山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

石鎚山MTBツーリングの思い出

20070727062817.jpg

愛媛県の石鎚山に行きました。
日本百名山 そして西日本最高峰です。
石鎚山は 僕にとって 唯一のMTBのツーリングの思い出の山です。
「西日本最大の標高差海抜0mから1982mを登る」
がテーマでした。


スタートは松山市の三津浜港です。
早朝から走り始め 国道33号線経由で面河渓を目指しました。
途中約10kmの登りが続く三坂峠があります。
当時乗っていたXCバイクに 秘策としてバーエンドを装着
張り切って この三坂峠に挑みました。
身の程知らずに完登したものの 
このとき 両膝を傷めてしまいました。
昼には石鎚山の麓 面河渓に到着 そして休養です。

スケジュール都合から夜中に出発
約18kmの石鎚スカイラインを登ります。
乗ったり 押したり 押したりという感じです。
夜中のトンネルの通過は不気味です。

明け方 土小屋に到着。
やっと舗装道路から解放され登山道に入ります。
当時の詳しい記憶はありませんが 
階段など多く 傾斜が緩い割りに 乗れない登山道です。
最後の登りはクサリ場または 狭い巻き道となりますが
膝は歩くのが精一杯で MTBの担ぎ上げは断念
体ひとつで クサリ場を登りました。
弥山の山頂から天狗岳(写真)の山頂1982mに至りました。

下山になっても膝の痛みからは解放されませんでした。
登山道では踏ん張りがききません。
一番楽しみにしていたDHは 随分物足りない走りでした。
石鎚スカイラインには 途中長い つらい登り返しがありました。
面河渓へ下山後 近道を求めて往路とは別の県道から峠を越えました。
既に膝はギブアップですが MTBに乗って帰る以外に方法はなく
乗ったり 押したり 押したり 押したりしながら必死に進みました。

夕方 やっとの思いで松山に到着。
ツーリングと共に 僕の膝も終了していました。
帰宅後 数週間は階段を降りるのも ままならない生活をしました。

さて それ以来MTBツーリングをしたことがありません。
でも石鎚山に行くたび 三坂峠を越えるたび想いかえす 
苦くも楽しい思い出です。

長距離をMTBで走る コツがあれば 誰か教えてください。


 ブログパーツ
 
スポンサーサイト
[ 2007/07/27 07:27 ] MTBで走った話 | TB(0) | CM(4)
yabuuuさんへ
いえいえ 多くの自転車乗りの皆さんは 日常の練習でも 
軽く数十kmを走られるようですから 
まだまだショボいMTBライダーです。

「友峰」見ました。
南ア 鳳凰山の記録があったり 
文面から伝わる山サイのフィーリングは 同じ匂いがしました。
また スキーの記録にも興味深々です。
[ 2007/07/31 00:03 ] [ 編集 ]
ガハクさんへ
正直なところ あれ以来ツーリングの自信がありません。
登りも下りも 長距離もこなせる XCライダーこそ 
究極のMTBライダーだと思うんですよね。

少数派万歳i-87
[ 2007/07/30 23:48 ] [ 編集 ]
鉄人ですね
今地図で確認しましたが・・・30km以上あるうえ標高差2000m!!!
ボクはせいぜい1000mが限界です(苦笑

こんなに体力あるなんて・・・スゴイですね~!

ボクの師匠と同じく『雲の上に住むお方』のようですね(笑
コチラは↓山サイの師匠のサイトですが知ってますか?
http://plaza.across.or.jp/~yuho/
[ 2007/07/28 16:26 ] [ 編集 ]
長距離MTBツーリングのコツ
ですか・・実はわたしもやったことがありません。
いつかやってみたいと常々思っています。「長距離」がどのくらいからなのかは分かりませんが。
それにしてもニコさんは根っからの山サイ派MTBerですね。両膝を痛めるほどの敢闘、激闘、恐れ入りました。
冒頭の迫力ある山の写真を見て、ここをMTBで行こうと思う人は多分そーとー少ないと思いますよ。

(虎6連勝、貯金シリーズ開幕記念!)
[ 2007/07/28 03:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。