山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コニシキトレイル(記録)

宅地

2日目

まずは トレイルの情報収集から始めようと思っていたら
宿のご主人が 近所の裏山に走れそうなトレイルがあると 
車で連れて行っていただける事になりました。

場所は高台にある開発中の住宅地。
1軒1軒の敷地がやたら広くて まるで農園みたいです。

舗装道路の終点から 林道に入って行きます。
低いゲートも乗り越えて進みます。

keep out

さてマウイでは私有地に入る時 注意が必要です。
もし KEEP OUTの看板を見掛けたら 決して入ってはいけません。
訴えてやる!なんて書いてある事もあります。

なぜなら 
例えば 勝手に侵入したMTBerがトレイルで転倒
転倒の原因は トレイルに石が転がっていたからだ!と訴えたとしたら
地主が裁判に負けてしまう国なのです。
このゲートには看板がありませんでした。

西マウイ山方面

林道は海岸から山に伸びる ストレートな林道と交差。
どこまで続いているのか 西マウイ山には登山道が無いのか
そんな興味も有って 林道を進んで行きます。

そのうち 上からピックアップトラックが下りて来ました。
止まった車の中から 小錦(元力士タレント)似のいい男が
「リターン・リターン」を繰り返しました。
怒られなかっただけでも幸運 素直に従います。

ダブルトラックのトレイルは海に向かって 真っ直ぐ伸びています。
青い空 青い海 赤いラナイ島が浮き そして赤いトレイル。

コニシキトレイル

いざ 走ってみるとトレイルは そう単調ではありませんでした。
ラインを選ぶので シングルトラックを走るのと一緒。
路面の凹凸 ロックセクション バンク 小さなジャンプ台あり。

遠征初日なので 早々に怪我をしないよう慎重になりながらも
ナチュラルな山道と違って 路面の痛みを気にしなくてよい分
気楽に走れました。

ラハイナの街まで 2度と走れない私有地のトレイル
約3.5kmのダウンヒルを楽しみました。
この素晴らしいトレイルを 勝手にコニシキトレイルと命名します。

最高速度 38km/h
平均速度 20km/h
走行距離 3.5km
走行時間 不明

午後は遠くに見えた 赤いトレイルを求めて出掛けましたが
工事現場だったので断念。

ラハイナ・ルナ・高校にて

高台にある ラハイナ・ルナ・高校まで登り 展望を満喫。

校庭の木

ヒルクライムと舗装道路のDHも楽しみ
明日からの情報収集など 日が暮れるまでMTBを走らせました。

夕暮れ

終日走行距離 約28km


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中です。このペダル踏んでチョ!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2009/12/21 17:13 ] マウイの記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。