山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

熊野古道と勝浦温泉

日本一の大鳥居

和歌山県へ 熊野古道ウォーキングに行ってきました。
熊野古道は中世より 熊野本宮大社詣に向かう旅人たちの歩いた道
ご利益の大きいと言われる中辺路ルートは 今も昔も人気の道です。

出掛ける前に かたやんさんのブログ「大分のボルダリングあれこれ」で
熊野古道MTBポタ記事を読んでしまい 胸中穏やかではありません(笑)が
お仕事ですから MTBでという訳にはいきません。



熊野古道・中辺路

世界遺産登録フィーバーの頃を思うと 古道には静けさが戻ってきました。

大門坂

観光客が歩き過ぎて 石畳 石段の苔がとれてしまった大門坂も
この季節には 静けさが戻ってきたようです。




渡船

お泊りは勝浦温泉 ホテル浦島。
本当は陸続きだけど 渡船で渡る演出も良い感じです。
太平洋を眺める名物温泉「忘帰洞」で知られるホテルですが
ホテル内のそれぞれの温泉が 遠過ぎるのがちょっと…(笑)。


忘帰洞

洞内がコンクリートで固められ 混雑する忘帰洞より
天然の岩壁迫る玄武洞の方が 洞窟温泉らしくて好きです。

あちこちの温泉巡りはやめて 玄武洞の海に面した小さな湯船で 
のんびりと太平洋を眺めながら 温泉に浸かってきました。

玄武洞


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。このペダル踏んでチョ!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
スポンサーサイト
[ 2010/02/22 18:50 ] 旅行 | TB(0) | CM(11)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/02/16 17:25 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
☆みいさん

みいさんが熊野古道を歩かれていないとは意外かも。
確かに 登山じゃありませんから。

ただのウォーキングよりは 山登り感覚一杯だし
1000年もの間 人々が歩き続けている道なんて思うと 感慨深いものがあります。

今回は超メジャールート ほぼ観光ぽいウォーキングでしたが
奥駈道なんかは 歩き応えのある修験道らしいですよ。



☆かたやんさん

いらっしゃい!

この記事書いたあとで ちょっと心配した事がありました。
きのう あるMTBブログ見ていたら 国定公園内を走った記事に対して
警告を与えるカキコミがされていました。

言ってらっしゃる事はごもっともなのですが…
自分たちの都合の為には 林道や舗装道路を造り 箱物を造り 車を乗り入れ
安全という大義名分のもと 登山道に階段やコングリート工事を平気で設置する一方で
***公園内だからとか タイヤ痕が登山道を壊すとか…の理由で
自転車が締め出されるなんて 不思議な話です。

人と一緒だと安心し 個人の個性を認めない日本人気質の中で 
少数派 異分子の背負う宿命でしょう。



熊野古道は古くからの往来だと解釈すれば 走っても構わないとは思いますが 
何しろ 世界遺産ですから 

シーズンを選び(冬場の人がいない時期は適切と思います。)
乗り入れる場所を選び(観光客の多い場所や石段の苔を傷める場所は避け)
ブレーキングで路面を傷めないように ゆっくり走り
手作りで丁寧に作られた 丸太階段は乗らないなど
気配りが大切です。

多くのMTBerは とてもマナーが良く ハイカーからも好意的に受け入れられていますが
それぞれに その逆の人々も存在しています。

国定公園などの締め出しも 納得いかない部分もありますが
ルールである以上は 守らなくてはなりません。

かたやんさんも きっと 何処かで 納得のいかない 嫌な思いを経験されると思いますが
めげないでくださいね。
[ 2010/02/25 11:08 ] [ 編集 ]
こんにちは、ニコさん。
私のブログをご紹介いただきありがとうございます。
何にもわからず、熊野古道をチャリで走ってしまいましたが自分には最高のコースでした。担ぎの場面もそこそこありましたがコース全体の中で自転車に乗ってる時間がとても長く下りは9割以上乗れました。
なんといっても道幅はずっと1.5m以上はありましたのでつらいと思う場面はありませんでしたね。(帰りの道路はほんとにつらかったけど)
また今度、小辺路や大辺路にもチャレンジしてみたいです。
[ 2010/02/24 21:11 ] [ 編集 ]
あっ!和歌山だ~!
わ~♪今度は、和歌山ですか~?

熊野はやっぱ、歩いてみたい!とず~っと思っていますが
車では。。。
どんなルートで歩かれたのかな?

ホテル浦島・・・女子大の同級生と卒業後行ったなぁ~^^
今思えば、若いのに贅沢だったなっ(笑)
  バブルの頃だ~(--:)
[ 2010/02/24 11:53 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
☆yamaikoさん

熊野古道って バリエーションが豊富で 魅力ありますね。
やっぱり浦島は名物ホテルなのですね。
ツーリング ポタリングで熊野古道良さそうですよ。



☆mobicさん

mobicさんには興味津津のエリアなのではないですか?
今回は10kmくらいでした。
数キロから3~4日コースまで 色んなコースがあります。



☆HOTASさん

関西エリアからだと お出掛け気分には ちょうど良い距離感ではありませんか?
ウォークやMTBで走った後の温泉は良いですね。
のんびり出来れば 最高に贅沢ですよね~。



☆kinkachoさん

僕もいつか奥駆やってみたいと考えています。
今回は山の形から 小辺路にも興味が湧きました。

kinkachoさんの歩かれた高野山にも 前から興味あります。




☆輪人さん

え~ 串本ですか!

夏に行ったとき カヌー漕いだり
スノーケリングして チョウチョウウオ見ました。
いい所ですね!



☆IKさん

熊野古道も色々あって 
通して走れば 石段も担ぎも 舗装道路も 快適なトレイルも
登りも 下りも 多種多様です。

ロングコースを何でもありのツーリングするも良し
部分的に走れる トレイルライドもありですね。

冬場であれば ハイカーも少なくて トラブルにはならないと思われます。
[ 2010/02/23 22:19 ] [ 編集 ]
え~、熊野古道って走っても良いんですか?(ワクワク興味津々)
 たしか何本もコースがありますよね、でもかたやんさんのブログ見るとやっぱり石畳がばっかりなんですかね?
 でもいくつか走れるのなら正月あたりに遠征してみたいですね~。

 
[ 2010/02/23 19:30 ] [ 編集 ]
うわ~私にとって非常に見覚えのある景色だぁ~♪
実は私の実家は本州最南端の南紀串本なんです。
那智・勝浦~白浜まではオートバイ乗りの私にとって殆ど地元みたいなもの(笑
紀州藩はナカナカ良い所でしょ?
[ 2010/02/23 17:49 ] [ 編集 ]
中辺路
ニコさん、こんにちは。
中辺路と小辺路は歩きました。
熊野古道で究極の目標は奥駆です!!いつ行けるかな~~~???

ホテル浦島は幼少の頃に行ったのですが、船で渡る演出は子供心に覚えています。
[ 2010/02/23 11:04 ] [ 編集 ]
行ってみたい!
最近は遠出してません。
一度行ってみたいのですがなかなか…。

あんな温泉で、のんびりしてみたい!
[ 2010/02/23 08:52 ] [ 編集 ]
熊野大社に行ったことがあります。
奥深い山や川の中にあってよかったです^^

どのくらいウォーキングされたんですか?
[ 2010/02/23 00:05 ] [ 編集 ]
熊野古道は良いですよね^^
ホテル浦島も泊まった事あります。
「何もかも皆懐かしい・・・」
久しぶりに行ってみたくなりました。
[ 2010/02/22 19:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。