山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

黒姫山でMTB

尾根道5

夏休みMTB登山のお話の続きです。
長野県の黒姫山は日本200名山。
お相撲さんの名前として 幼少の頃 記憶に刻まれた山名です。

百名山とか200名山とか 冠の付く山に拘るつもりもないのですが
やっぱり 名前の通った山には それなりの魅力があり 
MTBで走ってみたくなります。

ところが これらの山々の多くは切り立っていて
走るというより MTBを担いでばかりになってしまいます。

長野県と新潟県の県境に位置するこの山域には
火打山 妙高山・高妻山・戸隠山・飯縄山
名立たる名山が聳えます。
周辺の山々はどれも 岩場やガレ場 急坂に囲まれた山ばかりなのですが
黒姫山だけは 比較的チャンスがありそうです。

大橋林道から新道へ入り 「しらたま平」を経て山頂に至るルートは
快適に走れる林道 約3.5km 走れるシングルトラック約0.5km
押したり 乗ったりのシングルトラックが 約2.5kmでした。

大橋林道1

登山口から整備された大橋林道の終点までは自走可能です。
終点から巻きながら登る荒れた林道と直登する登山道が交差しながら続きます。
「新道分岐」から林道を離れ 新道(登山道)へ。
「しなの木」手前辺りから 登山道は傾斜を増し
段差の続く きつい押し上げと担ぎ上げが始まりました。

段差3

「しらたま平」周辺で稜線に出ると 
所々乗る事も出来る 笹原と灌木の尾根道となります。
頂上直下の鞍部からは ガレ場や岩場の担ぎ上げが半分。
空身でも 手を使いたくなるような山頂手前の岩場では 
MTBを残置したい衝動に駆られながらも 何とか担ぎ上げました。
途中では見えていた 妙高山や高妻山は雲の中に隠れてしまいましたが
少し 暑さから逃れられて 助かった気がしました。


黒姫山山頂7

下山はいきなり 岩場の立て押しからスタートです。
それでも鞍部迄 登りの印象以上に 3分の2は乗れた感じです。
ただし 暫く押して降りる登山道が続く見込みで
ヘルメットもプロテクターも着けていませんでしたから 
慎重かつ控えめ走行となりました。

稜線では 笹の斜面に転倒&少し滑落。
足元の定まらない 笹薮斜面でMTBを押し上げるのには苦労しました。
ぬかるみと 滑る根っ子に苦労しながらも そこそこ乗車。

「しらたま平」を過ぎると やがて段差続きの急坂。
道の脇に笹の刈られた斜面があれば 何とか乗りましたが
それは ただMTBにしがみついて ずり落ちているだけでした。

しなの木4

「しなの木」でプロテクターを装着。
「新道分岐」迄 待望の 楽しく走れるシングルトラックです。
滑り易い 根っ子だらけの道ですが 
細かいライン取りには拘らず 
「行き先はMTBに聞いてくれ!」走法で
大きくS字を描きながら走ると 結構快適なトレールです。 

新道分岐2

「新道分岐」からは暫く林道を走ります。
走りがおもしろい時に 顔に虫がとまります。
黙って刺されるか スピードを落とし 片手離して虫を叩くか
大いに問題です。

林道に登山道が交差すると 迷わずシングルトラックへ。
林道終点に出れば 登山口迄 後は快適に林道を流すだけでした。

もし次回 この山で山サイするとしたら 
きっと「しなの木」にMTBを残して行くと思います。

下りデーター
平均速度 6.7km/h
最高速度 41.6km/h
走行距離 6.65km
走行時間 59:19

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2009/08/21 12:56 ] MTBで走った話 | TB(0) | CM(3)
こんにちはー。乙見湖?笹ヶ峰?燕温泉?
全く初耳ですよ~(~_~;)笑わないで下さいね。
デンデンパパはただインドア派なだけで、
いつか周辺案内してくれると期待しつつ、
13年経ちましたー。

調べて、今度の帰省時に寄りたいと思います!(^^)!
[ 2009/08/27 15:56 ] [ 編集 ]
デンデンママさん
確かに妙高山は手強いので デンデンパパの判断が賢明かな。

こちら方面が故郷でしたか。
自然豊かで 海の幸 山の幸に恵まれた良い場所じゃないですか。
それに秋は紅葉が 凄っごくきれいですしね。
乙見湖周辺 笹ヶ峰の散策や 燕温泉は如何ですか?
なんて よそ者が差し出がましい事言って 失礼しました!w
[ 2009/08/25 13:09 ] [ 編集 ]
こんにちはー、お元気そうで~!
お盆は帰省するついでに妙高山を寄ってみようと思ったが、
デンデンパパから猛反対され、断念。
確かに登山に関しては全く素人だから、
寄っても下から眺めるだけですが、
そのうちデンデンパパ抜きで眺めに行きます(^◇^)
[ 2009/08/23 10:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。