山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

丸笹山でMTB

丸笹山

天狗塚・牛の背MTBで かなり満腹になったので
翌日は マイナーで コンパクトなコースを選んでみました。

剣山の北側 正面に丸笹山があります。
剣山から何度も 目にしているはずですが 山容が思い浮かびません。
周辺の個性的な山々に負けて 印象を残せなかった様です。

山麓の宿泊施設の駐車場からの登山道は2本。
いきなり階段から始まる尾根道よりは
左手のなだらかな道の方が 快走を期待させました。
アプローチは こちらの なだらかな道から入ってみます。
最初は実に快適だったトレールが 途中から崖沿いの道が多くなり 
思い切ったトレールライドが期待出来そうもありませんでした。

高度を上げ 赤帽子山の縦走路に合流し 笹原に出ると やがて山頂です。

丸笹山山頂

頂上の笹原には 尾根上に着けられたメインルートが はっきりと刻まれています。
路面がフラットで 身も心も軽くなる様な 快適なトレールです。
やがて 少し肩に力の入る 急坂を経て 樹林帯に入ります。

丸笹山トレール

時々 階段を交えながら 尾根をトラバスするトレールから
主稜線上 中心に着けられたトレールへと続きます。
乗り放し 走り放しで行けるこのコースでは 
写真を撮るための停車が とても勿体無い時間となりました。 

丸笹山トレール・シルエット

根っ子や石ころが多く そして初見のコースなので
そこそこ快適な速度で進みます。
やがて コンクリートの角柱で作られた 階段に出ると
登山口が見えてきます。

登山者を一気に引き受けてくれる 超メジャーナな山が傍にあるお陰で
丸笹山が MTBerに穴場を提供してくれたようです。
この快適なトレールは 機会があれば また訪れたいと思います。

最高速度 26.3km/h
平均速度 12.9km/h
走行距離 1.62km
走行時間 7:37

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2009/05/17 10:36 ] MTBで走った話 | TB(0) | CM(3)
コメントありがとうございます
☆メロビさん

楽しいコースでしたよ。

MTBにとって快適なトレールと言えば 
家族連れのハイカーで賑わうような 階段の無いハイキングコースでしょうか。

ただし 本当に楽しめるかと問われれば?
ピリっと一癖(趣味に合った)あるトレールの方が楽しみ度 満足度はアップしますよね! 



☆takosa56さん

夏の笹原はしっとりとした 緑色になります。
見た目には変化は少ないようです。
秋の 少し黄色みがかりながらキラキラ光る笹原が 一段ときれいかな。

いい加減なカタカナ英語で失礼しました。
traverse トラバースの方が少し正確でしょうか。
「な~んだ!」って感じだと思いますが 直訳は横切る。

僕の文章の中では 尾根のテッペンではなくて 
斜面に着けられた山道を 走った事を表現しようと思いました。



[ 2009/05/20 01:10 ] [ 編集 ]
ニコさん、こんばんは。
これまた、笹原の素晴らしいトレイルですね。
夏はどのような景観になるのか、気になるところです。

ところで「トラバス」とは、どのような意味ですか?
山用語に詳しくないので、宜しければ教えて下さい。
[ 2009/05/19 23:16 ] [ 編集 ]
乗っててすごく楽しそうなトレールですね!
歩いて楽しいところと、MTBに乗って楽しいところは違うんですかね。
有名じゃなくても人気じゃなくてもMTBには楽しい山がありますよね(^^
[ 2009/05/18 10:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。