山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

比婆山系でMTB

比婆山系のどこか

広島県の比婆山系の中心には 立派なビジターセンターが建ち
温泉施設 スキー場 キャンプ場を備え 県民の森として管理されています。
木段で整備された立派な登山道と 管理林道の着けられた不自然な山です。

しかし この不自然に明るく開けた森だからこそ
一般的な中国地方の里山の様に クマが隠れてそうな怖さもなく 
誰もが 手軽に森林浴や 健康づくりハイキングを楽しめます。

比婆山のハイキングコース

ハイキングには お気に入りのエリアなのですが
こんな管理の行き届いた山域ですから 
MTBが入ってはいけなさそうなオーラを感じます。

広い比婆山系 中心部を避け 
ハイカーの少ない場所と時期と平日を選んで
久し振りに走ってみました。
幸い ひとりのハイカーにも出会う事はありませんでした。

フラットな路面 緩やかな坂道が結構多く とても快適。
小さな登り坂以外は 転がるタイヤを止める事も無く走れます。
あっという間に終わってしまったトレールランに
何だか 物足りなさを感じてしまいました。
もしかして これもある種のM?(笑)

もし こんな素敵な山をMTBにも全面解放してくれたら 
MTBerは幸せになれます。

ハイカーの皆さん 環境省さん 
我々MTBerにも少しフィールドを分けてください。
多くのMTBerは 自然とマナーを大切にする善良な国民ですよ!

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2009/04/26 00:01 ] MTBで走った話 | TB(0) | CM(3)
遅くなりました
☆takosa56さん

世の中には 矛盾しているのに 変えられない事が沢山あります。
たとえば反戦 核兵器廃絶 自然保護などなど。
そして フィールドのMTBへの解放!
個人の力では どうにもならない事ばかりです。

しかし 出来もしないことでも 日頃から声に出す事が大切です。
口に出して 意識することで 行動が少しずつ変わります。
話を聞かされている 誰かの行動も 少しずつ変わります。
そんな小さな力の積み重ねが いつか大きなモノを動かす力になっていくと
信じています。



☆kinkachoさん

フィールドにおいて 自分と違った価値観で行動する人を理解できず
パニックを起こしての言動なのでしょうか?
もっと単純に 俺様の邪魔をするものは 全て許せないだけなのでしょうか?

「環境破壊で言うと、山に入っている段階で環境破壊じゃん! 」
これこそ 自然保護の究極の答えだと 僕も常々考えています。
この発想からスタートすれば 
登山者もクライマーも ランナーもMTBerも 同じ土俵の上に立っている事に 
気付いてもらえると思うのですが…。

登山者の中で 理解していただけたのがkinkachoさん お一人だったとしても
この記事を書いた意義がありました。(喜い!)

 
[ 2009/04/30 03:11 ] [ 編集 ]
歩きだろうが何だろうが
ニコさん、こんにちは。
先日、山の機関誌でトレイルランナーを弾劾する記事が載ってました。
ランナーだろうと、ハイカーだろうと、クライマーだろうと、MTBerだろうと、個人の資質というか意識の問題なんですよね。
平地でもマナーのなってないヤツはなってない。
環境破壊で言うと、山に入っている段階で環境破壊じゃん!
自転車だから、走っているからという括りはどうかと思います。
[ 2009/04/28 22:42 ] [ 編集 ]
ニコさん、こんばんは。

突然ですが、僕がニコさんについて興味深く思ったのは、MTBに乗られているだけでなく、山の仕事もされているらしいと知ったことです。

そんなニコさんからの以下のコメントは、とても説得力のあるというか、意義のあることだと思いました。

>ハイカーの皆さん 環境省さん 
>我々MTBerにも少しフィールドを分けてください。
>多くのMTBerは 自然とマナーを大切にする善良な国民ですよ!

デリケートな問題でしょうから、難しいこととは思いますが、今後もニコさんの考えるトレイルのあり方等を、記事の中にちりばめて頂けると幸いです♪


[ 2009/04/26 23:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。