山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

悠久の時は流れて

屋久島の森

基本呑気な生活を送っている身ですから
少しだけスケジュールがタイトになると 一杯一杯になってしまいます。
そんな訳で ブログ更新も滞りがちなこの頃ですが
こんな時は 大自然に流れる悠久の時に 我が身を漂わせてみたいものです。

鹿児島県の屋久島に 5月下旬 数日行ってきました。

シャクナゲ

赤い蕾と白い花。
屋久島のシャクナゲは鮮やかです。

苔

いつもの様に今回も少々雨に降られました。
木々の根元を覆うふかふかした苔は 水を含み元気そう。

縄文杉IMG_0247

樹齢7200年とも言われる縄文杉に代表される
悠久の森が広がります。

トロッコ道

そんな屋久島の森は 今ちょっとしたブーム。
経済活動の主戦場と化しています。
世知辛い森になっていました(涙)。

僕も 人の事をとやかく言える立場ではありませんが。






中岳からの眺望IMG_0092

5月末には ミヤマキリシマを求めて 熊本県の阿蘇山へ。

いつも噴煙を上げ 迫力満点の活火山ですが
交通の便も良く 誰でも手軽に その雄大な自然を楽しめます。

阿蘇山を歩くと そこには悠久の時が刻まれた光景が広がります。
阿蘇山は外輪山に囲まれたカルデラと呼ばれる地形が見られます。
一説には その外輪山のサイズから 
かつての阿蘇山は6000m級の山だったとも言われています。

砂千里IMG_0141

山の中なのに 砂丘が広がる不思議な地形は 
地上絵で知られる ナスカ高原を思い出させる光景です。

堆積地層

稜線や砂千里で 火山にしては不思議な堆積岩の地層に出会います。
何と 阿蘇山は海底が火山活動によって隆起した山だったのです。

海底が標高6000mの山となり
そして その殆どを吹き飛ばして 今日の姿になった阿蘇には
とんでもない 悠久の時が流れていました。

草千里IMG_0155

観光地と化している阿蘇山ですが
実は 大自然の息づかいの詰まった玉手箱。
お勧めの山ですよ!
 

日々の忙しさ…
そんな事は 一瞬にも満たない 小事ですね。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログパーツ


スポンサーサイト
[ 2010/06/05 00:04 ] 登山の話 | TB(0) | CM(7)
コメントありがとうございます!
☆HOTASさん

経済状況は厳しくなる一方。
仕事は忙しく 長期休暇も無く…

でも MTBって趣味は 与えられた時間に応じて
色々な楽しみ方が選択出来るところが 優れた点だと思いませんか?



☆mobicさん

屋久島の森も阿蘇山も パワースポットでしたね。
そのパワーで人間の邪心なんて 吹っ飛ばしてくれますよね。

mobicさんも是非 行ってらっしゃいませ!



☆メロビさん

メロビさんの地元も素晴らしい場所じゃないですか。
本当に羨ましい限りです。

辿り着くのに時間が掛かりますが
屋久島も一見の価値ありますよ。



☆輪人さん

屋久島は屋久島であって 他の何処でもない…って感じです。
一見の価値はありますから 是非いつか出掛けてみてくださいね。

国内にも行き切れない程 沢山の良い場所が有りますよね。
でも 限られたバカンスの時間を どこで過ごすか考えると
ついつい海外へ憧れてしまう未熟者です。

結局 どちらかが良いのではなくて
何処でも 良い場所は良いって事ですよ。きっと!



☆ちんきーさん

人生観が変わる景色ってありますよね。
僕は経験しました。
お陰で一般社会からドロップアウトして 今日に至っています(笑)



☆IKさん

ひと頃に比べると 観光客の姿が減って
まじめなハイカーたちが中心になっているようですよ。

鹿の食害は全国的に深刻ですね。
南アルプス仙丈岳では 3000m稜線の高山植物まで食い尽くしていましたよ。
確かCWニコルが 鹿肉を食べよう…みたいな本出してましたよ(笑) 

 
[ 2010/06/09 16:04 ] [ 編集 ]
  屋久島はお気に入りの山なんですが、数年前に行った時縄文杉への登山道の大行列にチョット嫌になってしまいました。
 ただやっぱり屋久島は大好きな場所、次に行く時は雪が降る直前あたりの空いている時期に行って見たいです。

 それと以前ニュースで屋久島もシカが増えすぎて山が荒れてきているとやっていました。屋久島の魅力は何と言っても苔に覆われた森、何とかして欲しいですね。
 
[ 2010/06/07 08:25 ] [ 編集 ]
いやーすごい景色ですね。
屋久島も阿蘇山も行った事が無いので一度行ってみたいです。
人生観変わるかも・・・
[ 2010/06/07 00:00 ] [ 編集 ]
私はTVや雑誌でしか見た事はありませんが、屋久島って日本とは思えないほど雄大な自然に満ち溢れてますよねぇ~♪
見てるだけでマイナスイオンを吸収できそうです(笑
でも実際に現地に行ってみると本当にマイナスイオンでイッパイなんでしょうね。
ゴールデンウィークや夏休みになると海外へ出掛ける日本人が多いですが、国内にも素晴らしい場所が沢山あるのにねぇ・・・。
かつては私も海外(特にスイスとオーストリア)に憧れていましたが、上高地で大正池を見、そして乗鞍岳に登った時に目から鱗が落ちる思いでした。
日本にもこんなに素晴らしい景色があるんだと。
ニコさんの記事や画像を見てると更に思いは深まります♪
いつまでも大自然を大切にして後世に残したいですねぇ・・・。
[ 2010/06/06 19:15 ] [ 編集 ]
屋久島の杉、一度見てみたいです。
だけどいけそうな時間もなく・・・
「時間は作らなきゃ無い」
ってのもわかってはいるんですけどねぇ(^^;

しようがないので地元の立山杉で我慢してます。
[ 2010/06/06 14:51 ] [ 編集 ]
お帰りなさい^^
屋久島も阿蘇も熊野も全~~部行きたい場所ですぅ!!
いいなあ~^^

でも屋久島がそんなになってるなんて、ちょっと残念です。
ゆっくり景色も見れないですね。
[ 2010/06/05 18:14 ] [ 編集 ]
ほっとします
自然の中に入っていても…つい日常が気になってしまう愚かさをいつも感じます。
貧乏性なのでしょうか、時間に追われているのが性になっている自分自身がそこにいます。
ニコさんのブログはなんかゆっくりできる気がして。

いつも行きたいな…と思いつつ、なかなか…。
[ 2010/06/05 05:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。