山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初夏を迎えたバンプトラック

5月中旬 バンプトレイル全景

忙しくて なかなか作業の進まない この頃。
ブログの更新も滞りがちで 2週間遅れの記事になってしまいました。

初夏を迎えたバンプトラックは 草原と化していました。

雑草に混じって ワラビが生えていたので まずはワラビ取り。
背の伸びた 草刈第一弾は 既にkazuさんの手で行われているので
この日は 構わず雑草の上にも土を盛っていきます。
自生していた 笹だか竹だかの根は まめに抜いているので
意外にコース上には 生えていませんでした。

5月中旬 バンプトレイル アップ

手掘りには 雨上がりの日が 効率が良いようです。
水はけが良く ぬかる場所も無いので 作業に支障もありません。
これまで盛ってきた土は 何も手を加えないままに
結構固まっています。

ペダリングの必要ないトラックを目指すために 
次回は コース全体のレベルを確認し 高低差の調整をし
一度 山を固めてみようと考えています。
いよいよ MTBを乗り入れる日が近づいてきた感じがします。





T山頂

作業後 近くのTヶ岳に出掛けました。
新規ルート開拓と登った道が大間違い!

担ぎ道

標高差200mの急坂を 殆ど担いで登る羽目に。
いくらTRANCEが軽いバイクだと言っても これは少々応えました。(笑)

下りは諦めて 以前乗った事のある いまいちなルートから降りました。
雨降り後で 道が沢と化して 更に酷い事になってしまいましたが
それはそれで ねじ伏せて乗ってる感じが 楽し過ぎました!

こんなにトレイルライドは おもしろいのに 
どうして MTBよりロードバイクの方が流行っているのかな?
こんな酷い山サイでも おもしろいと感じるのは
俺って 実はMなのでしょうか?(爆笑)


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2011/05/29 00:54 ] バンプトレイル | TB(0) | CM(7)
kinkachoさん
お返事おそくなりました!

滝行のkinkachoさん程 どMではございませんが
確かに ちょっとMです(笑)

少しずつ 思い出すのですが
人工登攀では 創意工夫という口実の元に 数々のインチキを考えましたが
ひも付きフイフイアブミ2台を使って 回収作業を簡単にしていたら
先輩に説教されましたね(笑)
[ 2011/06/02 13:36 ] [ 編集 ]
山屋はM
ニコさん、こんにちは。
いろいろアブミのアドバイスありがとうございました。
土砂降りの中のハングで最上段の巻き込みを会得したような気がします(?)もはや滝行の世界でございました。
山屋は基本的にMだと確信しておりますので、アブミのアドバイスをできるニコさんはMで決定でしょう。
[ 2011/05/31 09:09 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
☆HOTASさん

フランスではMTBをVTTと呼びます。
全ての土地で(乗れる)自転車という表現になります。
山道でも舗装路でも 石畳でもという事ですが
その 何でもOK SでもMでも(笑)OK というところが魅力ですね。



☆メロビさん

暑い夏までには トラックが 走れる状態にしたいと思っています。
暑くて 山には入れなくなりますからね。

快適なトレイルの楽しさは勿論ですが 
厄介なトレイルと格闘する楽しさも格別ですね。
なるほど それはSかも(笑)



☆ちんきーさん

バンプトレイルは初めてですから
モタモタ乗ってしむ事でしょう(爆)

一般に 取り付きやすいスポーツばかりが流行る傾向ありますよね。
スキーの流行は スノーボードに代わり
シンプルなランニングは 参加型スポーツとして大ブームだし。
一方 野球やサッカーは 圧倒的に観戦を楽しむ人が多いし。

更に 全てにおいて 日本人は流行物に弱い。(笑)



☆輪人さん

ロードバイクは 一歩家を出た所から 自転車として楽しめますよね。
僕は 登山からMTBに入りましたので 何の抵抗も無かったのですが
一般に自転車から 山に入るとなると そのハードルは高いし
フィールドだって 何処を走って良いか解らない。
そんなものが流行るのは 確かに難しそうですね。

山が近いというのは 地方のMTBバイカーの特権ですね!


[ 2011/05/30 17:34 ] [ 編集 ]
MTBが流行らずにロードバイクが流行る一番の理由・・・。
それはフィールドの有無ではないでしょうか?
ロードバイクは車道さえあればそこがフィールドと化します。
でもMTBはオフロードを走ってナンボの自転車。
やはりこの差は大きいでしょう。
私は紀州在住なので山はスグそこにあります。
どちらかといえば恵まれた環境です。
しかしコンクリートジャングルの都会で暮らしている人は・・・。
走る場所が近くに無いと流行らないのは当然かと(^_^;)
ちなみに私としては流行って欲しくないですけどね(苦笑
だって山が荒らされるのは眼に見えてますもん。
[ 2011/05/29 12:35 ] [ 編集 ]
遂にバンプトラックも完成間近ですか。
夏には皆さんでガンガン乗り倒しているんでしょうね。


>どうして MTBよりロードバイクの方が流行っているのかな?
やっぱり「高度な技術」が必要とされるものは中々・・・
バイクトライアルなんてはなっから「出来ない」とかやり始めてすぐに「難しいのでやめる」って事が多いです。
地道に練習すれば少しずつでも進歩するんですか・・・
まあ「ランニングは人気があるけどトレランは今一」って言うのと同じですね。
(ただ「山ブーム」で少しは人気が出てきたとは思いますが・・)

[ 2011/05/29 11:12 ] [ 編集 ]
トラックいい感じになってきましたね!
初乗り入れレポートが楽しみです。

>ねじ伏せて乗ってる感じが 楽し過ぎました!

私も酷い道に出会ったらそれはそれですごく楽しかったりします(^^
そして、ねじ伏せて楽しんでるあたりむしろドSではないかと・・・


[ 2011/05/29 10:41 ] [ 編集 ]
M
cannondale のカタログとか見ると、MTB を駆る泥んこ顔の美女に心奪われたりします(爆)。
その時点でMを自覚って、遅いですよね。

歩いてもいい、押してもいい、ストイックではないところに MTB の魅力を感じているんですけど、
担ぐとなると…意味が変わってきますね。

おいらも担ぎますけど(笑)。
[ 2011/05/29 06:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。