山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パリでポタリング(記録)

オペラ大通り0

パリ・サイクリング1日目

夜明け前のパリに到着しました。
暗いです! 寒いです! 雪です!
今年は 例年に比べて 早い冬の訪れだそうです。
自転車に乗るために わざわざ寒いパリに来なくても(笑)

ぞんざいな扱い1

某国の空港で目撃した 
ショッキング…いやいや予想通りの「扱い」の現場です。
我々のMTBは間違いなく 投げられていました(汗)
上から下ではなく 右から左だったのが せめてもの慰みです。




早朝のパリ2

空港でmatsuさんの出迎えを受け 夜明け前のパリの街へやって来ました。
輪行の身にとって 空港からの脱出は なかなかの難関。
このサポートは 本当にありがたいものです。


手配をお願いしていた オペラのホテルに到着。
早朝にも関わらず チェックインさせていただいたので 
早速 ポタリングの準備にかかれました。
 
この日は 見習いちゃんから 最近昇格した
アシスタントと二人だけでポタリングです。



ホテルからオペラ大通りに出ると 正面にはオペラ座。
MTB発進! 
迫り来る車の列の前を横切り 最初のロータリーを命からがら渡った所が 
オペラ・ガルニエ宮。

オペラ ガルニエ3

絢爛豪華という言葉は グラン・フォワイエの為に存在するのか!
ここに載せる写真を縮小するのが勿体無い気分です。

シャガールの天井4

そして天井画はシャガールです。




マドレーヌ寺院5

自転車は車道右側の端を走行するのですが 沢山の路駐の車に押し出され 
後方から迫る車に怯えながら辿り着いたのが マドレーヌ寺院。




コンコルド広場6

路駐とガンガン幅寄せするオートバイ挟まれながら辿り着いたのが
コンコルド広場のロータリー。
日本の交差点の代わりになっているのがロータリー。
慣れない上に 交通ルールがよく判りません。

とりあえずは 無理は禁物。
さっさと歩道に上がって MTBは押して歩きます。
コンコルド広場と言えば フランス革命のギロチン舞台となった場所。

シャンゼリゼ7

そう言えば この日は晴れていまして
シャンゼリーゼ通りの向こうに 白く凱旋門が光って見えました。
目線を左に転じればエッフェル塔。



エッフェル塔8

セーヌ川に沿って エッフェル塔を目指します。
ここで編み出したのが ストーカー走法(笑)
自分では 車道と自転車道の 何処を どう走るのか どうにも掴めないので
たまたま前を走っていた パリジェンヌの後に付いて走りました。
そう たまたまです。 あくまでもたまたまです。




天気は良いのですが 妙に寒い日で
気温は-3~-5度くらいだったようです。
昼食後 寒さを逃れてオルセー美術館へ。

オルセー美術館9

アングルの「泉」とか
ゴッホの「自画像」とか「オーヴェールの教会」とか
お馴染みの絵画。
気が遠くなるくらい沢山の作品を堪能しました。




この界隈はよく知っているつもりだったのに 時が記憶の全てを奪い去り
少々迷いながら歩いているうち 辿り着いて ほっとしたのが 
イルミネーション輝くヴァンドーム広場。

ヴァンドーム広場10

ナポレオンが建てたコラム(円柱)が今も残り
古くはショパンが住み
ダイアナ妃 悲劇の舞台となってしまったホテルリッツもあります。




気疲れと時差ぼけから ホテルに戻ると 不覚にもすぐに寝込んでしまい
この日は 夕食を摂り損ねてしまいました。

ところで この命懸けの激走 
いったい何処がポタリングだったのでしょうか?(笑)



最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログパーツ

スポンサーサイト
コメントありがとうございます。
☆DannyTさん

これがどうして 凄くエキサイティングなポタになって行きますので
続編もお楽しみに!

早速 バンプトレイルの件 ありがとうございます。
そちらに チェックに行きます。
お手数掛けますが 宜しくお願いします。



☆メロビさん

パリ ポタ楽しかったですよ。
って 実はかなりの時間 びびってましたけど(笑)

パリの石畳にはMTBですよ。
フルサスを持ってくれば良かったと思ったくらいです。

今度 パリ ポタ行きましょうよ!
[ 2010/12/15 16:00 ] [ 編集 ]
なんとおしゃれなポタリング!
パリの街とMTB、映画のワンシーンみたいな写真です。
おしゃれなクロスバイクとかもいいですが、無骨なMTBと街の対比がとってもいいですね!

そして自転車だと行動範囲が広がって街並みの中を移動できるのがいいですね(^^
以前行ったときは私も徒歩と地下鉄だったので時間がかかるは、足が棒のようになるはで・・・
[ 2010/12/15 10:38 ] [ 編集 ]
ニコさん、こんばんは♪
お帰りなさ~い!

凄いポタリング...豪華ですね~!
あ~でも、こういう楽しみ方もいいですね♪

自分のバイクを投げられているのを見たら、ちょっとだけショックかもしれませんが(笑)。

追伸
パンプトレイルの件、参考になるか判りませんが写真などを用意できたら、鍵コメで連絡致します。
また、他の方から情報を書き込んで頂きましたので、宜しければコメント欄をご覧下さい。


[ 2010/12/15 00:02 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
☆IKさん

季節の良い時だったら どんなに楽しいだろうかと思ってしまいます。
フォンテーヌブローは僕がMTBに出会った場所。正に聖地です。
ベルサイユの庭も自転車で走れるそうですよ!



☆kinkachoさん

一通りの観光を済ませて じっくりと美術館巡りをしたいものです。
1週間や10日間 飽きずに楽しめますよ。
自転車はポタリングというより冒険でした。(笑)



☆輪人

まあまあ そう言わず 一度パリに行きましょう!
これまでは 地下鉄で移動していましたので
地上を自転車で回るのは とても新鮮でした。

空港の扱いなんて そんなものだと 諦めています。
見てる限り 何処の空港も大差ありません。



☆ちんきーさん

パリはヨーロッパの建築と美術を ダイジェストに見れる街です。
是非一度行ってみてください。

ネットで航空チケットをポチッとするだけ!
そう自転車の部品を買うようにです。
現地の手配は相談にのりますよ!
[ 2010/12/14 11:54 ] [ 編集 ]
いや~凄い!
>絢爛豪華という言葉は グラン・フォワイエの為に存在するのか!
本当に素晴らしいの一言w(°0°)w

パリの素晴らしさが写真から伝わってきます。
もし行けるものなら行ってみたい(見たい)!
(可能性限りなく0%に近いです _| ̄|○ )
[ 2010/12/13 23:40 ] [ 編集 ]
うわぁ~TV番組の中でしか見た事のない光景がイッパイですねぇ~♪
その景色を自転車で走りながら楽しめるなんて、私ゃ羨ましいを通り越してジェラシーを感じちゃいます(苦笑
しかし空港での自転車の扱いはチョット・・・。
客の荷物を投げるなんて考えられませんわ~。
外国ってどこでも雑なんでしょうか?(^_^;)
[ 2010/12/13 19:19 ] [ 編集 ]
お帰りなさい
ニコさん、おかえりなさい。
パリでポタリングなんてひじょ~にオシャレですね。
一度行きたいぞ~、パリ~!!と叫んでしまいます。
もっとお土産話をください。
[ 2010/12/13 11:54 ] [ 編集 ]
良いですね~、チャリでパリの街をウロウロ、疲れたらカフェでビール(寒いからホットワインか)、うらやまし~い。
 チョット足を延ばしてフォンテンブローやベルサイユ宮殿まで行っても楽しそうですね。
 続きをお待ちしています。
[ 2010/12/13 07:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。