山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Fサス・セッティングはサグの見直し

18mm.jpg

テクニカルコース編

常にラインは曲がり 段差と瞬間的な急坂
ガレ場やロックセクションが連続するトレイルでは
平均速度10km/h以下です。

リアサスのリバウンドを閉めていれば(戻り遅く) 
超高性能な衝撃吸収機能の付いたHTバイクみたいなものです。

フロントサスのリバウンドを閉めていれば(戻り遅く)
突き出た岩や根につまずかなくなるので
ハンドルのコントロールを失うリスクが軽減します。

走り終わって フロントサスを見ると
トラベル量120mmのうち 90mm程度しか使えていません。

コイルサスの感覚で 手で上からサスを押したとき時 
沈み込む感じから 充分奥まで使えると思っていたのですが
実際には 奥まで沈み込んでいなかったようです。
この辺りが エアサスとコイルサスとの違いでしょうか。


30mm.jpg

そこでコンプレッションの変更という意味で サグの設定からやり直します。
許容範囲内一杯エアを入れて18mmでセッティングしていましたが
思い切って30mm迄 エアを抜きました。

辺りを走らせながら ハンドルとペダルを押さえつけてみます。
MTBの挙動の変化は予想以上でした。

この前 感じた踏ん張り感は 実は リバウンドダンピングの掛け過ぎによる 
サスの「もたつき」だったのでしょうか?
しなやかな戻り具合で サスの反発と格闘しなくて済みそうです。
リバウンド全開放しても走れそうなくらいです。



サスの働きがどれくらい変わったか実験です。
TRANCEを10~20cmくらい持ち上げて落としてみます。

例えば 前後サス150mm以上のコイルサスのMTBだと
着地の衝撃を サスがほぼ吸収するので 殆ど跳ねません。

サグ18mmのTRANCEは HTバイクの様に「カタカタカタ」と跳ねていたのに
サグ30mmのTRANCEは FSバイクらしく「コトコト」くらいに跳ね返りが納まり 
サスの働き方の変化が 一目瞭然です。
(注・変化を見るのが目的で 挙動そのものには 何の意味もありません。)


リバウンド前後1/2開放から セッティングをやり直しです。
フルサスバイクの挙動は サスの調整によって凄く変化するので
セッティングが 本当に楽しいですね!

*この記事はFOXサスペンション・セッテングの続きです。
*この記事はTRANCEと合体に続きます。



最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログパーツ

スポンサーサイト
DannyTさん
これまで乗っていたMTBとの個性の違いも判ってきたし
何となくエアサスの感じも判ってきたので
エアサスのメリットを最大限生かして 自分を合わせるか
好みを主張して サスと格闘するか…
考えているだけでも楽しくなります。

なんて言いながら 速さは 諸々の理由から諦めぎみ。(笑)
でも テクニカルな部分では まだまだ上達したいですね!

オニハン同好会 OK!

[ 2011/04/02 22:38 ] [ 編集 ]
ニコさん、こんばんは♪

ニコさんも、新しい相棒のセッティングを着々と進めていますね☆

僕もまだ2回しか乗っていないので、セッティングはまだ全然詰められていないのですが、走りながらバイクの良いところを伸ばして行けるようなセッティングをして行きたいと思っています♪

ニコさんが書かれている、「超高性能な衝撃吸収機能の付いたHTバイクみたいなものです。」。
この路線が、僕には合っている様な気がします☆

[ 2011/04/02 21:54 ] [ 編集 ]
ちんきーさん
おっしゃる通りでございます。
やっと暴れ馬の手綱を引いた気分です。
[ 2011/03/31 00:39 ] [ 編集 ]
何かいい方向へ向かうような予感が・・・
今回のセッティングでのインプレッションが楽しみです。
[ 2011/03/29 22:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。