山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アドレナリン・トレイル (GWダイジェスト その3)

海とMTB

GWダイジェスト(その1)はこちらから→クリック
GWダイジェスト(その2)はこちらから→クリック

GWダイジェストの(その3)です。
GWラストは ボルダリング教室とOH山トレイルライドでした。

A山ボルダリング
地元のA山の山頂には 高さ3m 広さ4畳半ほどの大岩が有ります。
場所によって 高さも難易度も違う 色々なラインが取れるので
初心者向けのボルダリング(岩登り)に最適です。

A山ボルダー

クライミングルートの本数は クライマーのイマジネーション次第。
今回も十数本のラインを設定しました。

瀬戸内海も日本海も見渡せる 眺望の良い山頂
岩登ったり おしゃべりしたり 楽しい1日を過ごしました。



OH山トレイルライド
世間のGWが終わった週明けも快晴。 
天気予報は今夜から数日雨続き。
この機会を逃すと また暫くMTBに乗れません。

そこで 最近はまっている テクニカルコースのOH山へ。
登山道の上半分が舗装道路 その他鉄塔 電波塔などがあり
この山の中では 比較的ハイカーの少ないコース。

OH山ベンチ

海の見える展望地もあるし 涼しい風の吹き抜ける滝もあり
ハイクアップも楽しめる 穴場的トレイルです。

OH山滝



近年 地元の有志の皆さんによって開拓されたハイキングコース。
藪に覆われてしまわない様に利用すると同時に
トレイルやハイカーへの配慮も忘れていませんよ。

OH山トレイル

シングルトラックは 道幅も狭く 
いつも左右にハンドルを振って 立木を避け
落葉で覆われ 踏み跡も不明瞭なトレイルは コーナーの連続。
段差も切り株も 無造作に残された路面。 

この条件がMTBの速度を抑え ハイカーへの配慮だけではなく
ライディングを とても楽しいものにしてくれます。
落葉はタイヤ痕からトレイルを守ってくれています。

OH山核心部

トラロープの張られた 急坂がトレイルの核心部分。



コースアレンジも色々で その日の気分でチョイスして楽しめます。
山頂から海抜0m(海)まで 約5kmのダウンヒル。
山頂から登山口まで 約3kmのオールマウンテン。
シングルトラックだけ 約1.5kmのオールマウンテン。
99%下りのシングルトラックだけ 約1kmのダウンヒル。

OH山海展望

ハイクアップでDH または車でのトランスポートでDH 
全てMTBによる 舗装道路のヒルクライムと 下山口~登山口の国道走行で
20km程度の1周コースも設定出来ます。

登りも交えて 変化の連続するトレイルにもかかわらず 
山頂から乗っても 足を突く場所は2~3箇所で済むから 
走リ切った後の気分は最高です!


今回はダウンヒル1kmコース パーフェクトな走りを目指し
脳内がアドレナリンで一杯になるくらい楽しみました!



最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2011/05/17 13:54 ] MTBで走った話 | TB(0) | CM(8)
IKさん
超ローカルな里山です。
本州の西の端なので アルプスは遠いのですが
里山は思い立ったら 自転車漕いででも
いやいや 歩いてでもすぐ行ける所にあります。

でも 毎週アルプスへ出掛けられる関東圏も 随分羨ましいですよ(笑)
[ 2011/05/24 11:44 ] [ 編集 ]
あ、間違えました。O寺岳じゃなくOが岳でした。
[ 2011/05/22 09:27 ] [ 編集 ]
 ボルダリング教室とOH山と言うので岡山のO寺岳かと思ったけど違いましたね。あそこはただの崖ですからね。
 中国地方の山は大山しか登ったことはないんですが、O寺岳とM倉岳には行ったことあります。もちろん大昔ですが(笑)

 それにしても地元にトレイルやボルダリングができる山があるなんて、関東平野の真ん中に住む僕にとってはうらやましいです。
[ 2011/05/22 06:42 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
☆メロビさん

坂道の感じ伝わりました?
左奥が更に傾斜がきつくて 
進入角度がずれると 立ち木にハンドルが当ってしまう。
毎回 体に力が入ってしまいます。(笑)

ボルダリングはボルダー(石)さえあれば どこでも出来ますよ。



☆DannyTさん

マニアル情報 ありがとうございます。

この山との付き合いは 随分長いのですが
時期時期によって 自分自身の走りへの興味が変わり
走りたくなるトレイルも変わっていくので
ずっと長い間 楽しめる山になっています。



☆ちんきーさん

ブレーキは握りぱなしだし
体とバイクは 左右前後に振りぱなしだし
ある意味ストレスの溜まるコースかもしれません(笑)
僕は好きなんですけどね!こんなトレイルが。

ボルダリングなんて ちょっとした岩や石垣でも出来ますよ。
最初はスニーカーで充分!



☆HOTASさん

いつの日か いらっしゃいませ!
案内しますよ。

手首とか肘ってデリケートですよね。
クライマーの頃は 慢性的な悩みでした。
僕のMTBのブレーキレバーが立っているのは
手首の保護の為です。 
[ 2011/05/19 00:47 ] [ 編集 ]
おおっ!
いいですねー。
そんなトレイルを走りたい!

ボルダリングは…腱鞘炎がなければチャレンジしてみたいんですが…。
手首が痛い…。
[ 2011/05/18 04:41 ] [ 編集 ]
かなりテクニカルなシングルトラックですね。
油断したらあっと言う間に吹っ飛びそうな・・・・
でもその分思い通りに走れたらきっと気持ち良いんでしょうね。

ボルダリング楽しそうで・・・一度やってみたいですね。
(体重の問題はありますが)
[ 2011/05/17 23:21 ] [ 編集 ]
ニコさん、こんばんは♪

紹介されているトレイル、色々なコースアレンジやアクセス方法等、魅力的なトレイルですね!
こんなトレイルがあれば、ここだけでも十分に楽しそうです☆

余談ですが、以前ニコさんの書かれたコメントに対し、お返事が届いていますので宜しければ見て下さい。
http://yamandomtbmx.blog13.fc2.com/blog-entry-291.html#comment1048
[ 2011/05/17 21:31 ] [ 編集 ]
2枚目のトラロープのセクション結構斜度ありますよね!
難しそうだけど、乗って下りれたらやりきった感がすごくありそうです。
ただ、たぶん私はそのまま落ちていくんじゃないかと・・・

そして、ボルダリング、今すごく興味あったりします。
問題は体重(^^;
[ 2011/05/17 21:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。