山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイヤの選択

ハレアカラ

マウイで是非走りたいトレールが何本かあります。
そのうちの1本 ハレアカラ山頂からDHを楽しめるスカイライントレール。
ところが 山頂一帯の国立公園内がMTBで走行出来ないらしいのです。

このトレールが走れないとなると話が変わってきます。
ハードな路面を高速で走るスカイライントレールを除けば
他のトレールはダブルトラックやクロカンぽいシングルトラックが多そうなので
転がりの軽いタイヤが欲しくなりました。

現在 履かせているDH用のマキシスハイローラー2.3は 
DH系では申し分ない良いタイヤですが
XCに使うには路面に食いつき過ぎるし
何より重量が過ぎて 登りでは履きたくないタイヤです。

タイオガ

苦手な登りや長距離の負担を軽減するため 
長年履き続けているサイズ2.3から2.1への変更を検討しました。
写真で赤い土のフラットなダブルトラックを見ていると
タイオガ ブルードラゴンに興味が湧いてきます。
もう一つ気になる ケンダ ネベガルは使い慣れた安心感があります。

マキシス

そんな事を考えているうち
ふと これまで履き散らかしたタイヤに目が留まってしまいました。
日本のカタログでは見慣れない 軽量マキシスハイローラー2.3。 
サイドの薄く 重量700~800g コンパウンドは60aですが 
なぜか グリップ感はネベガルSTICK―Eと遜色を感じません。

60a.jpg

このハイローラーは そのまま硬化させたくないので 
今回 フロントに装着する事にしました。

リヤタイヤにはケンダ ネベガル デュアルトレッドコンパウンド2.3。

ケンダ

硬い路面ではフロントタイヤが吸い付きそうですが 
リヤタイヤは転がってくれるでしょう。
それに この組み合わせなら DH系トレールでも安心して楽しめそうです。

次回は 2.1に挑戦して
タイオガ ブルードラゴンを試してみたいと考えています。

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2009/11/22 01:16 ] マウイへ行こう | TB(0) | CM(3)
コメントありがとうございます
☆big8さん

それぞれのタイヤパターンを眺めていると その通りかと思います。
ただマキシス・ハイローラーが好きなんだ!
元々big8さんのお勧めで履き始めたタイヤだしね。
ハンドリングによっては 入れ替えて走ってみます。

マウイをチェックしてくるね!



☆STSさん

はじめまして。
良い情報をありがとうございます。
気になるタイヤを全部履いてみたいけど そうもいきません。
利用者のインプレは大変参考になります。

ベタベタしない! 低反発感!
ナイスなフィーリングです!
ケンダ買う前に聞いていたら きっとタイオガ買っていたと思いますよ。
次回のお楽しみにしますね!

[ 2009/11/22 23:05 ] [ 編集 ]
青龍おすすめ
blog読ませていただいてます。

Tioga BlueDragon 2.1をフロントに使ってます。
nevegalの柔らかい方のコンパウンドみたいに柔らかいんですが、nevegal程ペタペタしない感じです。コンクリートの上などでバウンドさせると低反発を実感できます。特にグリップの高いタイヤと宣伝されてる訳じゃないですけど、空気圧さえ高すぎなければnevegalと同じくらいグリップします。転がりは普通かなと。お薦めです。
[ 2009/11/22 10:32 ] [ 編集 ]
好みの問題ですが、フロントケンダ、リア、マキシスの方が目的に合う気がしますよ。
[ 2009/11/22 05:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。