山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

萩往還でMTB

ささなみ1

先日 山口県の萩往還をMTBツーリングしました。
生徒役のカップル2名と T.M.GuideOffice見習MTBer1名  MTBガイド修行中のニコ 
以上4人で 約20kmのゆるーいツーリングです。

日本海に面したの萩市から 瀬戸内海に面した防府市まで全長53km。
1604年 毛利氏によって参勤交代のため開かれた「御成道(おなりみち)」は 
現在 萩往還として 伝え残されています。


山口市から防府市間は国道262号線など 全て舗装道路。
山口市から萩市までは 遊歩道や林道 農道 県道 国道など
また廃道となった山道を整備し 様々な形で残されています。


萩往還2

日頃は あまりハイカーにも出会わない往還道ですが
紅葉シーズンともなると ハイカーの団体さんにも出会います。
MTBから降りて にっこり 挨拶をしていると 見覚えのある顔顔顔!

「明後日(登山ツアー)は お世話になりますよ~」
と声を掛けていただいたのは 馴染みのお客さん。
聞けば 萩往還ウォーキングイベントの引率中だそうで
肩身の狭いMTBerとしては 通行手形をいただいたような気分でした。


往時の石畳

この道の整備の仕方を見ると 物質的に何かを保存するというよりも
利用することで 歴史を後世に伝えようとしているように感じました。
今年 龍馬伝でブレークしている坂本龍馬も この道を歩きました。
脱藩の時 瀬戸内海を渡り 山口の地に上陸したのも 防府の港でした。


落ち葉のトレイル4

さて 紅葉と青空の元 ゆ~くりと 国道や林道を走ります。
ツーリングはきついなんて思われてはいけませんから 度々休憩をとりながら
転んだりしないよう ポジション ブレーキング 足の突き方等 レクチャーを交えます。

紅葉の林道3

そろそろ 生徒のお二人も 慣れてきた頃だし 走り易い林道だし
自分のペースで走ってみる事も大切だろうと
ほんの少しだけ ブレーキを緩めると 一瞬で後続が離れてしまいました。
そして見習いMTBerちゃんから「速過ぎ(怒)」とダメだしされるニコでした。(笑)



さて 久しぶりにHT・MTBで林道を走りましたが
リアタイヤの接地感の無さといったら…。
HT・MTBは DHするのには つくづく難しい乗り物だと思います。
FSバイクのセッティングとは 突き詰めれば タイヤの接地感を どう引き出すか。
なんだろうな~。
HTとFS・MTBは 楽しみ方の違う乗り物だと感じました。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。このペダル踏んでチョ!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2010/11/26 14:52 ] MTBで走った話 | TB(0) | CM(6)
かたさん
21世紀の森からであれば MTBでも 日帰り往復出来そうですよ。
[ 2010/11/29 11:37 ] [ 編集 ]
ほほー
萩往還って乗れるんですね。
階段ばかりあって
木が生い茂って暗く
コケで地面がツルツル滑るので
乗れないというイメージがありました。
今度乗りに行ってみます。
[ 2010/11/28 22:38 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
☆ちんきーさん

ご縁ですね。
山口の上司さんにお会いに 山口を訪れる機会がありましたら
こちらにも 声を掛けてくださいね。
勿論 MTB持参で!




☆HOTOSさん

ありがとうございます。
頑張ります。

山のガイドでも お客さんのスキルアップに重点を置くタイプなので
お客さんには 危険の無い範囲では いろいろトライして欲しいと思っています。
それを チャンスと捉えられるか 放置と取られるか そこが難しい!



☆輪人

はっきり区別が付かないのですが
当時の石畳よりも 近年整備された物の方が多いように思います。
それでも 風情もあるし 路面が傷まないし 良いですね石畳は。

FS・MTBに跨って 新しいMTBの楽しみ方を見つけてください。
僕も 輪人さんにMTBが届く日が楽しみです。
 

[ 2010/11/28 10:29 ] [ 編集 ]
石畳をそのまま残した道は風情がありますね。
ウェットコンディションだと滑りそうで怖いですが(^_^;)
それにしても走り易そうな林道で楽しそうです♪
HTはリアの接地感ないですか?(笑
私はHTしか乗った事がないので何とも言えませんが、ニコさんの意見を参考にするなら2号機のFSに期待が高まりますわ~♪
早く来年になって欲しいっす!
[ 2010/11/27 11:41 ] [ 編集 ]
いいなぁ。
>ほんの少しだけ ブレーキを緩めると 一瞬で後続が離れてしまいました。
>そして見習いMTBerちゃんから「速過ぎ(怒)」とダメだしされるニコでした。(笑)

そこが難しい…。
体力と技術の2つの指標がかみ合わないとMTBの魅力を体現できない。
先生、頑張れ!
[ 2010/11/27 05:21 ] [ 編集 ]
「山口県」「萩市」というと今年の6月に退職した上司を思い出します。
山口県出身の方でかなりお世話になったので(涙)
(現在山口に帰ってます)

カテずれスミマセンm(_ _)m
[ 2010/11/26 23:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。