山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恵那山でMTBに乗った記憶

bRg[.JPG
恵那山に行ってきました。
岐阜県と長野県 県境。
日本百名山の中では 手軽に登れる山として
人気の高い山です。
 
晴天に恵まれ 初夏の日差しに照らされた 眩しい新緑と 
雪で白く輝く南アルプスが見渡せました。
 

以前 20インチのザスカーを頂上まで担ぎ上げました。
改めて歩いてみますと 登山道は石ころだらけで
サスも無いに等しいザスカーで よくこの道を走ったものだと 
半分あきれるほどです。
 
フルサスバイクならもっと楽しめそうですが
ちょっと 担ぐにはつらい登りかもしれません。
そして登山口には いかにも登山者以外は通さない
と言わんばかりの形をしたゲートもあり
それなりの覚悟が必要かも・・・。





コースレポート
 
山頂~黒井沢コース
山頂付近は平坦で一瞬の快走
頂上非難小屋からは 岩と石ころの道は 担ぎと押しで歩く。
 
約1.5km先から 地道となり乗車可能になる。
やがて展望(写真)が開け 野熊の池下まで
カラマツ林の中 快走する。
 
野熊の池を過ぎるとやがて 川原のような石コロ道と
ギャップの多いトラバース道が続き 押し歩きが多くなってくる。
 
ボロボロの非難小屋を過ぎると 乗車チャンスが廻ってくる。
シングルトラック~林道を登山口へと快走する。
 
 
約6kmの登山道のうち 乗車可能なのは
全体の60パーセントくらいだと思います。 
 

スポンサーサイト
[ 2007/05/22 17:27 ] MTBで走った話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。