山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

残雪の斜里岳登山(残雪情報09.6末)

斜里岳

斜里岳の代表的な登山ルートは 少しだけ沢歩きをします。
何箇所か 渡渉したり 滑滝を登ったりする程度のはずでした。
がっ 思い掛けず 残雪が沢筋を埋めていて びっくりです。

沢筋の残雪を登る時は 注意しなくてはなりません。
上っ面だけ見ると 一面 雪の斜面に見えますが

下部雪渓

実は その下は空洞になっていて 増水した沢が流れています。 
場所によって厚みの違うスノーブリッジになるので
場所を選んで歩かないと 踏み抜いて転落
そして… 大変な事になってしまうのです。

スノーブリッジ1

先行者の歩いたトレースが残っていたとしても
この時期 刻一刻と雪のコンディションは変わり
いつまでも 同じ所が安全に渡れる訳ではありません。
そもそも そのトレースの位置が 最初から安全だという保証もなく
常に 自分自身の判断で ルートを探さなくてはなりません。

内心 喜々とした山歩きが出来ました。
ガイドとして 久し振りに「仕事」をした気分です。

途中(6合目)から尾根筋を登る 新道コースが別れます。
上部は尾根筋にエスケープ出来ますが 
登山口からここ迄は 沢筋を歩かなくてはなりません。
現時点で 登山口から6合目迄の部分に多くの残雪があり問題ありませんが
これから 少しの間は スノーブリッジが痩せてきて
雪慣れしていないハイカーには 危険なコンディションになります。




スノーブリッジ2
 
勿論 我々は楽しい 旧道コースを選択。
スノーブリッジをくぐったり 渡ったり 

竜神の滝

滝を登ったり
緊張感のある 楽しい登山となりました。

新緑

いつもより宇宙に近付いたような 濃い色の青空
ネオン管の様に光る新緑
眩しく光る 白い雪
大粒の水滴が飛び跳ね 一瞬 流れが止る錯覚をしてしまう滝。

予想外の残雪量が 普段 泥臭い感じの旧道コースに
彩りを添えてくれました。



オホーツク

快晴の山頂からは 牧草地と防風林 オホーツク海 
屈斜路湖 摩周湖の水面 阿寒岳 羅臼岳 国後島
360度の眺望が拡がりました。

羅臼

ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2009/06/30 10:28 ] 登山の話 | TB(0) | CM(11)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/09 12:03 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/09 12:02 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます!
☆みいさん

斜里岳のコースは 沢登りの経験者からすると
沢の横を歩くと程度のレベルです。
今回は水量が多くて 滝もいい雰囲気になっていました。

みいさんたちでしたら 羅臼・斜里・阿寒岳4山 速攻片付けられるでしょうねw
トムラウシ川西沢 行きたいですよね~



☆くじらさん

おひさしぶりです。
以前にも 佐幌岳のコメントいただいていましたね。
プライベートで行く機会があれば 是非トライしてみたいような
ヒグマが怖いような…。

北海道の MTBトレイルラン事情もリサーチしなければ。

くじらさんでしたら 釧路湿原 川下りや 知床周辺のシーカヤックにも
興味津々ではありませんか?
実は北海道でカヌー漕ぎたいんですよね~。



☆ジラレーさん

アイヌ語はわかりませんねw
普通にトムラウシ温泉と呼んでいます。

北海道の沢なんて 
日本で一番贅沢な アウトドアのフィールドのひとつじゃ ありませんか。
それも まだ施設も無かった頃の ナチュラルなトムラウシをご存知なんて。 

沢登りしているだけで 釣り師には嫌われるくらいですから
ザブザブ歩いては釣れませんよねw

[ 2009/07/03 10:23 ] [ 編集 ]
お、トムラウシは人気の山なのですね。

わたしは、登ったわけではなくて、あくまでも渓流釣りと温泉です。
当時は、ヌプントムラウシ温泉(あってるかな?)に施設は何もなくて、国民宿舎もあんな立派な建物ではなかったです。

たまたま一緒に行った友人たちが山岳部だったので、沢はザブザブと歩き廻ったのは覚えているのですが、魚は全然釣れなかったように思います。

ちなみに渓流釣り以外は、やったことがありませんが、釣れた記憶がほとんど無いので、渓流散歩の方が、正しいかもしれません。
[ 2009/07/02 20:43 ] [ 編集 ]
ニコ さんご無沙汰です! 石垣島のくじらです。
仕事で北海道も行かれるんですね、
是非今度は、MTB携帯で十勝佐幌岳をチェックして下さい。
ここは、日本の中ではトップクラスに入ると思います、細かな事はメールして下さい。では、では。
[ 2009/07/02 18:56 ] [ 編集 ]
わ~また、行きたいトコ
うわ~♪今度は、斜里岳でしたか~^-^
ココも行きたい(できたら今年)、北海道の山です^^

今年は、残雪が多かったんですね~(--:)
神経使う、ガイド~お疲れ様でした^^

滝・・・綺麗ですね~うっとり~♪

今、斜里岳のガイドブックをのぞきながら、レポ拝見
ホント、滝がすごい!ですね~^^
 でも、雨ならダメやゎ~><


昨年、トムラウシ縦走は、素晴しかった~♪
次は、我らも 行くなら、憧れの「トムラウシ川西沢」 でっすv-218
[ 2009/07/02 11:36 ] [ 編集 ]
ジラレーさん
トムラウシ良いですね~。
森も花も きれいな山ですよね。
それに あそこには いつか登りたい
憧れの「トムラウシ川西沢」が有るんですよ。

釣りは 渓流も入られていたのですか?
ちょっと 怖そうですが(笑)

僕は スキーは例外としても
季節の良い時しか 北海道には行かないので
景色が良いとか 空気が爽やかとか 車の運転が楽だとか
そんな事しか考えないのですが 
生活すると よい事も 苦労する事も もっと色々なものが見えてくるのでしょうね。

いずれにしても 北海道は 憧れの場所のひとつです。


[ 2009/07/02 00:20 ] [ 編集 ]
やっぱりいいですね、北海道。

わたしは、昔、北海道に住んでいながら、山には登ったことがありませんでした。

温泉とスキーと釣り。

それはそれで楽しかったのですが、今考えると、やっぱりもったいなかった気がします。

ニコさんの言われるような、深い山としては、トムラウシが印象的でした。

本州には、ああいう山は無いような気がするのですが。
[ 2009/07/01 23:37 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます!
☆IKさん

確かに斜里は 登っておもしろい山ですよね。
これから先 何度登る(仕事上)事になっても 楽しめそうです。
展望も 抜群に良い山ですね。
北海道の立体地図的な 風景が広がりますから。

北海道の炉辺焼きなんて 聞いただけでおいしそう。



☆884Rさん

残雪の剣沢 そんな風景でしょうか?
ベースにして あちこち登ったことがありますが 
谷筋は 踏み抜いたら 絶対助からないプレッシャーで
怖かったのを 思い出しました。

北海道の山は 独特の雰囲気があって
ヒグマも怖いけど あの深~い森が 魅力的なんです。
ただし 必ず熊撃退スプレー持参してます。(笑)
[ 2009/07/01 22:42 ] [ 編集 ]
北の山
いいっすねぇ。
北海道の山は登ったことないんですよ。
冬にスキーでニセコへ行ったぐらい。
知床なんかも行きたいっす。
斜里岳の写真を見ていたら、剣岳の雪渓が懐かしくなりました~
新緑と雪渓がたまらん、いい山行でしたね。
[ 2009/06/30 23:24 ] [ 編集 ]
  斜里岳はまた登りたいんですよね~。
 斜里岳は麓から見ると畑や牧草地の奥にきれいに裾野を伸ばしていてきれいなんですよね。ただ登った時は雲の中で何にも見えませんでした。

 それと網走で入った炉辺焼きが美味しかったなぁ、あそこもまた行きたいです。北海道は山以上に温泉と食べ物ですね。
[ 2009/06/30 11:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。