山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

南アルプス鳳凰山でMTBに乗った記憶

kxuO.JPG
南アルプス 鳳凰三山を縦走しました。
日本百名山の1つ 標高2840m。
日本で2番目に高い山 北岳(写真)が間近に見えます。
好天に恵まれ 爽やかな雲上の散歩を楽しんできました。

鳳凰山は アルプスの山々の中でも数少ない
MTB乗車可能な登山道を持つ 貴重な山です。


以前 観音岳から夜叉神峠登山口まで
走った思い出があります。
今年は残雪が多く 登山道のかなりの部分が 雪の下に隠れ
あまり詳しいレポートが出来ないのが残念です。


コースレポート
鳳凰山の最高点 観音岳三角点は岩場の中。
山頂直下の岩場や その先の滑落の許されない砂地の
トラバースなど慎重に押し 少しでも走れる所は すぐに跨る。 
そんな事を繰り返しながら 薬師岳の頂上を経て山小屋に至る。

続く砂払岳は 担ぎで岩場を越して 樹林帯に入る。
ここから下は 今回残雪で登山道や路面の状況が判らなかった。
以前の記録では走行可能。
山小屋(南御室小屋)の上部 急な段差は乗れなかったようだ。

山小屋から苺平まで暫く 登りが続きMTBを押す。
同時に 登山中には快適なロックセクションの下りを
楽しめるエリアである。
苺平から杖立峠は一部に担ぎ 最後に登りの押しはあるものの
快適なロックセクションやスピードセクションが混在している。
今回この辺りで雪が消えた。

杖立峠から夜叉神峠小屋
の手前までは やや傾斜のある
テクニカルかつスピードセクションを快走する。
鞍部から押して登ると 夜叉神小屋に到着。

最後の白峰三山(北岳など)の眺望を楽しんだら
夜叉神峠登山口に向かって 快適過ぎるシングルトラックを下る。


下りだけを考えれば 山頂からの乗車率は60%程度ですが 
アルプスの稜線からMTBに跨れる 素晴らしいコースです。
残雪も無く 登山者の少ない9月中旬がMTBには
ベストシーズンだと思います。
一般的に 山小屋泊まりで登山するコースですから
体力に自信が無ければ 山小屋に一泊する必要があります。
  



ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2007/06/05 11:48 ] MTBで走った話 | TB(0) | CM(3)
マッチ箱のコルが崩れていたなんて今初めて知りました。
あの下を回り込んだところで大キジを一発し、、、えーと、、、
北岳バットレス最高です。ビバークしたことないけど。広河原から少し下ったところで大きなビニール袋いっぱいキノコを採りましたが、地元で詳しい人に聞いたら「あやしい」と言うので全部捨てた記憶もあります。
わたし4尾根だけですが最後のリッジは岩も乾いていて空間に突き出したような高度感、最高の気分でした。
でももうあんなところには二度と行けないだろうなあ。
[ 2007/06/08 02:01 ] [ 編集 ]
バットレス・・・なんて 素敵な響きなんでしょう!
あんな爽快な壁は他にはありません。なにしろ終了点が日本アルプスで一番高い山頂なんですから。
僕はマッチ箱のコルを知らない世代なんですよ。ビバークしてみたかったなぁ。
[ 2007/06/07 20:29 ] [ 編集 ]
鳳凰三山、冬の12月に登ったことあります。北岳の眺めは壮観でした。その後バットレスのロッククライミングにも行ったんですよ。
そうか!MTBで走れる山なんですね。登った頃には今のような趣味も無く、考えもしませんでした。
すごいなー!
[ 2007/06/07 11:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。