山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウィリー攻略法は?

ウィリーのイラスト

これまで あまり真剣に取り組んだ事のなかったウィリー。
その結果 何年経っても出来ない 難しい技になってしまいました。
昨日 トラ練しているうち 良い感じが掴めたかも…しれません?

現在 トラトラ道場的進捗状況で言えば ウィリーは3mくらい。
僕がウィリーの練習に真剣になれなかった理由は
結局「後ろにひっくり返る恐怖」に 尽きると思います。

思い切り悪く ハンドルを中途半端に引き付けるので
ちょっと上がって すぐに 引きずりこまれるように
フロントタイヤが落ちていきます。
こんな事を いつまで繰り返しても 出来るようになる訳がありません。


そこで 怖さに立ち向かうべく(笑)
「まくれる」練習をしました。
その気なってみると 意外にまくれませんし
ウィリーの場合は サドルに座っているので 足から着地出来
後ろに転ぶ事もありません。


腕は伸ばしたまま ハンドルを背中で引くと同時に
サドルを腰で前に押し ペダリングで漕ぎ上げます。
あくまで 気分は「まくれる」つもりで
前に進む事は意識せず 前後バランスがニュートラルになるポイントを探ります。
バランスをとろうとしているうち 3mくらい進んでいます。


こんな感じで良いでしょうか?
皆さんからの ご指導よろしくお願いします。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2010/03/09 12:47 ] MTBトライアル | TB(0) | CM(9)
ガハク師匠様
40m グレートです!
一度体で覚えたものは 体に染み付いているもので
ガハクさんは ちょっと馴染んだら 4~50mくらい 
サクッとウィリーされる事でしょうね。

腰や手首をいたわりながら
「ウィリー習得のコツは楽しい範囲で練習をし続ける」事にいたします。

引き続き トラ練アドバイス 宜しくお願いします。
[ 2010/03/20 12:18 ] [ 編集 ]
ウィリー40mのガハクです
なんちゃって。いまはむかし、ですね〜
トワン騒動ですっかりご無沙汰してました。その折は暖かいお励ましありがとう。おかげさまで犬が戻ってからはすっかりしあわせな毎日です。

さて、ニコさんもとうとうウィリーまで来ていたのか!?知らなかったあ〜です。

ウィリー、あんまり練習やり過ぎないようにしないと「腰」に来ますよ。(経験者は語る)それに手首がまだ完治してないとのこと。ヤバいですよ。

ウィリー習得のコツは楽しい範囲で練習をし続けることだと思っています。いまだウィリー中のブレーキングに自信のないわたくしですが。
[ 2010/03/19 13:22 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます!
☆輪人さん

オートバイで出来れば MTBだってすぐ出来ますよ!
とか言ったたけど
合格ラインの5mの意味は バランスをとりながらペダリングが出来る
という意味だと思うので そこがMTBならではの 難しさかもしれませんね。

一緒にまくれましょう(笑)



☆ちんきーさん

ご無沙汰しております。
ちんきーさんの ご指導カキコミ お待ちしておりました。
ウィリー練習の方向性の確認が出来て安心しました。

今度機会があれば トラ練MTBのブレーキについての記事を書いていただけませんか。
手首の痛みから なかなか解放されず
理想的かつ リーズナブルなブレーキが何なのか 知りたくなりました。
[ 2010/03/11 22:05 ] [ 編集 ]
3m進めれば後は慣れだけではないかと。
やり方もいいと思います。

と偉そうに言ってますがウイリー苦手です。
大体3コギくらいしか出来ません_| ̄|○
[ 2010/03/11 00:19 ] [ 編集 ]
自転車でウィリーかぁ・・・。
私の記憶では小学校の頃以来やった事が無いです。
あの頃は誰でも簡単に出来ていた気がするんですけどねぇ・・・。
ちなみに今では100%出来ない自信があります(^^;
今の私には受身が取れずに手首骨折・・・な~んて事になりかねませんわ~(笑
あっ、オートバイなら今でも簡単に出来ますよ。
って、長年乗ってりゃ誰でもそうですが(^_^;)
[ 2010/03/10 17:54 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
☆kazurinさん

一度身に付いたものは 体が憶えているものです。
ちょっとコソ練して 息子さんにいいとこ見せるってのは どうですか。

トラ練は 何をしても体にきますね。
今は 手首が痛いです。



☆メロビさん

舗装路以外でやるのは良い手かもしれませんね。
ウィリーを安定的に克服しないと 2級へは全く進めない感じなので
長期間の取り組みになりそうな気がします。

だって 何年も出来なかった事が すぐに出来るようになるとは思えませんから(笑)



☆yamaikoさん

我々 いい歳の大人が何やってるんでしょうね(笑)
意外に精神年齢は成長しないな~って実感する事が多いのですが
ついでに 身体年齢も中学生に戻してしまいましょう。
「ウィリーおやじ」ってのもカッコいいと思いませんか!
[ 2010/03/10 12:19 ] [ 編集 ]
ウイリー難しいです(--:)
小、中学生の頃は自転車でウィリーするの得意だったんですけど・・・
最近は年のせいか少ししかできません。

タイミングが悪いのかバランス感覚が悪くなったのか3メートルも進めば良いほうです(^^:)

[ 2010/03/09 19:53 ] [ 編集 ]
難しいですよね、ウィリー。
でも、漕ぎとブレーキと重心がぴったり合った瞬間がすごく気持ちいいというか。
めったに合わないから余計になんですが・・・(^^;

ただ、どうもまくれて着地するときの衝撃が、私の場合腰によくないみたいで・・・
なるべく舗装路では練習しないようにしてます。
[ 2010/03/09 15:15 ] [ 編集 ]
ウイリーは楽しいですよね!
あの微妙なバランス感覚は病み付きになります。
おっしゃるとおり、意外と後ろへ倒れそうになっても、ハンドルを握ったまま足を着いてしまえばいいので恐怖感は克服できますよね。
僕は練習のし過ぎで腰痛になってしまいそれっきりです。
ぜひぜひ頑張ってください!
[ 2010/03/09 14:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。