山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガイド犬コロロと阿寒岳登山

雄阿寒岳山頂

北海道の阿寒岳と斜里岳を登ってきました。
日本百名山狙いで 雌阿寒岳だけ登りにやってくる登山者が多いそうですが
トドマツやダケカンバの原生林に覆われた雄阿寒岳は 神秘的で素敵な山です。

朝から大粒の雨が降っていますが 午後から回復の天気予報。
雨が上がる昼頃 雄阿寒岳山頂に立ち
ペンケトウ パンケトウの池を眺められる事を期待して 遅めの出発です。

雄阿寒岳新緑

森の中は傘を差して歩きます。

太郎池

巨大なフキの葉の茂る太郎池 

雄阿寒岳トドマツ

トドマツに覆われた静かな深い森を登って行きます。 
やがて雨も上がり 4合目辺りから薄日も差し始めました。
雄阿寒岳ダケカンバ

白い木肌のダケカンバ 背の高いハイマツ帯を過ぎると 山頂が見えてきます。

パンケトー

山頂に立った時には 見込み通りパンケトウ ペンケトウ 阿寒湖を見下ろし
斜里岳も見えました。

阿寒湖

阿寒湖 雌阿寒岳を見ながらの下山となりました。 

シマリス

人馴れした シマリスも姿を見せてくれました。




翌日の雌阿寒岳登山は快晴の中 
広~い北海道の大地を見下ろしながらの 快適な登山となりました。
雌阿寒岳

活火山の赤い地肌は 緑の雄阿寒岳とは 対照的な山容です。
イソツツジとメアカンフスマは咲き始め。
日差しはきついけれど 冷たい風に吹かれ快適です。

山頂のコロロ

山頂に 人懐っこいラブラドールレトリバーがいました。
下山を始めると 先行しては 我々を待っています。

寄り添うコロロ

そのうち 先頭を歩いている僕の側に寄り添い 離れなくなりました。
???
飼い主は何処?
前後の登山者を探しても それらしい人は見当たりません。
そう言えば 九重山にはかつて 有名な平治号いたし
剣山でも 三嶺でも案内犬に出会いました。
そうなのかなと思っていましたら 
他の登山者が 有名な案内犬コロロだと 教えてくれました。

阿寒富士を登っている間は 下で待っていました。

ロココ
お弁当中も 大人しく じっと我慢の出来る子です。
お手も 待ても 出来る 良い子でした。

案内犬コロロ

他にも下山中の登山者がいるのに 我々の側から離れません。
余程 心配してくれたのか 
家業の温泉宿に お客さんを連れて帰る為に 
一番人数の多いグループを選んだのでしょうか(笑)

オンネトー

雌阿寒岳の麓には エメラルドグリーン色のオンネトーが有ります。
阿寒富士の上から眺めても 湖畔から眺めても きれいな湖です。
下山中 お茶をやっても あまり飲まなかったコロロですが
オンネトーの水を ガブガブと おいしそうに飲んでいました。 

オンネトーのコロロ

湖畔から林の中を抜けて 登山口駐車場に帰って来ました。
お家の野中温泉が近付くと コロロの足が 少しだけ速くなった気がします。
既に宿は決っているので コロロのお宿には泊まれませんでした。
折角 案内してくれたのに ごめんね。

ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2009/06/27 23:20 ] 登山の話 | TB(0) | CM(7)
ニコさん、こんばんは。
リンクの件、僕のあのようなBLOGでもいいのでしたら、宜しくお願いします!

僕の方も、リンク貼らせて頂きますね♪
これからも、宜しくお願い致します。
[ 2009/06/30 22:25 ] [ 編集 ]
takosaさん
僕の山の趣味的には
雌阿寒岳より 雄阿寒岳の方が好きなものですから
雌阿寒岳のお話に於いては コロロの方が 主役になってしまいました。

他の山でも 案内犬に出会ったことがありますが
こんなに なつかれた(コロロの本心は?)のは 初めてです。

ところで リンクはらせていただいて よろしいですか?
[ 2009/06/30 10:12 ] [ 編集 ]
ニコさん、こんばんは。
風景の写真も素晴らしいのですが、犬好きの僕にはコロロちゃんが気になって仕方ありませんでした(笑)。

山頂でお客様を待っていて、案内するとは商売上手!
でもコロロちゃんにとっても、人間と山を歩くのが楽しくて仕方ない、そんな雰囲気が伝わってきました♪
[ 2009/06/29 21:24 ] [ 編集 ]
kinkachoさん
毎度あり で~す!

「尻尾を振れば 犬でも可愛い」
なんて口の悪い奴もいますが
勝手に付いてこられても 可愛く思ってしまいます。

実際には 登山者の方が 犬にとって 都合の良い遊び相手になっているのかもしれませんね(笑) 
[ 2009/06/29 17:02 ] [ 編集 ]
案内犬、全国各地にいるのですね。
和佐又ヒュッテにも案内犬がいます。弥山あたりまでお客さんに付いて行って、和佐又まで帰るそうです。健脚です!!
このコロロちゃん、会ってみたいです。
[ 2009/06/29 09:18 ] [ 編集 ]
みいさん
コメントありがとうございます。

対照的な個性を持つ それぞれの阿寒岳に登ると
結構離れた位置にある2つの山に 
なぜ阿寒の名を冠したのか 判るような気がします。

それに 深田久弥が登ったのは雄阿寒岳だけなので
元祖 日本百名山は 雄阿寒岳じゃないの?って感じですし!

コロロは可愛かったですよ。
毎日 山に遊びに行くらしいので 先に野中温泉に泊まって 
仲良くなるのが良いかも?
[ 2009/06/29 09:15 ] [ 編集 ]
阿寒はダブルで^^
お帰りなさ~い^-^

先日の八ツでは、バッタリ~♪したかったなぁ~0^^0

阿寒岳は、やはり両方歩いてみたいですね^^
100名山狙いだけど~せっかく行くのなら~^^v
いい山と聞いて是非、雄阿寒岳も歩いてみたくなりました~^^

雌阿寒岳のコロロちゃんにも会いたい~♪
(大の犬好きでっす)

斜里岳も残ってる100名山だ~^^
[ 2009/06/28 15:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。