山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

御在所岳本谷とシロヤシオ

御在所岳

三重県の御在所岳は 今 シロヤシオが見頃です。
ただの山歩きでは物足りないお客様と 沢歩きを楽しんできました。

イワカガミ

御在所山の家の正面右手から山に入り
きっちり堰堤の裏側から沢筋のルートを歩きます。

滑滝

白い花崗岩で構成され 頭上の開けた沢筋は明るく
中心辺りで連続する滑滝を 借景にしたら
究極の日本庭園を創る事が出来そうな 美しさです。

切り立って見える滑滝ですが ホールド スタンスは大きく
見掛けによらず 快適に進みます。

ガレ場

シロヤシオの咲くガレ場に出て ロープウェイの白鉄塔を見下ろすと
終了点迄 あと少しですが 楽しみはまだまだ続きます。

ロープウェイ

ロープウェイに乗っている人々の姿が見え始めると
彼等が手を振り返してくれる迄 手を振り続けるという
小学生の様な遊びを始めたり 
シロヤシオの写真を撮り始めたり 前に進まなくなります。
滝と花と景色と 最初から最後迄 楽しい沢歩きでした。

シロヤシオ

山頂周辺のシロヤシオも随分開き始めています。
満開ではありませんが その代わり 枯れたり傷んだりしていない 
真っ白な花ばかりを楽しめました。

シロヤシオの木

御在所岳のシロヤシオ これからが 見頃ですよ!

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2009/05/20 09:52 ] 登山の話 | TB(0) | CM(7)
太古の森に行ってました!
☆デンデンママさん

水遊びと言えば 夏休みですね。
今年は カレンダー関係無しに 早く夏がやってきそうです。 
バックを被う緑のカーテンと 白い川床が素敵な場所でした。


☆kinkachoさん

この辺りは kinkachoさんのテリトリーなのでしょうね。
この頃は ロープのいらないくらいの 軽い沢登りが好きです。
ヘルメットをかぶるか かぶらないか悩みますけど。


☆らに~たさん

こちらこそ。
実際 その場に立っていても 傾斜を感じるのですが
この沢に関しましては 大きな手掛かりや足場があって 楽しく登れます。
ただし 基礎技術があっての お話ですが。

シロヤシオは花もきれいですが 
葉っぱに赤い縁取りがあって きれいで 不思議な植物です。
[ 2009/05/25 20:04 ] [ 編集 ]
こんにちは♪
ニコさん こんにちは♪

すっかりご無沙汰してしまいました~>。<

ニコさんは相変わらず 精力的にお仕事なさってるんですね♪
沢歩きというのは気持ちがよさそう~♪
でも お写真で見る感じでは けっこう傾斜もあってキツそうにも見えます。。。
シロヤシロは初めて拝見しましたが、
すこし標高のあるところに咲くお花なのでしょうか。。。
ほんとにたくさんのお花をつけていて見ごたえがありそうです♪

[ 2009/05/22 18:15 ] [ 編集 ]
季節限定で楽しい
ニコさん、こんにちは。
沢の季節がやってきましたねえ!
季節限定の楽しいお遊び、好きです。でも、危険もいっぱいなのも承知です。
御在所の水の美しさは魅力ですが、台高はヒルが…
[ 2009/05/22 09:05 ] [ 編集 ]
白い花崗岩と沢の水が素敵です。
夏休みに行って見たいような場所ですね。
[ 2009/05/21 12:03 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます!
☆IKさん

関西の壁も攻めていらっしゃいましたか!

今更 大きな壁は登れませんが
ロープのいらない沢登りや沢歩きは楽しいです。
来年には妙義に行きますよ!

ツツジと言えば 地方地方で 呼び方が違うので 困惑します。
関西で言うシロヤシオは ゴヨウツツジのことだと思うのですが。
奥多摩だとムラサキヤシオ?なのかな??



☆ジラレーさん

夏の沢登りは 気持ちよくて 凄く楽しいですよ。
岩登り程 緊張しないし。
ただ ヘビ カエル系に 時々出会ってしまうのが…。

さて MTBと共に 鎖や岩場を通過するという お話でしょうか?

鎖場は巻き道を探すなり 出来るだけ避けるのが 懸命でしょう。
岩場や崖では いざとなったら MTBを放り出してでも 
人間が転落しないようにだけは考えて MTBを担いだり 押したりしています。

答えになりましたでしょうか?
[ 2009/05/21 01:31 ] [ 編集 ]
沢とか岩とかは登ったことが無いのですが、楽しそうですね。
夏は特に気持ちよさそうです。
 
ところで、普通の尾根にも鎖場とかあるので、自転車の担ぎで片手が塞がれると、結構ドキドキします。
 
例えが悪いかもしれませんが、黒戸尾根の刃渡りみたいな場所があった場合は、どのように通過するのでしょうか?
[ 2009/05/20 21:44 ] [ 編集 ]
御在所山は数十年前に1度だけ行ったことがあります。もちろんクライミングでしたが・・。
 ただアプローチの途中から花崗岩の白がきれいだったことは覚えています。

 山も新緑とツツジの季節になってきましたね~。6月の始めにツツジ咲く奥多摩に行こうと思っています。ただ奥多摩のツツジは赤が多くて白はほんの一部しかないんですよね~。
[ 2009/05/20 18:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。