山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャックナイフターン

I山MTB

トラ練 少しずつですが 淡々と続けています。
あとウィリーが安定してくれば トラトラ検定3級に手が届きそうですが
それぞれの技は まだまだバタついています。

少し傷めている手首への負担を回避するためにも 
トラ練始めた頃から 同時進行でやっているのが
ジャックナイフターンの練習です。
「トラトラ道場・ジャックナイフで180°」
http://www.sideriver.com/bicycle/toratora/ex02.html



MTB基本技の中でも 苦手なジャックナイフです。
これまでの トレイルライドで 体に染みこんだ 
条件反射みたいなモノをリセットする必要がありそうです。

トレイルの急坂では 
どこまでRタイヤを浮かさず Fブレーキを掛けられるか
ジャックナイフにならない乗り方ばかりをしてきたし
前転した時の嫌な記憶が プレッシャーとなって感じられます。




まずは無理の無いところで 90度ターンを繰り返しながら
ジャックナイフそのものに慣れていこうと思っています。

最初の頃に比べると ハンドルに体重が乗っている時間を
意識出来るようになりました。
ハンドルの押さえからワンテンポ遅れて 
フレームが回転を始める感じです。
しかし これはジャックナイフと呼べる状態ではありません。 
Rタイヤは 20cmくらいしか浮いていなだろうと思います。



実はこの記事には理由があります。
この練習の向こうに いつかトレイルで使いたい技があるのです。

mtrmasaさんのブログmtrblogに その会得したい技を駆使して
トレイルを下る衝撃的映像がアップされていたのです!
驚愕のシングルトラック覇者見たり

実際 フルサスバイクで出来るものか 不安だったのですが
物理的には出来る事がはっきりとしました。
目標にしたいと思います。
mtrmasaさん 素晴らしい映像を見せていただき 
ありがとうございました。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。このペダル踏んでチョ!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


スポンサーサイト
[ 2010/02/18 02:55 ] MTBトライアル | TB(0) | CM(11)
また分かり難い言い方してしまいました
手首が甲の方に少し反った形(あおったような)と言いたかったんです。
お話によると、ニコさんは逆のお立場のようですね。
う〜ん。分からないな〜(^^;)
身体が治ったらバンバン試してボクなりの答えを出したいと思います。

ところでトラ話題しても良いかな。
今シーズンは何と言ってもジョーの加入。チームが変わるに違いない。沖縄キャンプから常にスカイAで追っかけてます(実はYou Tube←笑)。今年は久しぶりにワクワクしてます。
[ 2010/02/20 02:28 ] [ 編集 ]
ガハクさん
僕は 真下ではないけれど 結構ブレーキレバー立ててます。
自分のまわりの誰よりも立てています。

まだフルリジットMTBに乗っていた頃 斜めのブレーキレバーで
度々手首を傷めて 経験の中から見つけた角度です。

仲間たちは ダウンヒルの時
体を後ろに引いた状態で ブレーキ操作しやすい位置を模索しながら
ブレーキレバーを寝かしているようです。
これが いわゆる 「手首からブレーキレバーまで直線」なのでしょうか?

正解は?です。

ブレーキレバー立てていても トラ練は手首にきます(笑)
[ 2010/02/19 17:28 ] [ 編集 ]
ジャックナイフターン
先日は失礼しました。『シャカにセッポウ』でしたね。
ただ、ちょっと疑問が,,,
テクニック本によく書かれている、「手首からブレーキレバーまで直線」という手の構えは正しいのか?ということなんです。
こうすると力はかかりますが、同時に手首もロックされ易い。
トライアルやダウンヒルのプロライダーの映像なんか見ると、みんな手首が少し曲がっているみたい。その方が腕全体が楽に構えられる気もするんですが。
経験豊富なニコさんのご意見は?
[ 2010/02/19 16:10 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます!
☆koutaさん

はじめまして。

トラトラ道場 本当に難しいですね。
トライアルは 練習を続けていると ある日突然出来るようになるそうですよ。

世の中 凄いMTBerがいるものですね。
あれを目標に頑張りたいと思ってます。

また おいでください!



☆HOTASさん

いえいえ なんちゃって検定ですから
それぞれの 級の完成度は低いですよ。

同じ練習を続け過ぎると 体の特定の部分への負担が大きいので
あれこれ つまみ食いした結果です。

そして 大きな壁を感じています(汗)

レベルアップのためには 限界を超えたトライが必要だという事ですね。
前転してみるか!(笑)



☆yamaikoさん

早速「ハンドルひと押し」試してみます。
それから 内足と腰の使い方 知りませんでした。
道理で右(僕のポジションは右足前)への振りが やり難かった訳ですね!

僕はジャクナイフもウィリーも両方苦手です。
臆病者なんですよ(笑)



☆mtrmasaさん

何だか 随分怖いこと言われますね(笑)

あの走りカタは 日本の山道でトレイルを傷めず ハイカーに迷惑をかけずに
MTBを楽しめる乗り方の ヒントになるような気がします。

僕自身の今後の方向性に 
大きな影響を与えてくれる映像になりそうな気がします。

本当に良いモニを見せていただき感謝です。



☆メロビさん

いえいえ全然ですよ。
本人だけが 出来た!なんて言い張ってるだけかもしれませんよ。
きっと そうです。

僕も思い切りが悪くて 一気にまくれる程ハンドル引けないので
ウィリーの会得には 相当時間がかかりそうです。(汗)



☆Danny Tさん

顔面着地! その度胸を少し分けていただきたい。

ジャックナイフ系の技は 理解の領域を超えてしまいます。
ホッピングしたり そのまま坂道下ったり。

何だか 他人のまわしで相撲をとったような気分ですが
あの映像に ひどく感動してしまったもので。

あの技を追求すれば 走りは楽しめるし
トレイルにも ハイカーにも優しいし
良いモノに出会いました。







 
[ 2010/02/19 11:47 ] [ 編集 ]
ニコさん、こんばんは。

僕は顔面着地してから、ジャックナイフが得意になりました(笑)。
HOTASさんの言うとおり、フロントブレーキの限界が良く分かるようになったのかもしれません♪

もっと練習して、ジャック・ダニエルが出来るようになるといいな。
でも、ダニエルの方が先ですね(汗)。

mtrmasaさんの動画、素晴らしいですね!
これからも、面白い情報を紹介してくださいね♪
[ 2010/02/18 23:57 ] [ 編集 ]
あっという間に追いつかれました・・・
やはりベースの技術の差ですね(^^;

私、逆にフロントリフトのほうが苦手です。
見えないほうに重心もって行くのが怖くて・・・
そのせいか、トレイルでもいつも前乗り気味。
きちんと矯正しなくては!
[ 2010/02/18 19:55 ] [ 編集 ]
大願成就の暁には...
当方との合同トラ企画のようで光栄なり。
チャリキャリアの長いニコさんは根性据わってますから、
妙技習得の際にはお祝いしたく。
成就企画としてSPD靴クリート&ペダルを
溶接して岩下りを楽しんで頂きたい!
私は仕込んで去ります。よ!
[ 2010/02/18 16:57 ] [ 編集 ]
失礼しました
mtrmasaさんです
[ 2010/02/18 13:45 ] [ 編集 ]
ご存知だとは思いますが
ジャックナイフで高さが出ないときはハンドルをもうひと押しすれば高く上がると思いますよ。
しかしジャックナイフターンはジャックナイフと少し要領が違いますのでリアタイヤはあまり高くあげないほうがやりやすいと思います。
ご存知かもしれませんがターンの内足を後にもっていき腰のひねりで後輪を出来るだけ後方に飛ばすという感じでしょうか?
日本のシングルトラックでは枯れ葉や木が邪魔をするのであまり使うことはないですが海外だと使えるところありそうですね^^

私はジャックナイフ系は得意なんですけどウイリー系のワザが苦手なんですよね (^^;)
ニコさん見習ってもっと練習しないと駄目ですね
[ 2010/02/18 08:48 ] [ 編集 ]
ジャックナイフ
こんちわ!

おいらがモタモタしているうちにもう3級行かれてるんですね。
頑張らねば…。

おいらのシショーは『ジャックナイフはフロントブレーキをどこまで掛けられるかを知る上で重要な技』と言ってました。
どのスピードでどのくらいの引きしろでどうなるか…ということでしょう。
強く引けば前転…引かなきゃリアは浮かない。

トレイルライドでジャックナイフターンをしないにしても、それ以上は危険だと分かる上でジャックナイフは重要と言うことでしょうね。
練習します…。
[ 2010/02/18 08:33 ] [ 編集 ]
はじめまして
ブログ拝見させていただいてから
私もトラトラ道場を始めました
難しいですね
私もmtrmasaの映像のような技はあこがれてしまいます
[ 2010/02/18 07:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。