近くのトレイルに行きたいと思っています。
今秋中にMTB再デビューを目論んでいる次第ですm(_ _)m
[ 2011/09/11 21:49 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
☆メロビさん

「走るためのルート整備」奥の深~テーマですね。

個人的には 難易度を下げる為に 既存の道に手を加えるのは
自転車にしろ登山にしろ ルール違反だと考えています。
ウィリアム・ニーリーも 道徳的なトレイルの手入れとして
安易にログを切ることを戒めているじゃありませんか。

なんて言っていたら MTBは快適に走れないから
実は 倒木なんかは バンバン撤去していますが(笑)



☆輪人さん

夏の暑さは我慢出来ても ムシには勝てません。
ムシが嫌で 山に入らなくても トレイルが走れるというのが
バンプトラックを作った理由の一つなんですよ。
結局 ムシからは逃れられませんでしたけど(笑)
[ 2011/09/10 14:31 ] [ 編集 ]
今の時期に新たなトレイルを探索するとは凄いっすねぇ・・・。
もう虫だらけで嫌気がさしてきたでしょう?(苦笑
私は当分の間はホームコースしか走る気になりませんわ~(^_^;)
[ 2011/09/09 20:09 ] [ 編集 ]
登山道、画像見る限りは気持ちよく走れそうなのに…お疲れ様です(^^;

低い里山についてる道、人が通らないから走りに行くにはいいのですが
通らないってことは整備も行き届いてないこと多いですよね。
勝手に整備したら怒られそうですし…
[ 2011/09/09 12:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。