山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

縄文杉に会いに行く

縄文杉

ウィルソン株から縄文杉の間にも 切り株更新 倒木更新など
この森に流れた 永い時間を感じさせる自然現象を見る事が出来ます。
水と緑に覆われた森には 今も太古の姿が そのまま残されています。 

大王杉

もうひとつの日本最古の樹木 大王杉があります。
1966年縄文杉が発見される迄 最大の屋久杉と言われていました。
以前は登山道から 直接触れたのですが 現在は保護の為
遊歩道が根元から離れて 付けられています。
このクラスの屋久杉になると 着生植物に覆われています。

登山道の高低差が無くなり 小さく登り下りを繰り返し始めると
やがて 曲がり角の向こうに 展望台と縄文杉が見えてきます。
展望台の四十数段の階段を登ると 念願の縄文杉が目の前に立っています。

印付き縄文杉

まず目に入ったのは 右手上部の枝の 折れた部分(赤丸)でした。
2005年 雪の重みで折れ 現在は屋久杉自然館に展示されています。

縄文杉の折れた枝1000年

間近で見ると幹の様な太さと 枝の樹齢1000年に驚かされます。
しかし ここで見上げれば 太過ぎる縄文杉の幹と比べてしまうので 
何本かある 枝のうちの1本にしか見えません。
大きさの感覚が麻痺する程 本当に大きな杉の木です。 


宮之浦岳

屋久島では 縄文杉を見に行くのではなく 会いに行くと言うそうです。
樹齢7300年など 諸説ありますが 短く見積っても2170年。
それは我々人間の感覚からすれば 永遠に生き続けているに等しい生命体です。

2000年前と言えば 奴国王が中国から金印を贈られた時代。
卑弥呼の邪馬台国より数百年も前の時代です。
もし本当に7000年前なんて話になれば その名の如く縄文時代
竪穴式住居とか土器土偶の時代に 誕生した生命となります。 

そんな縄文杉を目の前にしたら 日々の出来事どころか
人間の一生すら 一瞬の出来事に思えてきます。
そう考えれば 10年20年前の出来事も昨日の出来事にも大差はなく
即ち 日々過ぎる一日一日が大切だと気付かされます。

また見方を変えれば 
荘子の「小知ハ大知ニ及バズ。小年ハ大年ニ及バズ」の思想も
寓話ではなく 生きた縄文杉で学べてしまうのです。

縄文杉に会いに行きませんか。
きっと 何かを 語り掛けてくれますよ! 

ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2009/05/28 02:37 ] 登山の話 | TB(0) | CM(3)
コメントありがとうございます!
☆IKさん

ひと頃のブームが過ぎたせいか 三岳も簡単に手に入るようになりました。
今回 初挑戦の干物 「食べる焼飛魚」が なかなか旨いです。

回数行っても いつも仕事で行くもので 殆ど同じコースしか歩けません。
1週間くらい のんびり 隅々まで見に行きたいものです。
そしたら 例のらっきょ雨にやられるんでしょうね(笑)



☆メロビさん

長寿の植物のオーラって感じますよね。
僕も 巨木ウォッチ大好きです。
屋久島は森全体 あちこちに 永~い時の流れを感じさせる植物があり
どっぷりと 感動に浸れます。

宮之浦岳登山は 正直 飽きてしまいましたが 
縄文杉には何度でも 会いに行きたいです。 
[ 2009/05/29 10:34 ] [ 編集 ]
縄文杉はいつかは行って見てみたいと思っています。
杉に限らず巨木には神聖なというか偉大なというか独特の雰囲気ありますよね。
経てきた時を考えると、生物としてのスケールの違いを思い知らされます。
地元の杉の巨木を見に行ったときでも感じたので、屋久島ではもっとなんだろうなぁ、と。
[ 2009/05/28 12:35 ] [ 編集 ]
  縄文杉の枝が折れたことは知っていたのですが、それが展示されているとは知りませんでした。
 名前の付いた屋久杉はいくつもあるけど、縄文杉って独特の存在感って言うかオーラがあるんですよね。
 最後に行ったのが4年前、また行きたくなっています。できれば1週間ぐらい行って、どうせ雨に降られるんだから、雨を眺めながらトビウオを肴に三岳を飲んでウダ~~としたいですね。
[ 2009/05/28 06:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。