山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トレッキングシューズの選び方(ニコ流)

北岳とトレッキングシューズ1

仕事柄 トレッキングシューズは 何足も履きわけていますが
登山シーズン真っ只中に 一番の勝負靴にトラブル発生。
急きょ買い足したのが トレクスタ ハイキングツイスト2GTX BK135。
これが なかなかの優れモノでした!

岩場や残雪 日数の掛かるコースなど 
日頃 アルプス登山で使用しているのが テクニカの革靴です。
品名などは憶えていませんが 2足続けて履く位のお気に入りです。
弱点はソールの貼り付けが弱く 2足とも靴底が磨り減る前に 
ソールが開き始めてしまいました。

隙間は僅かですが まさか 山の中でガイドの靴底がめくれてしまっては 
格好がつきませんし 仕事になりません。
貼り替えには時間が掛かるし そもそも 遠くの専門店まで行く暇も無く
近所の大型スポーツ店デポに 間に合わせの靴を探しに行きました。

お店には失礼ですが 最初から 気に入るモノがあるなんて期待はしていませんでしたので
こんなに履き易い靴が こんなお手頃お値段で有るなんて びっくりしています。





僕のトレッキングシューズに対する好みは…。

1.ソールは少し柔らかめ

硬いソールでは 地面の凹凸に対して バランスをとるのが難しく
疲れたときや不注意で 足首を捻りやすい。
そのため ガレ場や岩場で 足の置き場を選ばなくてはならない。
そして 登りでは踵の靴擦れが出来やすい。

沢沿いの登山道2

岩場では つま先立ちする安定感よりもフリクションの感覚を優先する。

基本的に荷物は軽いので 足への負担を ソールに頼る必要がない。


2.ソールの硬さと アッパーの硬さのバランスが良い

お手頃値段の靴の殆どは このバランスが悪い。
スニーカーに足首付けて ソールだけ固めた トレッキングシューズでは 
下りで 靴が体重を支えてくれないし 履き心地が悪い。


3.足首は深く しなやかである

足首が深いほどに 足首が捻挫から守られまる。

足首のフィットが悪いと 登りで踵の靴擦れの原因となり 下りで 足首が痛い。

昨今はトレランシューズを愛用している人が急増しているようです。
クライマー時代には 登攀中邪魔になる登山靴は履かず
岩場へのアプローチや 入山の40~50kgの歩荷中でもスニーカーを履いましたので
足首の無い靴で 登山が出来ないとは考えていません。
ただ 長年 足首の有る靴を履き続けているので 今は短靴を履くと
捻挫しそうで 自信がありません。


4.防水素材には拘らない

防水性が完璧な靴はゴム長くらいだと考えているので 
ゴアテックスを使用するだけで 随分と値段が高いのは?。

以上 色々と要望が 沢山有ります。




トレクスタ7

さてトレクスタ ハイキングツイスト2GTX BK135ですが
たった13000円くらいで ゴアテックス使用。

間ノ岳4

新品の靴をおろして 初日から靴紐を上までしっかり締めて
雨天と晴天の中 南アルプス北岳・間ノ岳・塩見岳
色々なコンディション 岩場 ガレ場 土の上を
数日間に渡って歩いてきましたが 全く問題がありませんでした。

塩見岳と塩見小屋5

まるでスニーカーのように軽くて 僕の足にはフィットしました。
(インソールは自前のモノと交換して調整)
ソールが柔らかいので 親指の外側が少し擦れるのは仕方ないとしても
踵が全く擦れない点は驚きです。
ヒールカップと足の相性も良いのでしょうが 
やはり足首の作りと ソールの硬さとのバランスが良いようです。

ウラシマツツジ紅葉6

耐久性については 今後の検証です。
これから紅葉シーズン テクニカの革靴が戻ってくるまでの間 
中央・北アルプスや東北 その他各地の山々に この靴を履いて登ることになりますが 
履き心地は革靴よりも気に入るかもしれません。
もし雪が降ったら ちょっと辛い登山になる事でしょう。w 

トレクスタ ハイキングツイスト2GTX BK135が
一概に良い靴とは言う意味ではなく
好みに合う 履き易い靴だったというお話です。

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2009/09/18 14:00 ] 登山の話 | TB(0) | CM(2)
kinkachoさん
何しろ季節労働者なもので
この時期に一年分稼がなくてはなりませんw

ハイカットのトレッキングシューズとしては 軽い部類だと思いますが
他のナイロン製トレッキングシューズと比較して 際立って軽いほどでもありません。
品名など具体的な事は判りませんが
たとえばナイキなどが 里山ハイキングが精一杯くらいのレベルの
ミドルカットのかなり軽いトレッキングシューズを出していると思いますよ。
[ 2009/09/21 08:56 ] [ 編集 ]
ニコさん、商売繁盛なによりです。
秋の怒涛の長距離縦走大会に向けてトレイルランシューズを物色中ですが、やはり足首がないのが不安で…しかし、革の登山靴は重い。
この靴、重さはいかがですか?
[ 2009/09/19 18:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。