山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チェーンデバイス装着

完成図

mtrblogのmtrmasaさんお勧めの チェーンデバイスを装着しました。
これで 思い切り下れて 坂も登れる オールマウンテンバイクになりました。

Truvative Shiftguide Team:

装着したのはTruvative Shiftguide Team。
ただし そのままではスイングアームに干渉してしまうという事で
mtrmasaさんのご指導に沿って 加工 取り付けをしました。
(詳細は ご指導↑をクリック)

チェーンデバイス

ショップでチェーンデバイスを受け取り
そのまま 作業場の一角と 道具 グラインダーをお借りして 加工開始。
グラインダーのお陰で ステンレスは割と簡単削る事が出来ました。

各ギヤとの相性ですが
ペダルが軽く回る状態 前小さいギヤで 後ろ大きいギヤにした時 
フロントギヤ回りからカラカラと異音がします。
原因はプーリーの稼動幅が内側に足りないためと判りました。

異音状態

そこで 指でチェーンをプーリーの縁の部分に乗せてやると 異音は止まります。
そのままで走っても チェーンが外れて 引っ掛かる様子もなく
滅多に使わないギヤの組み合わせだし
気になるときは このように指で チェーンをプーリーの縁に乗せることにして
暫く 乗ってみることにしました。

音のしない状態

その場でホップしてみると チェ-ンの当たる ガチャガチャ音が無くなり
トレールでの走りが楽しみです。
重ね重ねmtrmasaさん ありがとうございました。

ブログパーツ
スポンサーサイト
mtrmasaさん
お陰様で!

36Tでも足りませんか。
僕は軽いペダリング好みで 36Tでも少し重いので 
32Tに交換したいくらいです。
好みは人それぞれですね。

またナイスなパーツが有ったら 記事に載せてくださいね。
楽しみにしています。
[ 2009/11/11 21:24 ] [ 編集 ]
さらに奔放に駆けられたし。
無事セットアップ完了のようでよかったです。貴切削作業はグラインダー使用のようでいいなぁ。当方も後になり間隔余裕出すため少々プレート削りしたら硬くて泣いたです。
元々下りでもトップで踏みまわす癖があったので36Tでは踏み足らなさがあり、しかしShimano引っかけ歯付ギア38Tは無いので社外品を探します。
ともかくチェーン暴れを気にせず、ズボンも汚さず自由な気分で良きお山を巡られますよう。
[ 2009/11/10 16:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。