山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TMBフェレのコル越え(記録)

フェレのアルプ

08年7月12日(前編)
TMB 2日目 ラ・フリ(スイス)~フェレのコル~クールマイユール(イタリア)

ホテルは村の外れ 周辺にはお店は無く
昼食を調達出来なかったので 朝食のパンを譲ってもらう事にしました。
お願いしたら 気持ち良く パンとジャムもサービスで持たせてくれました。

朝食のパンなどは 食べ放題ですが お持ち帰りは厳禁。
以前 同じホテルに泊まっていた どこかの日本人が
勝手にサンドイッチ作って 持ち帰ってしまった為
翌朝から こちらまでチェックされてしまい 嫌な思いをした事があります。
くれぐれも ご注意くださいね。

ラ・フリ~クールマイユール立体地図30

昨夜から降り始めた雨が 今朝も止みません。
カッパを着ての出発となります。
最初は舗装道路 続いて 牧場に続く林道と 登りが続きます。
殆ど ウォーキングです。

牧場

牧場の山小屋?レストラン?に着く頃には 雨が上がり始めました。
牧場の先からアルプの尾根道 
緑の絨毯に囲まれたシングルトラックとなります。
このトレールは 是非下ってみたいルートです。

フェレのコルへ続く道

やがて日が差し始め 雨具もすっかり乾かして片付けます。
すれ違うハイカーたちも 皆ご機嫌です。

道を振り返る

標高2531mの峠越えは 息も上がります。
ホテルから2時間半 標高差約950m 距離8.3km。 
フェレのコルには雪が残り 周辺は冷たい風が吹き抜けます。
それまでの夏山気分は吹っ飛んで 尾根の陰で 服を重ね着します。

国境フェレのコル

ここはスイスとイタリアの国境 
右手にはモンブランやグランド・ジョラスが聳えていますが
残念ながら この日は雲の中でした。
振り返れば なだらかな緑の尾根。
これから向かうイタリア側は 緑のU字谷がクールマイユールに続きます。

コルの標識

続く

ブログパーツ
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。