山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

利尻山でカニ食べ過ぎ!

20070629093756.jpg

北海道 利尻山・礼文岳に行ってきました。
利尻山は日本百名山 最北の山
礼文岳は新日本百名山です。

殆どの山の名前には **山と**岳が付きます。
一般的 丸い形に山 尖った形に岳と名付けられています。
ところが この地では 見事に尖った利尻が山と呼ばれ
なだらかな 礼文に岳の名前がついています。
利尻は利尻岳と呼ばれることもありますが
山容を眺めていますと その方がすっきり馴染む気がします。
また 北海度の多くの地名がそうであるように
利尻も礼文も名前は アイヌ語に由来します。


利尻島はグルメな島としても有名です。
連日 タラバガニ 毛ガニ ウニ ホタテ三昧です。
日頃 カニなど口にしない私にとっては
タラバより 味のある毛ガニだと思っていましたが
地元の人には あっさりしたタラバの方が人気だそうで
まだまだカニ食は修行不足のようです。
そして 3日目 カニミソ負けか 呆気なく食欲不振に陥りました。
過ぎたるは何とかで 4日目には 海鮮No thank you.でした。


天候に恵まれた 利尻山登山は素晴らしいものでした。
9合目のガレ場は以前より 掘れているように見えます。

この危険なガレ場の離合は混雑し 
登り下りを交代でしなくてはなりません。
多くの登山者は 同伴のガイド同志の譲り合いで通過しますが
個人グループなど 我先に通過したいと喧嘩腰になる登山者もいます。
下山の途中 甘露水の水場でも 順番待ちに文句をつける登山者。

これまでもあちこちの山で そんな姿を見かけています。
こんな登山者は一部の人々です。
それでも 登山者優先で MTBが登山道から締め出されるのは
納得いかない気持ちになるのは 私だけでしょうか?


さて 利尻島は山サイではなくて ツーリングの島です。
礼文岳は 正直おいしい山サイルートだと思いますが
貴重な植物の宝庫である登山道は 踏み荒らしを防ぐためにも
乗り入れは控えるべきでしょう。

利尻島 礼文島 宗谷岬~稚内そして 日本海に沿った国道では 
多くのサイクリストを見掛けました。
世はクロスバイク・ロードバイクの時代です・・・


ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2007/06/29 12:10 ] 登山の話 | TB(0) | CM(4)
Gさん お久しぶりです。
参考になるなんて 照れてしまいます。
ブログ読んでいただけてうれしいです。
自転車MTBブームの流れは XCからDHそしてFRからクロスバイクへと。
古今変わらずロードバイクというかんじでしょうか。
とすると 次はハードなMTBへの回帰だと僕も思います。
[ 2007/07/02 18:34 ] [ 編集 ]
ニコさん こんにちわ

 残雪があって、夏山、って感じでこれは綺麗ですね。大昔海沿いの道道909号線から見た島は冬直前で、しかも日が相当傾いていて真っ黒けでした:+p
 自転車雑誌もMTBの扱いが少ないです。そんなこともあってニコさんや画伯さんのblogは色々参考になります。到着した韋駄天MTB。。。に引き続きNealyも注文しました。ありがとうございます。
 あと三年くらいすると、世間はMTBで騒いでいるかも。。。でも多分そんなブームには関係なく乗ってるだろうと思います。
[ 2007/07/01 12:01 ] [ 編集 ]
ガハクさん いつもコメントありがとうございます。
クロスバイクやロードバイクがいくら流行っても 
僕は 乗れば乗るほど奥深い MTBの魅力から 当分抜けられそうにありません。
[ 2007/06/30 22:14 ] [ 編集 ]
そんなことないですよ
新しいMTBの時代です、てば。そうしていきましょうよ。

それはともかく、美しそうですね北海道の山。
自然の美は貴重なもの、でも壊れやすい。人の心も同んなじじゃないか、美しい自然のなかで人だけが美しくないなんてどっかオカシイです。

やっぱりニコさんはどこに行ってもいつもMTBerなんですね。わたしもですが。
[ 2007/06/29 16:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。