山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クライミングシューズのサイズ選び

レッドチリ

日本各地に梅雨入り宣言がなされ
晴れた日には 気温は上がり 紫外線にも当たりたくない季節になってきました。
雨の日や暑い日は エアコン効かせてインドア・クライミングもありです!

ショップで 当てもなくグッズを「見てるだけ~」のつもりが
結構大きめサイズのクライミングシューズが目に入ってきました。

足あわせ

ソックスを履いたまま足を入れると すんなり納まり
つま先に立ち込んでも 出っ張った親指の関節が痛くありません。
たちまち ソールにはゴミが張り付き フリクションも良さそうです。
鮮やかなグリーンは むか~し履いていた「ニンジャ」を彷彿とさせます。
一応 ひとつ小さいサイズの靴も 試し履きして
即決 大きいサイズのクライミングシューズを買いました。


良いの そんなサイズ選びで?

クライミングシューズのサイズ選びは 普通の靴とは違ってきます。
エキスパートになれば 目的に応じて 個々の部分に拘りがあるのでしょうが
初心者は 少し無理をして踵を押し込み つま先が軽く曲がるくらいの大きさ
と 言われています。(勿論 裸足で!)

最初に 履き心地の良い靴を選ぶと 皮が伸びてサイズが大きくなり
靴の中で 足がずれてしまうのです。

そんな事 充分判っています。
とっくに経験済みです。
小さいサイズの靴なんて 家に帰れば何足も転がっています。
昔 お気に入りだった靴なんて 今では足を入れただけで痛くて
立ち上がる事もままなりません。

この頃 よく履いている靴は ロングルート用に使っていた
ソックスを履いてサイズを合わせた「フィーレ」。
正しいサイズ選びが 目的に応じて 色々有って良いじゃありませんか。
お手軽ボルダーには 快適=楽しいが一番です。

ただフィーレは紐で締め上げるものなので 履くのが面倒でした。
レッドチリはお手軽 ベルクロ留め。

クライミングボード2

これで 振り向けばクライミングボード
暇さえ有れば クライミング筋トレが より手軽に楽しめます。

天然の岩登りと比べると 人工ホールドはスタンスが大きく
ソールのフリクションは あまり気にしていませんでした。
ところが フリクションの良いシューズを履いてみると
前傾壁では 手の指に懸かる負担が 随分軽くなる事にびっくりしました。
同じムーブで 「片手が離せちゃった!」ってくらいに?!

ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2009/06/11 14:13 ] アウトドアスポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。