山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

石鎚山東稜

石鎚山東稜1

愛媛県の石鎚山系は 山麓から山腹にかけて まだまだ紅葉見頃です。
石鎚山東稜は ガイドブックには載っていないバリエーションルートです。
登山道ではありませんが 踏み跡は しっかりと付いています。

今回の石鎚山で 日本百名山登頂を達成されるお客様と
同じく前回の山で 日本百名山登頂を達成されたお客様の為 
選んだスペシャルコースです。

東稜ルート2

傾斜や高度感が楽しめ 東稜出口の岩場が核心です。
土小屋登山道の途中から 踏み跡を辿り 東稜に取り付きます。
木の根や岩をつかんで越える 急な登りや 
笹をかき分けながら 急斜面を登ったり 切れ落ちた斜面をトラバスしたり
ぐんぐんと高度を稼ぎます。

展望3

小さなピークを越えるたび 南尖峰が迫り
遠目には判りにくいルートが 目の前に少しずつ見えてきます。
振り返れば 錦絵のような紅葉と緑の笹斜面 遠くの山並みが広がります。

瓶ヶ森7

南尖峰岩稜を目前に 一瞬コースが見えなくなります。
今更引き返せないしなぁ…と困惑しそうな…そんな雰囲気!
岩場をトラバスし 根っ子や岩をつかみ 草つきを攀じ登ります。

南尖峰岩壁4

最後に高さ5m グレード2~3級の岩場が立ちふさがります。
軽い気持ちで登り始めましたが 最初は少し難しい所へ取り付いてしまいました。
下手に落ちると テラスの下 何処までも転がって行きそうなので
1度クライムダウンしました。(笑)

2度目はリュックサックを下ろして空身で登り
後続の為 ロープ垂らします。
岩場を越えると南尖峰岩稜上に出ました。
南尖峰から天狗岳 そして弥山へ易しい岩稜が続いています。

南尖峰から天狗岳5

石鎚山頂 天狗岳 みんなでCongratulation!

弥山から天狗岳6

ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2009/10/30 18:51 ] 登山の話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。