山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガレ場下りにおけるフルサスMTBの三段活用

ガレ場

イメージ的には シングルトラックと比べて 快適そうな林道ですが
森林管理などされていない時期 手入れの行き届かない林道では 
一面のガレ場に行く手を阻まれる事も少なくありません。
皆さんは ガレた林道の下りは お好きですか?

乗る!
乗用車でも乗り入れられるくらい 管理されている林道を走る場合
スタンディング状態でペダルに乗っていれば
サスペンションが 勝手に凸凹を吸収し 素早くタイヤが路面を追従してくれます。


押さえる!
ややガレ場の岩や石が大きくなった時
ペダルに乗っただけでは MTBが暴れるので
ストレートでは 内股でサドルを挟み 押さえます。
皆さんは もう そんな乗り方はされないかもしれませんね?

10年位?前のDHブームの頃には DH用サドルは サイズが大きめで
ボリュームがあるタイプや 妙に細長いタイプなどが主流でした。
この頃 DHでもXCと変わらない 小さなサドルが主流になっているのは
サスペンションの進化と 乗り方の変化からなのでしょうか?


踏みつける!
更に路面が荒れて 走行ラインを選び 蛇行しながら ゆるゆる走らなければ
前輪が つまずいてしまうレベルのガレ場では いよいよフルサス大活躍です。
サスペンションをパンピングするだけで 驚くほどの推進力が得られます。

簡単です!
ただ グングンと 両足同時にペダルを 踏みつけてやるだけ。
タイミングを計ったり 考えたりする必要はありません。  
ライン取りに集中していても 体のセンサーが 勝手にMTBの挙動に反応し  
自然と 岩や石のギャップに パンピングのタイミングが合ってきます。

足を突かない覚悟を決め 速度を落とし過ぎないように進んでいれば
MTBは 路面の凸凹を舐める様に越えて行ってくれます。

僕にとって パンピングで ガレ場の中を抜けていく時が
「フルサスって良いなぁ」と大いに実感する瞬間です!

何て言いながら 実はガレ場やロックセクションは苦手なので
極力 この手の路面は避けながら走っています。(笑) 



林道を走る

梅雨の晴れ間を突いて 林道ライドに行ってきました。

渓流11.5

日頃通う 辛いハイクアップの続くシングルトラックと違い 登りも乗れるし
美しい渓流や新緑に触れ とても楽しめるサイクリングとなりました。

新緑11.5

山口県においては 高地の部類に入る 標高1000m級の

Kヶ峠林道終点

古い峠道(Kヶ峠)に繋がる林道。

T岳山頂

登山道の殆どが林道故に 登山者に人気の無いT岳。
いずれも 自然豊かな山域です。

白く

T岳では 少しだけシングルトラックも走れました。
MTB担いで 笹の生えた道を登ったので
笑えるくらい 白い粉で汚れてしまいました。

クマが出ませんように(笑)と祈りながら快調にコーナーを抜け
ガレ場をピョンピョンと抜け
路面が安定すれば 見通しも利くので ピューンとスピードを上げて!

ただ雨上がりで あちこちで水が出ているので
後跳が酷く ゆっくり走った所が多かったのが 惜しいところです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2011/06/02 14:05 ] MTBの乗り方 | TB(0) | CM(6)
コメントありがとうございます!
☆輪人さん

いえ それは 間違いなくドMです。(笑)
そんなタフなお体をお持ちでしたら 
きっとHTでも 随分楽しまれていらっしゃるかと思います。

それだけに 敢えて 輪人さんのFSバイクのコメントが楽しみです!



☆ナタジゴさん

気付いていただけました。
友達少ないんですよ。
いつか 一緒に走ってくださいね!(笑)



☆DannyTさん

世の中 主流はやっぱりHTじゃないですか?
そこで敢えて フルサスをアピールしてみました(笑)

トラ練にはフルリジットが一番だと思うのですが
おじさんは身がもたず 早々に諦めてしまいました。



☆ちんきーさん

初期のフルサスMTBは リバウンドの効きが悪く
僕も急坂で苦労した記憶があります。
今のフルサスは違いますよ!

お役に立てたら幸いです。



☆HOTASさん

MTBはHTが主流です!
でも 試乗の価値は充分ありますよ。
ただし FSが欲しくなっても知~らない(笑)


[ 2011/06/06 21:33 ] [ 編集 ]
フルサスかぁ
いや、浮気しませんよ…おいらは硬派なんです(笑)。
でも、ちょっと試してみたかったり…。
[ 2011/06/04 18:44 ] [ 編集 ]
そうだったんだ「踏みつけ」れば良かったんだw(°0°)w
大昔ファーストモデルのGT idriveでの激下りでリアサスのリバウンドに苦しんだのを思い出しました。
単車と同じ感覚で乗っていたがいけなかったんですね。
勉強になりましたm(_ _)m
[ 2011/06/03 23:18 ] [ 編集 ]
ニコさん、こんばんは♪

フルサスは、どこを走ってもフラットな所を走っているみたいで、走りそのものを楽しむことが出来ますね☆
これだけフルサスの性能が上がっていると、もはやハードテイルはマニアックな乗り物と言えるかもしれませんね。
フルリジット大好きな僕なんか、完全に変態です(笑)。

僕もロックセクション好きですが、フルサスはBBの位置がHTと比べてかなり上下するので、腹下をヒットさせやすくて胃に良くないですね(汗)。
かなり重いでしょうけど、鉄のフルサスが欲しいかも(笑)。
[ 2011/06/03 22:17 ] [ 編集 ]
4枚目の葉っぱの写真が凄く綺麗♪
MTBが2台居る!
ニコさん友達居たんですね(笑)
[ 2011/06/02 21:13 ] [ 編集 ]
どちらかといえば、私は下りよりも上りの方が好きかなぁ・・・。
足の筋肉をプルプルさせながら歯を喰いしばってペダルを踏む!!
いや、ドMじゃありませんよ私(苦笑
しかしフルサスは路面の良し悪しに影響されにくいようで、私も早く乗りたぁ~い!!
でもクロモリHTも結構楽しめますけどね♪
[ 2011/06/02 20:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。