山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MTB携帯工具セットの整理

ポンプ

衝動買いで コンパクトなエアポンプを購入しました。
改めて工具セットを見直すと 何もかも一緒になって 随分重くなっていたので
必要に応じて選択出来る様 整理整頓してみました。

ショート・トレイルセット

1セット

ブレーキ調整や ボルトの緩みなど対応出来るセット。
星型レンチも入れています。
パンクなど 走れない状況になった時は MTBを押して帰る。




里山トレイルライドセット

2セット

パンク対応やサスのエア調整ツールを追加。
コネクトピンも用意。




ポタリングでのナイトライドや
日没の考えられる山で MTBを押して降りる時のライトセット。

3セット




輪行や遠征となれば しっかり使えるポンプが必要な事も。
サドル調整で必要な ノーマルサイズのアーレンキー
ペダルレンチを兼ねて 色々使えるモンキーレンチ チェーンオイルのセット。

5セット




ボディープロテクターを着用しない代わりに 
リュックサックの中に 脊椎パットだけ入れています。
地面だけでなく背負った工具からも 脊椎や背中を守らなくてはなりません。
大小のポンプで 脊椎パットを選択します。

エアーポンプ

脊椎パット2





工具ではありませんが基本的な必需品。
緊急用の鍵とワイヤー クマ鈴 ナイフ ポイズンリムーバー

4セット



ロングトレイルを想定して
更にレスキュー用品も意識したセット。

6セット

LED電球に交換済み&ヘッドバンドとセットのマグライト。
レスキューシート レスキューミラーなど。


必要に応じてセットを選び 装備の軽量化を図ろうと思います。
そして MTBのパーツが変わると 必要な工具が変わってきますので
時々 見直しも必要ですね。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログパーツ



スポンサーサイト
コメントありがとうございます。
☆輪人さん

ナイスなフォローありがとうございます。
次はファーストエイドキットの整理整頓をしなくては!



☆メロビさん

滅多に使わないけど いざとなると必要だし
って訳で いつも重たい工具を持ち歩いていました。
仕事柄 ザックが重い事を気にしない癖がありまして(笑)



☆ちんちーさん

良い見本になるかは疑問ですが
ちんきーさんなりのスタイルを見つけるヒントにでもなれば
この記事を書いた意味があります。

僕も最初の頃は 何も持って行ってませんでしたよ。
今は 逆に 何もかも持ち歩くようねなってしまって
重すぎです。(笑)
[ 2011/07/19 16:25 ] [ 編集 ]
良い勉強になりました。
これからの参考にさせていただきますm(_ _)m
(昔トレイルに行ってた時は全く何も持たずに行ってました・・・今考えると恐ろしい!)
[ 2011/07/18 15:03 ] [ 編集 ]
そうか!
行程のランクに合わせてパッキングすればいいんですね!
これまで種類で分別してました。
そうなると詰め替え面倒でいつも全部持っていくことになってました(^^;

自分もパッキング考え直してみます!
[ 2011/07/17 13:46 ] [ 編集 ]
フムフム。目的に合わせて携帯する工具類をチョイスされてるわけですね。
私の場合いつも同じパターンで「パンク修理セット、予備チューブ、マルチツール」ばかりです(^_^;)
あと「軍手とウエットティシュ」も忘れちゃいけませんね(苦笑
もちろん「ファーストエイドキット」も。
[ 2011/07/16 21:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。