山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

堂ヶ森でMTB

堂ヶ森山頂

愛媛県の堂ヶ森へ行ってきました。
四国の山名に付く「森」は「山」の意味を指します。
笹尾根の快適なトレイルを期待していたのですが
全く予想外のトレイルライドになりました。

堂ヶ森は 石鎚山から二ノ森を経た尾根続き
笹尾根の美しい素敵な山です。

林道を経て 藪に覆われた登山道に入って行きます。
沢筋を離れると 植林帯のトレイルはすっきりしていますが 急登続き。

自然林

爽やかな涼風吹き抜ける 笹と自然林の森を越えると

堂ヶ森山容

笹尾根の向こうに 大きな反射板の立つ山頂が見えてきました。
ここまで来れば すいすいと山頂に辿り着けると思っていたら
足元も見えない深い笹に覆われた登山道では MTBを押すのも一苦労。 

予想外の時間が掛かって やっとの思いで 山頂に辿り着きました。

二ノ森縦走路

二ノ森まで行けないものかと 淡い期待も抱いていたのですが
空模様も時間も体力も 少し怪しくなってきたので
堂ヶ森からの トレイルライドを楽しむ事に 体力を集中させます。 

堂ヶ森山頂付近

出だしの一瞬は快適。

笹尾根トレイル

笹尾根斜面はガレ場の連続。
足元が見える限りは 跳ね飛ばされそうになりながら走ります。
土の道は 笹に覆われ足元が見えなくても走ります。 

分岐

保井野分岐手前辺りの道は 路面が荒れ過ぎて 殆ど乗れませんでした。

コースは 笹尾根から樹林帯に降りて行きます。
自然林の中は 段差や斜度がきつ過ぎて 乗ったり 押したり 押したり。

やがて植林帯に入ると 
コークスクリュー(アメリカのサーキットの名物コーナー。高低差のあるシケイン)
的な 楽しいトレイルが続きます。

何箇所かの 厳しい段差や超急斜面コーナーでは下車しました。

急坂

後半は 急斜面が連続して ゾクゾクさせてくれます。

藪

藪を抜け 最後の林道を快適に下って終了です。

登山者(時間帯を計算すればDH中 殆ど出会わない)と路面に優しい
低速テクニカルコース。 
笹尾根トレイルを目的に選んだ山でしたが 楽しめたのは山腹の道でした。


さて こんな記事を書くと 堂ヶ森にMTBerが…。
なんて心配はいりません。
あの連続する急坂と笹薮の中 数時間MTBを担ぎ上げる
物好きMTBerは 滅多にいないと思います。
僕自身 もうMTBを持って登りたくはありませんから(笑)

いつもそうなのですが
足元が見えない笹薮でMTBを引きずっている時は必死だし
酷いガレ場を走る時はMTBにしがみ付いているし
楽しいコークスクリューではMTBを止めないし
肝心な場所に限って 写真が無いのが残念です。 



落し物しました。
堂ヶ森の笹尾根の中で 
ルチル(水晶)のネックレスを無くしてしまいました(涙)
登山されました時 もし拾われましたら 是非ご一報ください。
お願いします。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2010/09/13 17:06 ] MTBで走った話 | TB(0) | CM(8)
884Rさん
四国の笹尾根は本当にきれいです。
堂ヶ森は 苦労して押し上げたかいのあるトレイルでした。

884Rさんも 早くMTBに復帰してくださいね。
[ 2010/09/17 15:48 ] [ 編集 ]
臨場感ありますねっ
おおー、素晴らしく美しい笹尾根ですねぇ~!
しかし、笹原って殆ど掘れていたり路面がガレていたりが多いのも事実です。
でも写真で見る限り、相当の急斜面を担ぎ上げたご苦労はある程度は報われたご様子ですね。
下り途中の写真が、殆ど撮れていないという事実があるのですから。(笑

偶然にも、先日私も笹原と格闘しておりました~
ちょっと次元が低いですが・・・
[ 2010/09/16 01:45 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
☆yamaikoさん

重力を利用して楽しむ以上は 楽あれば苦ありですね(笑)

でしょ。
走り出すと 写真なんか
まっ いいっかーって気になりますよね~。



☆ともたんさん

北海道には及ばないかもしれないけど
四国も自然の豊かな所ですよ。

そうそう そんな感じ。
結晶の中に針が入ってんだよね。
きっと 厄を持って行ってくれたものと思っています!



☆HOTASさん

動画撮りたいって思ってた時期もあったし
今でも その気がない訳ではありませんが
世の中 凄い動画が溢れていて
自分のしょぼい映像は いいっか~って感じです。(笑)



☆kinkachoさん

関西だって四国は遠くないでしょ!
四国の笹原の美しさは日本一だと思っています。
kinkachoさんも 是非 通ってみてください。



☆輪人さん

今年は暑いせいか 虫が多くて 
アルプスの稜線でも まとわり付かれました。
いつになったら 山に快適な空気が戻ってくるのでしょうか?(笑)

蜘蛛の巣が 顔にはりつくのだけは 簡便して欲しいですね。
夏場の山道は基本 同じルートを往復する事にしています。
登りは 蜘蛛の巣を払いながら登ります。

[ 2010/09/15 21:07 ] [ 編集 ]
うわっ!!マシンが草木に埋もれてますねぇ・・・。
面白そうなトレイルですが数時間の担ぎ上げはキツイですね(^_^;)
しかしもう少し涼しくなれば他のチャレンジャーも現れるかも?
ちなみに私は未だ藪漕ぎする気にはなれませんわ~。
とりあえず蜘蛛だけでもいいから消えて欲しいと願うオヤヂなのでした(苦笑
[ 2010/09/14 18:41 ] [ 編集 ]
四国の山
ニコさん、こんにちは。
四国の山って一度行ったきりなのですが、あの笹原が魅力的でした。
(心の隅で、沢から上がってからが大変とも思ってました。)
ニコさんの2枚目の写真を見て、もう一度行きたくなりました。
[ 2010/09/14 12:53 ] [ 編集 ]
同感です!
DH中の画像はムリですよね。
ヘルメットカメラも検討しましたが、
やはり走りに集中するのがベスト!
他の事を考えたらもったいないじゃないですか…ねぇ。
[ 2010/09/14 08:33 ] [ 編集 ]
お久しぶりで~す!
ともたんブログにご訪問ありがとうね~v-238
緑がいっぱいで景色はすばらしいよねぇ~
行くにはかなり苦労するみたいだねv-393
「連続する急坂と笹薮の中 数時間MTBを担ぎ上げる」←よっぽど体力ある人じゃにと無理だよね~v-399
お疲れ様でしたぁ~
ルチルクオーツ無くしたのん?あら~
ルチルって白っぽいパワーストーンだよね?
材運のパワーがあるストーンでしょ~
勿体無かったね~
次のは無くさない事を祈るわ~(☆_☆)
[ 2010/09/13 21:22 ] [ 編集 ]
綺麗な森
こんばんは♪

良いトレイルだと思ったら・・・
数時間MTBを担ぎ上げないと駄目なんですね(汗)

でも下りは楽しそうですね(^^)
私は下っている時は撮影出来ないです
だって止まるの勿体無いですからね(笑)
[ 2010/09/13 19:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。