山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イギリスでサイクリング(記録)

1ロンドンロード

昨年12月のフランス自転車旅行の続きが 少々残っていました。

これまで何となく縁が無かったイギリスへ うれしい初入国です。
フランスのサンマロから夜行フェリーで渡り 朝 ポーツマスへ上陸。
ロンドン近郊に住む お友達を訪ねるツーリングです。

2フェリー

さすが国際線 10階くらいはありそうな巨大フェリー。
乗船時 自動車置場内にある 倉庫に自転車を置いて 
何も考えずエレベーターに乗ったもので 
下船前 自動車置場が何階もある事に気付いた時には 既に手遅れ
自転車を置いた階が判らず 迷子になってしまいました。

3入国

フランス出国と同様に 車列に並んでイギリス入国です。
入国審査が厳しいとは聞いていましたが 質問や書類記入項目が多く 
殆どフリーパスの 他のヨーロッパの国々とは 勝手が少し違いました。





5ポーツマスの街並み

国が変わると 景色も変わります。
フランスは石造りの白い街並ですが この辺りはレンガの赤い街並み。
建物の形は装飾が施された1軒1軒が可愛くて見るだけで面白い!
路地の1本1本に迷い込みたいくらいですが 先を急がなくてはなりません。
イギリスも自転車に優しい国。広い自転車レーンがうれしいですね。

6自転車道





当初はポーツマスから電車で輪行し
お友達の住む街周辺で ポタリングを楽しむつもりだったのですが
日曜日に限って電車が運休。
電車に乗れるピーターズフィールドまで30kmのサイクリングとなりました。

郊外に出ると あちこちに先週の雪が残っていましたが 道路は大丈夫。

4A3

道標を頼りに A3ロードを伝いながら進みます。

7広大

街並み 商店街 牧草地など 全ての景色が新鮮で 素敵で 
まるで ポストカードの中を走っている様。





ピーターズフィールト迄 約3分の2の距離を走った頃
突然歩道&自転車道が途切れ A3ロードは自動車専用道路に。
山間部を切通した自動車専用道なので 周辺に迂回路も見当たりません。

仕方なく迂回路を求めて引き返すと 里山を切り開いた自然公園
クイーンエリザベス・カントリーパークを発見。

8カントリーパーク入口

日本では考えられない光景ですが 公園内の散策路では 
ハイカーに混じってMTBバイカーがライディングを楽しんでいました。
時間があれば ここで遊んで行きたいところですが 先を急ぎます。

9クイーンエリザベスカントリーパーク

雪の林道から山を迂回し公園抜けて行きます。

10ピーターズフィールド

鉄道が見え 緑の牧草地が広がると 
やがてサイクリングの終点 ピーターズフィールドの街に辿り着きました。


11イギリス電車

ここから 電車に乗って 目的地迄移動です。
イギリスでも 自転車そのままで電車に乗れました。
日本でも 標準化して欲しいサービスですね。





駅には お友達親子が わざわざMTBで出迎えてくれました。 
慣れないMTBで走る 雪の残る道は大変だった事でしょう。感謝!

12ビール

閑静な住宅街に建つ 築100年を越えるという 素敵なレンガ造りのお宅。
ガラスの屋根 サンルームのおしゃれなキッチン。
お友達はプロの料理人。
ビールで乾杯に始まり 日本料理 イギリス料理を 次々とつまみ 
そのままディナーに突入! 
それは それは もう美味しい手料理をいただきました。 
これまた美味しいワインが次々と開けられ 夢のような食卓でした!





スケジュールはタイトです。
この日のうちに ロンドンからパリへ戻ります。
軽い二日酔いは 凍った道を走る緊張感で 何処かへ飛んで行きました。

13地下鉄輪行

電車でロンドンへ。地下鉄に乗る為 MTBを収納します。
混雑した地下鉄内は MTBを立てて乗車です。




ユーロスターに乗る為 ロンドン観光する間も無く セント・バンクラス駅へ。
駅では出国手続きとセキュリティーチェックに時間が掛かります。
MTBもセキュリティーチェックを受けます。
空港で見掛ける様な検査機に 輪行状態のまま自転車を通すのには驚きました。

ロンドン

車内は指定席。
日本の新幹線の様な 豪華さに近い美しさではなくて
いかにも普通のインテリアに ヨーロッパ式の合理性を感じます。
ちなみに輪行しているMTBには料金は掛かりません。

緑の牧草地が車窓に広がります。 
「走りて~」の想いをイギリスに残したまま
ユーロスターはパリへ向かって疾走して行きました。

14ユーロスター




最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログパーツ

スポンサーサイト
ちんきーさん
お返事遅くなりました。
死ぬ前じゃ 1回しか行けないじゃないですか。
素敵な事は何度体験しないと(笑)
いつか 早めに行きましょうよ!
[ 2011/07/04 01:43 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/07/02 23:28 ] [ 編集 ]
いや~羨ましい限りですね。
映画やドラマでしか見たことの無い景色が実際に見れるとは・・・
死ぬ前に一度は行ってみたいものですm(_ _)m
[ 2011/06/30 22:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。